WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

メンズ スキンケアの基本!ポイントは洗顔・化粧水・乳液です。

スキンケア・健康

メンズ スキンケアの基本!ポイントは洗顔・化粧水・乳液です。

最近では、男性でも美意識が高まっておりますね。
中でも、スキンケアはモテる男の必須条件にもなってきております。

スキンケアについて、若い方よりも年齢を重ねるに連れて美意識への関心が
高まっていると言う事をご存知でしたか?
しかも、年収が上がれば上がる程、スキンケアにかける費用も上がっております。

ただ、今でもスキンケアなんて時間がかかる。持続できない。面倒だと言う方が見えられるのも事実ですね。さらに、何をどうやったら良いのかも解らないと言う方も多く見えられます。
奥様に聞くのが恥ずかしいのもあるかもしれません。

スキンケアは、決して難しくも面倒でもありませんよ。
毎日行う事を気を付けるだけでも実施する事は可能です。

まずは基本的な知識を身につけましょう。

特に男性の場合は、保湿が大きなポイントです。

この「保湿」を意識して洗顔や化粧水を選ぶ事が大切です。

メンズケアーの最大ポイントは保湿!

肌がカサカサに乾燥する『乾燥肌』が保湿を大切なのは解りますね。
しかし『脂性肌』でも、その理由を考えると、保湿が大切なのです。
脂性肌とは、「オイリー肌」とも呼ばれ、肌の皮脂の分泌量が多い状態ですね。
「オイリー肌」は、ホルモンバランスの崩れや年齢から来る場合もありますが、
若い時は何もなかったと言う方が脂性肌になった場合は注意が必要です。
要するに、水分不足でうるおいが足りていない肌は、なんとか乾燥から守ろうと皮脂などの油分を多く分泌します。
乾燥してても、皮脂の分泌が多くても『保湿』には一番注意が必要と言う事ですね。

メンズスキンケアーのポイントは3つ

メンズスキンケアーのポイントは3つですね。

①洗顔:汚れを落とす。
②化粧水:うるおいを与える。
③乳液:うるおいを閉じ込める。

この3つです。基本はこの3つとなりますので、良く覚えておいて下さい。
難しい事は考える必要はありませんよ。重要な事は保湿です。
まずは汚れを落とし、肌にうるおいを与え、そのうるおいを保つ。
この3つを考えるだけで、スキンケアーは飛躍的に回復します。

洗顔:汚れを落とす

洗顔を行う目的は、

  • 皮脂や汗、ホコリなどの汚れを落とす
  • 後の化粧水や乳液を浸透しやすくする

などがありますね。洗顔自体は、誰でも毎日行うと思いますが、ここでも大切な事は当たり前の事ですが、どんなに高価で評判が高いスキンケアアイテムを使っても肌がクリーンで清潔な状態でなければ意味がありません。洗顔で肌を清潔な状態にするのは、スキンケアの基本ですね!

洗顔の方法

洗顔は化粧水や乳液の『浸透率』を上げるためにも非常に大切な事です。
肌環境を整えるためにも正しい洗顔方法から確認しましょう。

洗顔の手順
  1. 水またはぬるま湯で顔全体をすすぐ
  2. 洗顔料をしっかり泡立てる
  3. Tゾーンは丁寧に、Uゾーンは優しく洗う
  4. ぬるま湯ですすぐ
  5. タオルで水分を拭き取る

化粧水:うるおいを与える

化粧水での大きな役割は、

  • 肌に水分や油分などの保湿成分を与える
  • 洗顔で乾燥した肌をニュートラルな状態にする

この2つが挙げられますね。特に洗顔後の肌は、乾燥しております。
真っ先に化粧水をつける事が必要ですね。

化粧水に含まれている高保湿成分は、

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

などがあります。聞いた事もあるのではないでしょうか。

化粧水のつけ方

肌にうるおいを補給する化粧水は、洗顔後に必ず行いましょう!

効果的にうるおいを与えるためにも、正しいやり方を身につけましょう!

化粧水の手順
  1. 化粧水は惜しまずたっぷり手に取る
  2. 顔全体に優しくなじませる
  3. 目元や口元、小鼻など細かい部分は丁寧に

乳液:うるおいを閉じ込める

最後は「乳液」ですね。

ほとんどの男性はあまり乳液をつけていないのではと思いますが、乳液には

  • 化粧水で補ったうるおいにフタをして守る。
  • 外気の乾燥などから肌を守る

と言う効果があります。せっかく化粧水でうるおいを与えても、それを守る事が出来なければ、あっと言う間に蒸発してしまいます。しっかりと乳液で、保湿成分をアプローチする事が必要ですね。

乳液のつけ方

最後に化粧水でうるおいを与えた肌に、乳液でしっかりと閉じ込めてあげましょう。

ツルツルな美肌につながりますよ!

乳液の手順
  1. 乳液を少量取る
  2. 目元や口元など細かい部分からつける
  3. Tゾーンは塗りすぎないようにする
タイトルとURLをコピーしました