働き方改革!

働く方改革の目指すもの

「働き方改革」は、働く方々が、個々の事情に応じた多様で柔軟な働き方を、自分で「選択」できるようにするための改革です。決して、早く帰るとか遊ぶ為に行う訳ではないので、目的はしっかりと理解した中で取り組みましょう。

現在日本での長時間労働についての考え方は、健康を確保する事、仕事と家庭の両立をする事、少子化の原因や女性のキャリア形成、男性の家庭参加、これらを実現し易くする事で、ワーク・ライフ・バランスが改善し、女性や高齢者も仕事に就きやすくなり労働参加率の向上に結びつくと考えられています。その一環として、働き方改革の時間外労働の上限が規定されました。単純な事ですね。現在、日本で問題となっている少子高齢化を、家族で協力し合いなくして行こう。その環境を作って行こうと言うのが大きな目的の一つです。

時間外労働の規制や働き方改革と言うのは、企業側に取っては非常に厳しいと感じる部分もあるかもしれませんが、働く側に取っても、今まで残業手当を見込んで居た方々に取っては非常に苦しい結果にもなるのではないでしょうか。会社としては法律的な制度で設備投資も必要かもしれませんが、働き側に取っては、設備投資を給料に反映してほしいとも願うものです。どちらにも言える事ですが、過労死含め、体調を悪くしてしまえば意味はありません。すべての方々に取って
「WIN・WIN」の関係を築く上での法改定となっております。協力し合い、日本経済を支えて行きましょう。

働き方改革!

親バレが心配!?退職代行の利用方法と実際の一例を紹介します。

退職代行を利用したいけど周りに迷惑がかからない?退職代行は親にバレたりしない?実際にどうやって対応するの?と退職代行を利用をして会社を辞めたいけどみたいけど不安でまだというケースは沢山あります。結論、退職代行を使って退職したことはバレにくいけど退職自体はバレてします。実際の一例から対応方法まで説明します。
2022.04.13
働き方改革!

令和2年の年末調整変更点!確定申告も大きく変わります!

今年から所得税が変わります。増税になる方や減税になる方も見えられます。さて、皆さんは増税と減税どちらになるのでしょうか。こちらで簡単に増税か減税か、さらには変更なしなのか解ります。個人事業主などの青色申告特別控除は申請方法でも変わりますので注意しましょう!
2021.10.16
働き方改革!

生産性を高める考え方!最終的には利益を考えれば道筋が見えます。具体的な方法も紹介。

生産性を上げようとしても、思うような結果が出ていないと言う企業、または個人でも多く見えられます。この様な場合は、横の繋がりを考えて見ましょう。単体で生産性を上げようとしても、周りも生産性が上がっていなければ、最終的には基の時間に戻ってしまいます。第一に横の繋がりを大切にしましょう。
2022.04.13
働き方改革!

会社を退職!国民健康保険と社会保険の任意継続はどちらがお得?

退職した場合、健康保険の切り替えを行わなければなりませんが、国民健康保険一択ではありません。家族が見えられる方に取っては、任意継続の方が有利になる場合も多いので損をしない選択をしましょう。扶養に入れる方は、一時的にも扶養に入る方法も良いと思いますよ。
2020.09.13
タイトルとURLをコピーしました