超科学的に転職を行う

人生のチャンスを掴み取ろう!

転職エージェントDODAはこちら▶▶▶

TRUST Wallet(トラストウォレット)の作り方と運用方法!

仮想通貨

TRUST Wallet(トラストウォレット)の作り方と運用方法!

暗号資産で運用を行うためにはウォレットは必要不可欠です。

手軽にスマホが1台あれば利用できるTRUST Wallet(トラスト ウォレット)が便利ですよ。

TRUST Wallet(トラスト ウォレット)が便利な点は、

  • 世界最大級のバイナンス取引所の公式ウォレット
  • 取扱通貨が多い。
  • スマホで簡単に出来る。
  • 本人確認がいらない。
  • 日本語に対応している。

このようなメリットがあります。

TRUST Wallet(トラスト ウォレット)で出来ることは

  • コインの入出金
  • コインの保管
  • コインの購入(クレジットカード購入)
  • コインの両替
  • ステーキング
  • dAppsの利用

などがあります。

特に、iPhoneを利用している方でdAppsを利用してDEX(分散型取引所)「Pancakeswap」などを利用したいと思っている方は、iPhoneではブラウザ機能をが制限されています。

この制限された機能を解除する方法まで解説します。

自分のアプリ内で、持っている暗号通貨と別のコインを両替できるのもいいですね。
しかも、そのままステーキングとして預けて利回りを運用することも出来ます。

このアプリをダウンロードするだけで、暗号資産運用の次の段階まで経験することが出来ますよ。

アプリのダウンロード方法。

TRUST Wallet(トラスト ウォレット)は、iPhoneにもAndroidにも対応しています。
それぞれのストアから検索を掛けてダウンロードを行いましょう。

注意点としては、リカバリーフレーズと呼ばれる秘密キーを覚えておくことです。
リカバリーフレーズとは、12個の単語を並び替えて文章にするのですが、

はじめに、この通りにならべてください。

と答えが表示されます。

その表示されている答えを紙にでも書いて覚えておきましょう。
写メに取ると警告が出ますよ。

このリカバリーフレーズは、スマホが壊れてしまった時などに必要になります。
スマホが壊れてもリカバリーフレーズを覚えていれば、別のアプリでダウンロードを行って復旧することは可能ですが、覚えていないとウォレット自体が無くなってしまうのと同じ事になるので注意いましょう!

このリカバリーフレーズの仕組みは一度やってしまえば簡単ですが、MetaMuskなど他のウォレットでも同様な方法でセキュリティーを高めております。

是非、一度やって見て覚えて置きましょう。

iPhoneでのブラッシング機能制限解除方法

iPhoneでは、ブラッシング機能のため、ブラウザ機能が制限されております。

  1. iPhoneのブラウザ(safari)から trust://browser_enable にアクセス。
  2. Trustwalletでこのページを開くか聞かれるのでOpenをタップ
  3. Trustwallet画面の下部にブラウザ機能が追加されているのでタップ。

この方法で解除することが出来ます。

 

タイトルとURLをコピーしました