新生活応援します!

新しく新天地で仕事!期待に膨らむ春の季節!
引っ越しから新生活スタートまでのガイドライン!

始めてのかたでも安心です。

ビットフライヤー登録方法!簡単手順4段階です!

仮想通貨

ビットフライヤー登録方法!簡単手順4段階です!

ビットフライアーは、国内最大の取引を誇る暗号通貨の取引所となります。
国内最大と言うのは信用の裏付けですね。
特にビットコインにおいては、国内No.1の取引量となっております。

実はこの取引量と言うのは、意外と大切なんです。

この取引量が多いと、どの様なメリットがあるのかと言うと、何かあったときの対応ですね。

例えば、暴落や暴騰を招いた時に、取引量が多い場合には成約もすぐに出来ますが、
取引量自体が少ないと、急な買いや売却をしてくれる人が少ないために遅れてしまいます。

この数秒の差が大きな利益や損失のも影響をするのですよ。

日本での大手企業が株主に付いている事も信用の裏付けですね。
仮想通貨の取引を考えている場合は、いろいろな口座を持っておくと、使う時にも便利です。
さまざまな使い方ができる様になりますよ。

ビットフライヤーは、持っておきたい取引口座の一つですね。

ビットフライヤーの公式サイトは こちら

スマホからビットフライヤーの登録は こちら

ビットフライヤーのアカウント作成

メールアドレスの登録から暗証番号の登録が第一段階です。

ビットフライヤーの登録では、

  1. こちらの管理画面からメールアドレスを登録。
  2. メールアドレスに登録用のアカウントが送付。
  3. 届いたメールアドレスから本登録を実施。

この様な流れで進みます。ここでまで所要時間は1分程です。

届いたメールのURLをクリックすると、パスワードの設定画面になります。

こちらの画面ですね。

このパスワードの設定画面ですが、暗号通貨を取引する場合に色々な口座でメリットに合わせて取引を行う場合があります。
この様な事を想定して、始めに同じパスワードで済む様にして置くと便利ですね。

パスワードを設定すると「同意事項」が出来てきます。


すべてチェックして、「同意する」で次に進むましょう。

次に進むと、二段階認証の画面に進みます。
SMSを選択すると、認証の度に携帯電話のSMSでコードが送られて来る形となります。
認証アプリを選択すると、QRコードが表示されます。
QRコードを読み込みアプリをインストール、その後で認証コードが送られて来ます。

二段階認証自体の設定が終わったら、今後はその段階で二段階認証が必要かを尋ねられます。
送金の場合は必須となりますが、その他はログイン時には必須にして置きましょう。

これで、メールアドレスの設定とパスワードの設定は完了した状態となります。
アカウント自体が出来上がった状態ですね。

ここから、本人確認を行い取引に向けて進んで行きます。
身分証明書を手元において、住所を登録行く作業となりますね。

本人確認

まず、本人確認のために身分証明書と同じ名前や住所を登録して下さい。
名前、住所、電話番号と登録します。
電話番号は携帯と固定電話、どちらか一方でも構いません。

後に提出する身分証明書と間違いがあると登録されないので注意しましょう!
因みに、番地を一つ変更して登録して見ましたが、登録出来ませんでした。
認証自体はかなり優秀です。

取引の確認は、外国人の重要な公人であるかはチェックて否定する形で構いません。

職業や財務状況は、嘘偽り無く回答する形で構いません。
ここの項目で嘘を付いても何のメリットもありません。

登録が終わったら本人確認書類の提出です。

本人確認書類の提出

本人確認書類の提出には、クイック本人確認がお勧めです。

クイック本人確認では、運転免許証やマイナンバーカード、住基カードが便利です。
項目を選択した後に、スマホでQRコードを読み込みと写真アプリが軌道します。

表面と厚さを証明する斜め画像、裏面の3つを撮影して一つ前に登録した住所と称号して
一致すると認証される仕組みとなっております。

対面での佐川急便配達員の認証もありますが、少し時間が掛かってしまうため、クイック本人確認の方が便利ですよ。

ここまで出来れば、完全にアカウントを開設できた状態となります。
次は、口座の紐付けです。

口座の登録

口座の登録は、アカウントで使用した名前と一致した銀行口座を登録するだけで簡単に行う事が出来ます。

登録が完了したら現金を入金するだけで取引を行う事は可能となりますよ。

 

タイトルとURLをコピーしました