WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

ユダヤの教育!基本行動から情報が入って来る仕組みを作る!

仕事・情報

ユダヤの教育!基本行動から情報が入って来る仕組みを作る!

ビジネスで成功しない人や、情報に振り回されたり時には高い商材を購入したりと遠回りをする方も見えられるかもしれません。

現在は情報社会と言われている程に情報を多く持っていると言う事はそれだけでも強みとなります。この情報は、正確には正しい情報を多く持っているというのが正解です。

さらに、情報自体は時代と共にアップデートされて行きます。
知識や経験から培った情報を、根拠を持って正確な情報として常にアップデートする事が最も大切な事です。

この記事を読むと、

  • 世界的に富豪が多いユダヤの教えである一番初歩がわかります。
  • ビジネスや成功するための初歩的な考えが身につきます。
  • 情報弱者を回避する事が出来ます。

ユダヤ人からは非常に多くの学びを得る事が出来ます。
是非、ユダヤの書物は一度読んで見ましょう。

ユダヤの教育

ユダヤの民族は、13歳で成人します。
成人して一番最初に教えられる事は、労働収入と権利収入についてです。

世の中には、

  • 労働収入で働く人
  • 権利収入で働く人

この2種類が存在する。将来労働収入で働く人間にはなるなと教えられます。
アルバイトも認められず、2年でも3年掛かっても良いので、権利収入で生活費をまかなえる様になる事。

と言うのがユダヤの教えです。

ユダヤの人たちは、そこから3年ほど掛けて権利収入で生活をできる基板を創ります。
言い換えれば、ユダヤの人たちから見れば、ここからがスタートなんです。

権利収入で生活費をまかなえる状態になると始めて経済的自由を手に入れた事になりますね。
これは、多額の貯蓄があるだけでは経済的自由とは少し違います。
あくまで、必要な生活費をまかなう事が出来なければ認められません。

労働収入とは、一つの行動に対して一つの報酬。
権利収入とは、一つの行動に対して複数の報酬。

というのが概念ですね。
権利収入を手にすると言う事は時間も手にする事と同じなんですよ。

権利収入の種類

権利収入を得る方法は

  • 株や投資、不動産
  • フランチャイズ
  • 印税
  • ネットワークビジネス
    時にはMLM(マルチレベルマーケティング)とも言われます。

この4つしかありません。
その中でも、低リスクで始められるのは

ネットワークビジネス、MLMが最適だと教えられます。

日本で考えると、義務教育が9年間です。そこから高校と大学で7年ですね。
更に会社員として数十年と勤務した後、年金という権利収入を得ますが、
現在ではその権利収入も危ういと言うのが実情です。

一方、ユダヤでは日本で言う義務教育が終わる15歳位までには生活のできる権利収入を構築します。その後は、世界に貢献できる仕事を探しに行きますね。
更に権利収入を増やす事を行っていけば、大きな富を作る事も容易にできる様になりますね。

権利収入で得られるもの

権利収入で得られるものは、金銭だけではありません。
ネットワークビジネスを行っていると、情報は発信していれば自然と入って来る様になります。それだけでも大きなビジネスチャンスにも繋がります。

一人よりも二人の方が、入って来る情報量も多くなります。
少し言い方が残酷かもしれませんが、独身の方よりも夫婦、子供が居た方のが情報自体は多く入って来ます。
その入ってきた情報を正確な情報として学ぶ事ができれば、数倍早く多くの情報を処理する事も出来ます。成長も早まると言う事ですね。

情報弱者を回避する

情報弱者を回避するためには

  • 自分から情報を集める
  • 自然と情報が入って来る仕組みを作る

この2つが一番早い方法です。
無料メルマガや無料ツールには注意も必要です。
最初に無料で配布した後に高価な優良商材を売りつけると言うのは良くある手口です。有料でも、自分がほしいと思えば購入しても良いと思います。
例え、今回は高い商材だったと思っても復習や確認を思えば全く損をした気持ちにはなりません。
自分のレベルの確認も行う事が出来ます。

例えば、SEOコンサルのセミナーを受けました。
費用も数十万円掛かりましたが、その内容は知っている事ばかりと言う事もあるかもしれません。

ここで、考え方としてはこの程度でも市場ではこの位の価値が付くのか。

と知る事が出来れば、新しい情報に変換する事も可能です。
考え方次第では有意義な情報に変わる場合もありますよ。

情報商材を購入する時は、自分で調べた場合の時間と比較すると判断がしやすいです。

例えば、
この内容は、自分で調べると3日かかる。
自分の時給が3,000円なら、1日:8時間労働の場合は24,000円です。
3日かかるのであれば、72,000円以内なら損をしないと考えると、意外と優良商材を購入しても損はしない気がします。

この様に考えると、色々な事が出来る様にもなりますよ。

まとめ

ユダヤの教えは、13歳で成人になると権利収入を得る方法を家族から学びます。
そして、3年度には自分が生活できる収入を得る仕組みを作ります。

自分で生活できる収入の仕組みを作る事ができれば、残りはさらに社会に貢献する事で大きな富を得る事ができる様になります。

始めはネットワークビジネスから入りますが、この時に情報も一緒に入って来る様になりますね。この様な考えは日本にはない考え方となります。

自分から行動する事の大切さが改めてわかると思います。

タイトルとURLをコピーしました