docomo home5Gの口コミレビューも登場!Docomo光と料金も比較!

ドコモ光 経済圏・情報・節約術
この記事は約7分で読めます。

docomo home5Gの口コミレビューも登場!Docomo光と料金も比較!

NTT docomoからHomeルーターが発売になりました。
Homeルーターではありますが、なんと5G対応です。

 

スマホでも5Gを体験したことが無い方へは、嬉しい端末の販売開始ですね。
そんな新しいdocomo Home5Gにも、デメリットがあります。

デメリットは非常に簡単で、通信エリアが限られているということですね。

折角、5Gを体験しようと思っても、エリアがだったらがっかりしますね。

通信対応エリアはこちらの「エリアマップ」から確認することもできます。

では、実際にレビュー記事も届いております。

やはり、一番気になるのは、

  1. 通信速度は大丈夫なの?
  2. 大容量ダウンロー後の通信規制はあるの?

この2つは、ホームルーターなら最も気になる問題ですね。

レビュー結果では、

 

通信速度は、色々な時間帯で測定をしてみたけど100Mbpsを切ることはなかった。

 

100GBほどダウンロードを行ってみたけど、通信速度は問題なし。

 

その後、数日も通信制限はかからなかった。

など、通信速度も制限も全く今のところは問題ないとのレビューが多数上がっていますね。

さらに、

 

1000GBのダウンロード後でも通信速度は問題なし!

そして、なんと

他社のSIMで試して見たところ、使えたとの報告もあります。
SIMフリーのようですね。

結論、オンラインでのゲーム意外では全く問題はないレベルです。
オンラインゲームを沢山やるかたは、安心も含めて光コラボの方が良いと思いますよ。

では改めて、

docomo Home5Gの

  1. 3つの特徴と通信速度
  2. 料金表
  3. キャンペーンと特典

を解説します。

最後には、

 

docomo Home5Gの解説とdocomo光を比較して、どちらを選んだら良いのかまで説明します。

docomo Home5G 3つの特徴と通信速度

docomo Home5Gは、

  1. 工事不要でコンセントに挿すだけで利用可能。
  2. データ量無制限。
  3. 5G高速通信対応。

この3つは大きな特徴です。

工事不要でコンセントに挿すだけで利用可能。

Homeルーターとなるため、光回線を自宅やマンションにひくような工事は全く必要ありません。
コンセントに挿すだけで、その場で利用可能となります。
利用の手順も簡単です。

  1. Homeルーターが届いた時に、dアカウントを登録。
  2. コンセントに挿し込む。
  3. 本体の裏に記載されているQRコードを読み込む。

たったこれだけで利用できるようになりますよ。

データ量無制限

データ量も無制限となります。
注意点としては、回線が混雑している時間帯や連続して3日間のデータ使用量が多い場合、一部通信が遅くなる可能性があるとのことなので、ここは注意が必要です。
これは、Homeルーターは内部にSIMを入れているので、ポケットWi-Fiなどと同じですね。

5G高速通信対応。

これは嬉しいサービスです。
自宅で気軽に5G通信を体験することが出来ます。
ただし、5Gのエリアに対応していることが必要ですね。
現在、ドコモではこのエリアは大きく広がっております。対応していないエリアでも通常の4G(LTE)回線で接続することも可能ですよ。

通信速度

docomo Home5Gは、5Gエリアに対応していることが特徴ですが、その通信速度は、どのくらいになるのでしょうか。

5G 受信時最大4.2Gbps/送信時最大218Mbps
4G 受信時最大1.7Gbps/送信時最大131.3Mbps

こちらが、docomoから発表されている通信速度となります。
しかし、このスピードで機器が受信できるとは限りません。

実際には、

有線接続時 受信最大1,000Mbps(1Gbps)
Wi-Fi接続時 受信最大1,201Mbps

となります。
この受信速度が、何を意味するのかというと、

10Mbps WEBサイト閲覧・メールの送受信
50Mbps 動画を見る・音楽をダウンロードする
100Mbps 高画質動画を見る・オンラインゲームをする・ビデオチャットをする

これが一つの目安になっています。

4K動画を見るためも100Mbpsの速度が出ていれば十分ですね。
今回のHomeルーターでも十分受信速度は出ていますよ。

 

同時接続も、65台(Wi-Fi:64台/有線LAN:1台)になるので家族で利用しても全く問題ありませんね。

料金表

料金に関しては、

  • 5G対応Homeルーター本体端末(HR01):39,600円(税込)
  • Home 5Gプラン:月々4,950円(税込)

の費用となっています。

本体は、オンラインでの価格となるため、docomoショップの窓口で購入する場合には問い合わせを行ってみましょう。

 

窓口の場合には、事務手数料んぼ3,300円(税込)も必要になるのでオンラインの方が安くなりますね。

もちろんセット割も用意されております。セット割は、docomoのスマホを利用している場合や、新しくdocomoのスマホに切り替えたりする場合、スマホ料金が安くなる料金プランですね。

「ドコモのギガプラン」、「5Gギガホ プレミア」「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ プレミア」「ギガホ」「ギガライト」を利用している場合や新しく利用する時に、1,100円(税込)割引を受けれるというプランです。

docomoを使われているかたには、最も有効な割引プランです。

キャンペーンと特典

公式キャンペーンは、

ドコモショップまたはドコモオンラインショップ、全国のドコモ法人営業部門にて「home 5G プラン」の新規ご契約と「HR01」のご購入でdポイント(期間・用途限定)をプレゼントとなります。

ドコモショップ・ドコモ法人営業部門 dポイント(期間・用途限定)10,000ポイント
ドコモオンラインショップ dポイント(期間・用途限定)15,000ポイント
受取方法 進呈条件を満たし、「home 5G プラン」のdアカウントを発行した月の翌々月

となります。

docomo Home5Gの解説とdocomo光を比較

では、実際にdocomo Home5Gとdocomo光のどちらが良いのかを比較して見ましょう。

Home5G docomo光
戸建 マンション
月額(税込) 4,950円 5,720円 4,400円
セット割 -1,100円 -1,100円
本体価格 39,600円 なし
違約金 1,100円 14,300円 8,800円
事務手数量 3,300円 3,300円

料金は、同じ1Gbpsで比較を行うと、マンションやアパートに住まわれているかたへは少し費用面での負担が大きくなりますね。

あとは通信環境も問題だけでしょうか。
有線の方が圧倒的に安定はしているため、ここだけは利用してみないとわからないというのが本音です。

まとめ

docomoから5G対応のdocomo Home5Gが発売されました。
費用は、

  • Home 5Gプラン:月々4,950円(税込)
  • 5G対応Homeルーター本体端末(HR01):39,600円(税込)

となります。
Homeルータとなるため、工事無しで利用することが出来ます。

  • 工事期間まで待てない。
  • 工事日程の都合が合わない。
  • 直ぐに使いたい。

このように思われているかたは意外と多いのですよ。

気になるdocomo光との違いは、

Home5G docomo光
戸建 マンション
月額(税込) 4,950円 5,720円 4,400円
セット割 -1,100円 -1,100円
本体価格 39,600円 なし
違約金 1,100円 14,300円 8,800円
事務手数量 3,300円 3,300円

となっております。

マンションタイプでは、若干費用は安くなるため、マンションやアパートに住まわれているかたはこちらのほうがおすすめです。

戸建ての場合は、固定回線の方が圧倒的に通信自体は安定しているため、通信環境で選ぶのか価格面で選ぶのかは自分次第ですね。

タイトルとURLをコピーしました