WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

水が一番大切!ウォーターサーバーのメリットとデメリット!

仕事・情報

水が一番大切!ウォーターサーバーのメリットとデメリット

ウォーターサーバーって

・価格が高く付くのではないの?
・頼みたいけど、メーカーの種類が多くてどれを選べば良いか解らない。
・結局、普通にミネラルウォーターを買っても同じではないの?

この様な悩みを抱えている人は意外と多いので、一つの回答をご用意しました。


水を飲むことは健康に良い。
ダイエットにもつながると言われますが、知ってはいても続かないものですね。

気持ちは凄く解りますよ!

実際に、食べ物を食べなくても20日位は生活をする事も可能ですが、
水を飲まないと2日程で死に至る場合もあります。

それだけ必要な水分ですが、水を飲むのって意外と大変なんです。

  • はっきり言って、美味しくない。
  • お茶との違いが解らない。
  • コーヒーでも同じでは?
  • 野菜ジュースではだめなの?

と野菜ジュースやお茶の方が良いと思う方も多いかもしれませんが、
これだけは言えるのは、

だから今の体型なんです。

水を毎日飲むことが出来ない人は、野菜ジュースを飲む事も出来ないでしょう。

水を飲み続けるためには、

  • 環境を作ることが大切です。
  • その環境を作るためにウォーターサーバーは有効です。
  • ウォーターサーバーで満足出来る機器は、常温機能が付いている事です。

この3つは継続するためには必要な事ですね。

確実に言える事は、ウォーターサーバーを設置している家は、水を飲み続けているということです。

ウォーターサーバーは、使い続けている人には非常に便利なアイテムの一つです。
使い続けているのにも理由があります。
意外と必要ないかなと止めてしまっても、無くなると便利さを認識するためにもう一度頼んでしまうと言うこともありますね。

引っ越しを繰り返すと結構手間が掛かりそうなイメージもありますが、実際には住所変更もスマホから行えるし、一緒に運んでもらえるので苦にはなりません。

水を飲む事のメリットと、ウォーターサーバーを頼むのであれば、最低限備えて欲しい機能を紹介します。この機能がないと継続して使うメリットも無くなってしまいます。

意外と感じないメリットとデメリット

意外と感じないメリットは、

  • 夏冷たく、冬は温かい。
  • 温度調整も楽。
  • いつでも飲める。
  • スープにも最適。
  • 在庫がカサバラない。
  • 追加補充も楽。
  • 価格は意外と交渉出来る。
  • 買い物に行かなくて済むので、余分なものを買わない。

この様なメリットがあります。

一方でデメリットは、

  • タンク交換が重い。
  • 電気代が掛かる。

この位ですね。

デメリットで大きいのは、水のタンクが12リットルとかで重いので、交換が少し手間暇掛かる位です。また、水の単価よりも電気代の方が気になりますね。
年中電気を使っている事となるため、水の費用よりも若干電気料金が上がる気がする事が大きなデメリットになります。

水自体の料金ですが、意外と解約しようかと話しをすると安くなりますよ。これも交渉の一つです。

メリットで一番大きいのは、意外と気づかないのが、買い物に行く手間が省けるため、余計なものを買わないと言う事です。

余計なものを買わないと、自然とコストを抑える効果にも繋がります。

主婦の方には、一番うれしいメリットですね。

Amazonでペットボトルをまとめ買いをされている方も多いのですが、これだと何かを一緒に買ってしまいがちです。
セットで毎回買っていると言う方も見えられる位です。

その分、ウォーターサーバーの方が配達もしてくれるし無駄な出費にも繋がりませんね。
在庫がまだある場合には、今月はいらないと配達を翌月に回す場合は無料でスキップする事も可能です。便利も良いですね。

水を飲むのは健康にも良い!

成人男性では、水は1日に4リットル位飲んだ方が良いと言われております。
人間の体と最も相性が良いのも水です。
その水をいつでも飲める環境にしておく事のできるウォーターサーバーは、健康維持でも非常に役に立っています。意外とおいてあると需要は高いのです。

ウォーターサーバーを止めてしまっても、また頼まれる方にこの様な理由が多いのも頷けますね。

しかも、硬水と軟水は選ぶ事も可能です。
今回はこの水にしようと楽しみながら飲むと、自分にあった水を選ぶ事も出来ますね。水を飲む事をあまり行わない方は、硬水と軟水で自分にあったものを選んでいないと言う事もあります。
自分に馴染んだものを選ぶ事で、自然と健康維持にも繋がります。
色々と種類を変えてみるのも、継続するコツでもありますね。


おすすめのウォーターサーバー

ウォーターサーバーを選ぶ時は、必ずこの機能があるものを選んで下さい。
その機能とは、常温機能が付いている事です。

ウォーターサーバーと聞くと、冷水と温水の機能と捉えがちですが、
現在では、冷水と温水に加え、常温水も備えているものをあります。
はっきり言って、常温水がないものは選んでも仕方がないとさえ感じます。
女性、お子様、ご年配の方には常温水は欠かせません。
さらには、水は常温水こそ一番体にも良いのですよ。

中には、小さなお子様が居てもミルクなど直ぐに作れる様に70℃で設定できるタイプもありますよ。


おすすめ度:☆☆☆☆☆
フレシャス(FRECIOUS)

フレシャスの特徴は、

  • 冷水
  • 温水
  • 常温水
  • 更にカフェ機能を備えている。
  • 再沸騰機能でカップ麺にも対応できる。

という事です。特に下から3つの機能は、使っていても便利さを実感します。
料金は、カフェ機能を付けていても付けなくても同じ費用となりますので、頼む時に間違えない様にしましょう。

カフェ機能とは、コーヒーメーカーが内蔵されていると聞けばイメージし易いと思います。

評判の機能ですよ。

月額  :1,506円(9.3L) ※500ml辺り81円
契約年数:2年(レンタルで2年以内の解約は、違約金発生)

ウォーターサーバー「フレシャス」

お子様にも人気の「ONEPIECEモデル」も登場しました!


おすすめ度:☆☆☆☆
プレミアムウォーター(PREMIUM WATER)

サーバーの種類は、QuOL(キュオル)を選びましょう。
QuOL(キュオル)は常温水での対応サーバーとなっておりますよ。

月額  :3,974円(24L) ※500ml辺り83円
契約年数:3年(レンタルで3年以内の解約は、違約金発生)


水道水を冷水・温水・常温に切り替える事も可能!

現在では、水道水を浄水に変えて使用出来るものを増えております。
こちらも冷水・温水・常温と3段階で切り替えが出来るとコスト的にも助かりますね。

次世代ウォーターサーバー【ウォータースタンド】:月額3,500円〜

水道直結型の【楽水ウォーターサーバー】:月額2980円〜


まとめ

水の飲むことは健康にも良いと言われておりますが、意外と維持するためには難しいものです。

水を飲むためには、

  • 環境を作ることが大切です。
  • その環境を作るためにウォーターサーバーは有効です。
  • ウォーターサーバーで満足出来る機器は、常温機能が付いている事です。

この3つが大切ですが、ウォーターサーバーの設置自体は高く感じますが、
500ml辺りの単価で考えると案外安いのですよ。
コンビニに毎日行っている人に取っては、コスト削減にも繋がります。
家族で利用する事で、更にコスト削減に繋がるのがウォーターサーバーの最大のメリットかもしれませんね。

最後までお読み頂き、誠に有難うございます。
サイト内の記事はご自由にご活用下さい。

タイトルとURLをコピーしました