ブログは記事量産?それとも質で勝負?

仕事・情報

ブログは記事量産?それとも質で勝負?

・ブログは質が勝負です。量を書いても質はあがりません。質の低い記事はマイナスとなります。
・ブログは毎日更新しましょう。
共によく言われる言葉ですが、どちらが正解なのでしょうか。結論から言うと、両方大切です。
しかし、ここからが大切です。

あなたは、量を熟さずに、質を高める事が出来ますか?
質の高いブログを提供するために、何が大切か解りますか?

これを考える事が非常に大切だと思います。最も大切な事は、どの様な事があっても、折れない心を持っている事ですね。記事の量産にしても、質の高いブログ内容を提供する様に心がけていても、必ずしも全てが上手く行くとは限りません。どちらかと言えば、上手く行かない事を前提に考えていた方のが、どうしたら上手く行くのだろうかと考え考察する様になります。ブログ記事の質を意識して書いても、アクセス数が増えなかった時に継続できなければ、折角の文章力や表現力も無駄になってしまいます。使い所を別けると言う事も大切ですね。

記事量産型

記事量産型の方は、毎日必ず配信すると言う事を心掛けて下さい。
大切な事は、必ず毎日配信すると言う事です。毎日配信する事によって、

  1. 継続する事で習慣になる。
  2. 毎日配信するため、世の中の動きに敏感になる。
  3. 反応のある記事とそうでない記事がわかる

この3つは大きな違いです。
特に自分の中で継続する事によって自信になります。形式だけかもしれませんが、毎日配信していると、世の中の動きについても敏感になります。必然的に文章力も身に付き、数分で1記事位は書ける様になります。そこからリライティングで更新する事も出来れば、反応を見た中で更新するべきかどうかを考える事も十分に可能です。反応がない。読んで頂けないと心が折れるかもしれませんが、ここも考え方次第です。その中には数億と言うサイトが存在します。その中で、自分のサイトを選んでくれら方へ恥ずかしい記事ではないかと考えれば、必然的に記事の質が上がって行くと考えるのが普通ですね。その後の、経過についても更に新しい内容はないかと調べる様にもなります。ここは、非常に重要な要素だと思いますよ。

質で勝負する方

記事の質は、現在googleで求められているのも質ですね。
しかし、最初から質の高い記事を提供できる方と言うのは、ほんの一部だと思います。
確かに、質の高い記事でユーザーの興味を引く事は大切だと思いますが、質の高い記事を提供するためには時間と労力が掛かります。簡単な記事を提供しろと言う訳ではありませんが、質の高い記事を提供する様に考えたばかりに、結果的に事実との裏付けを取る段階で心が折れてしまう方も見えられます。本質で言うのであれば、相性の問題もあります。
例え良い記事を提供しようと思っても、練習方法で王貞治氏が練習で取り入れた方法と、落合氏が取り入れた方法で差異があるのと同時に、個性は否定出来ません。自分なりの方法を見つけ出したり、ユーザーへの訴求力を持たせるには実績と言うものは必要となってきます。自分がどれだけ質が高いと感じても、実際に質が高いかどうかは解らないと言う事ですね。

まとめ

『記事量産型』・『量よりも質と考える方』、ともにどちらが正解かと言えばどちらも正解と言うのが答えです。要するに、自分にあった方を選択すると言うのが一番良い方法です、しかし、大前提であるのが、必ず結果を検証すると言う事です。結果の検証をしなければ、次には繋がりません。
これは、どの業種においても同じです。言い換えれば、結果検証の手法をどれだけ沢山持っているのかと言う事が成功に一番近い鍵となります。
書いた後は必ず結果検証をして下さい。

タイトルとURLをコピーしました