車載用Wi-Fiルーターを解説!ポケットWi-Fiとの違いも説明します。

車載Wi-Fi 経済圏・情報・節約術
この記事は約12分で読めます。

車載用Wi-Fiルーターを解説!ポケットWi-Fiとの違いも説明します。

車載用のWi-Fiルーターの人気が高まっています。
外出を車でというかたが増えていることかもしれませんね。

パイオニア の車載用Wi-Fiルーターが有名ブランドですね。
カロッツェリア DCT-WR100DはAmazonなどでも簡単に手に入れることが出来ます。

価格は少し高く22,880円となりますが、公式サイトだと税込27,500円なので若干お得です。

 

車載用Wi-Fiでなくても、ポケットWi-Fiでよいのでは?

と思われている方も多く見えられますが、

 

車載用Wi-Fiは限定的であるため料金が格安な面もあります。

  • 車載用Wi-Fiっどうやって契約するの?ギガ数や料金はいくら?
  • 通信状況はどうなの?
  • ポケットWi-Fiとどちらがいいの?

車載用Wi-FiやポケットWi-Fiを考えているかたも一度読んで見て損はありません。

結論から先にいうと、

  • カロッツェリア DCT-WR100Dは本体裏のQRコードを読み込み通信プランを契約。月額1,680円
  • 通信環境としては2.4GHz帯のみとなります。
  • ポケットWi-Fiとの違いを知ると用途によってどちらを選ぶかわかります。

今はフリーWi-Fiも広がっているので車載用Wi-Fiで十分に対応できる場合も沢山あります。
現在は車の所有も増えているので、見直して見るのもよいかもしれませんね。

  1. 車載用Wi-Fiの契約方法
  2. 通信環境の仕組みと説明
  3. ポケットWi-Fiとの違いも解説

この順で進めて行きます。

車載用Wi-Fiの契約方法と金額を解説

パイオニア の車載用Wi-Fiルーターカロッツェリア DCT-WR100DはAmazonなどで簡単に手に入れることが出来ますが、利用するためには、Docomo in Car CONNECTと契約をする必要があります。

 

料金は、

  • 1日(24時間): 550円(税込)
  • 30日     :1,650円(税込)
  • 356日    :13,200円(税込)

 

となっています。

ギガ数は無制限ですよ。

本体価格が22,880円となるため、ポケットWi-Fiなどの2年契約と同じで考えると

22,880円 + 26,400円(2年分) = 49,280円 となります。
49,280円 ÷ 24ヶ月 = 2,054円が月額料金です。

dアカウントから登録を行うため事務手数料や解約金などもありません。
Docomoを利用していなくてもdアカウントを作れば利用することはできますよ。

本体が届いて行うことは、

  1. dアカウントを取得する。(持っていればそのままでOK)
  2. 本体裏にあるQRコードを読み込んで登録開始。

この順で行うことができます。

登録方法は3手順です。

  1. 本体裏のQRコードを読み込んで申込専用サイトへアクセス。
  2. ご利用情報を登録。
  3. 利用期間を登録して利用開始。

たったのこれだけです。

支払いはクレジットカードかdポイントでも支払いができます。

Docomo-Car-Connect

通信環境と仕組みを解説。

パイオニア 車載用Wi-Fiルーターカロッツェリア DCT-WR100Dの通信環境は、2.4GHz帯のみの利用となります。

 

通常のポケットWi-Fiが2.4GHz帯と5GHzとなるため、若干ですが見劣りはしてしまいますね。

  • 電源はシガーライターソケットからとるため、車のエンジンを始動すると電源が入ります。
    その後は、走行をしている限り通信は絶えずONの状態のままです。
  • アイドリングなどで止まっている場合は、60分止まっているとWi-FiがOFFになります。
    その後は走り出せばWi-FiはONになりますよ。
    ※注意点は、エンジンの再始動ではWi-FiがONとはならないので気をつけましょう。

車室内の利用

ポケットWi-Fiとどちらがいいの?違いも解説

ポケットWi-Fiを利用しているかたは、そのまま使い続ける形でも良いのではないでしょうか。

 

ポケットWi-Fiと車載用Wi-Fiの大きな違いは

 

  1. 金額面では車載用Wi-Fiのほうが安い。
  2. 持ち運びができるのはポケットWi-Fi
  3. 通信環境や速度ではポケットWi-Fiの方が有利。
  4. 車社会では車載用Wi-Fiで十分。

 

このように思います。

ポケットWi-Fi自体は街中でもフリーWi-Fiも多くあるために、外ではあまり使わないというケースは少なくありません。

 

実際にポケットWi-Fiを利用しているケースで車内は家族でのドライブ時、電車などは通勤時が多く利用します。

生活環境によっては、ポケットWi-Fiから車載用Wi-Fiに切り替えるだけで通信費は大きく節約できるかもしれません。

まとめ

パイオニア の車載用Wi-Fiルーターカロッツェリア DCT-WR100Dの人気が高まっています。

人気が高まっている理由の一つに、外出する時に車を利用するかたが増えているのも一つの要因ではないでしょうか。

カロッツェリア DCT-WR100DはAmazonなどで公式サイトよりも安く手に入れることが出来ます。
公式サイトでは27,000円(税込)ですが、Amazonでは22,880円です。

本体を購入してから、Docomo in car Connectへの登録が必要になります。

料金は、

  • 1日(24時間): 550円(税込)
  • 30日     :1,650円(税込)
  • 356日    :13,200円(税込)

この3種類ですね。

年間契約を2年行うと、本体価格と合わせて月額2,054円で利用できる計算となります。
もちろん、データ無制限です。

ポケットWi-Fiとの違いは、

  1. 金額面では車載用Wi-Fiのほうが安い。
  2. 持ち運びができるのはポケットWi-Fi
  3. 通信環境や速度ではポケットWi-Fiの方が有利。
  4. 車社会では車載用Wi-Fiで十分。

主にこの4つとなりますが、車載用Wi-Fiは走行をしていないと60分停止しているとWi-FiがOFFになってしまいます。ポケットWi-Fiのように持ち運びもできないので料金も格安となっていますよ。

運転中のスマホ利用などはダメですよ。

タイトルとURLをコピーしました