超科学的に転職を行う

人生のチャンスを掴み取ろう!

転職エージェントDODAはこちら▶▶▶

サラリーマンの給料が増えない理由!お金が入る潜在意識を変える!

経済圏・情報・節約術

サラリーマンの給料が増えない理由!お金が入る潜在意識を変える!

サラリーマンが会社で一生懸命働いても、なかなか給料が増えないということはあります。
これは、潜在意識を変えるだけでお金が入って来る様になります。

サラリーマンは、毎月の固定給が月に一度給料として支払われます。
この月に一度入って来る給料ですが、ほとんどの方が今まで通りの仕事を行えば、
当たり前に入って来ると思われているかもしれませんが、この当たり前を変えるだけで
潜在意識は大きく変わります。

実は、この月に一度の給料を当たり前と思ってしまう事自体が大きな間違いなのですよ。

たとえば、30万円と給料が月末に入ってくるとします。
この30万円は、会社で働いている限り入ってくる訳ですから、仕事をしていればお金が貰えると誰でも思ってしまいます。

ここで仕事で働く事=お金(給料)を貰える

という図式が成り立ってしまいますね。
では、もっとお金がほしい。給料がほしいと考えても、働かなければならないと思われる方がほとんどだと思いますが、世の中には働かなくてもお金を貰っている人はたくさん居ます。

この働かなくてもお金が貰えるということは決して少なくはありません。

たとえば投資で生計を立てている人は、働いてお金を稼ぐという概念よりも、
お金に働いて貰って生計を立てるという潜在意識の方が強くあります。

副業を行うかたも、働くということに対して、会社で働くという潜在意識よりも他の労働や事業を行うという潜在意識の方が強いために副業を行います。

サラリーマンで給料が増えないひとの殆どは、今の会社で働いてお金(給料)を貰うという潜在意識が高く成りすぎていることに気付きましょう。

いまの金額にとらわれている以上は、それ以上を稼ぐことは出来ませんよ

潜在意識を変えて成功する方法

潜在意識を変えて成功する方法は、思い込みを無くす事です。

思い込みとは、自分の中で当たり前と思っていることが思い込みです。

先程の月に一度30万円収入が入ってくるというのも思い込みです。
決して、当たり前のことではありませんよ。

会社が存続して、利益を残すことができれば収入は入って来ますが、
必ず入って来るというわけではありません。

この思い込みをなくすと、次の行動に移すことができる様になります。
次の行動とは収入源を増やすことですね。

収入源を増やそうとした場合に、もう一つ大切なことはルールを設けることです。

ルールを設けると習慣になります。
スポーツの世界でも、一流選手と言われるひとほど、自分ルールとは言え、誰よりも厳しい習慣を身に付けております。このルールを守るということが最終的には成功へ大きく近づくこととなります。

自由を求めるひとほど、最終的には何も残らないというのが現状ですね。

まとめ

サラリーマンが給料が増えないのは、

  • 自分には今以上出来ない。
  • 月に一度必ず収入は入って来る。

など、普段当たり前と思っていることの思い込みが強いために、増える結果にも繋がりません。

  • 成功したい。
  • 給料を増やしたい。

と思った時には、まずはこの思い込みを消し去る事と、自分に厳しいルールを設けて収入源を増やす事を考えましょう。

収入源は、

  1. 労働収入
  2. 事業収入
  3. 不動産投資収入
  4. 配当、数式投資

この4つが収入の大別になります。
権利収入の3番と4番を目指せると成功した時の見返りは大きくなります。

タイトルとURLをコピーしました