新生活応援します!

新しく新天地で仕事!期待に膨らむ春の季節!
引っ越しから新生活スタートまでのガイドライン!

始めてのかたでも安心です。

デジタルマーケティング戦略の基本!アナログとの併用も大切です。

仕事・情報

デジタルマーケティング戦略の基本!アナログとの併用も大切です。

マーケティングは、市場を調べたり顧客の動向を調べたりと様々な要素があります。

世界の動きは、もの凄い勢いで大きく変わっておりますね。

在宅やテレワークも進み、学校でもリモート学習が行われる様になりました。
これだけでも、生活に大きな変化も起きています。

勿論、この様な変化がマーケティングの世界でも大きく影響しますよ。

自宅にいる時間が長くなれば、その分電気代も増えてしまいます。
電気代が増えれば、

  • 電気を節約する。
  • 料金プランを変える。
  • 冷暖房を使わない様に、毛布などを購入する。

この様な行動の変化にも繋がります。

人との繋がりにも変化がおきてくると、方法まで変わってきますね。

 

コミュニティーやオンラインサロンの普及も、現在の様に外出を控えた状況では良く解りませんか?

  • 人付き合いも出来る。
  • 勉強も出来る。

これだけでも大きなメリットになります。

時代の変化によって、マーケティングの世界は大きく変わるということを理解しましょう。
今まで通りでは、なかなか進まないでしょう。

これからは、時代の流れは更に速くなります。
しかも、アナログで得ていたメリットが、デジタルに少しづつ変わっても来ております。

アナログのメリットを、今のうちからデジタルに変更して、最大限の効果を狙いましょう。

デジタルマーケティングとアナログマーケティングの違い。

この2つは良く聞く言葉です。

 

デジタルマーケティングは、主にインターネットを使ったアプローチ方法であったり分析結果ですね。

SNSや動画などを活用した宣伝や分析結果になります。
一方で、アナログマーケティングとは、広告やDMなど、紙媒体などの宣伝や分析です。

ここで、デジタルとアナログの大きな違いは、

  • 数値での結果
  • 相手の考えを知る
  • スピード

この3つが大きな違いになります。

数値での結果というのは、アナログマーケティングの場合、チラシやDMを送ったとしても、その媒体自体が見られたのか、また効果的な相手に届いたのかも解りません。

一方で、デジタルマーケティングの場合は、全て数値化することが可能です。
この数値化出来て検証できるという点は、大きな違いです。

さらに、デジタルとアナログでは、相手の声を直接聞くことも出来ます。
SNSでも相手の声が聞けますね。動画でもコメントなどを活用することも可能です。

相手の声を直接聞いて、それを改善に繋げることができれば需要も高くなります。
インターネットでも、ホームページを作るだけでは、アナログの宣伝と大きく変わりませんよ。

最後にデジタルとアナログの多いな違いはスピードになります。
アナログは、チラシを一つ入れるにも時間が掛かります。

デジタルの場合は、即効性も高く、配信時間も最短で送ることが出来ますね。
このスピードの差は大切です。

時間を掛けていると、気がつけば旬な時期を過ぎてしまうということもあります。
色々な形で試しながら行えるのも、デジタルの特徴ですよ。

デジタルとアナログの活用方法

デジタルマーケティングとアナログマーケティングの活用方法は、

誰に何を伝えたいのかを考えると一つの答えとしても出て来ます。

アナログマーケティングの特徴は、いつまでも手元に残ることです。
デジタルでは届かない層へもアプローチをかけることが出来ますね。

具体的には、

  • 通勤時の学生や社会人へのチラシ配布
  • 電車への宙吊り広告

折込広告も、本来は新聞を購読している方にしか届かない訳ですし、日経新聞などは限られたビジネスマンにしか届きません。

この様な場合には、アナログ広告にしか届かない層が存在します。

一方でデジタル広告は、若年層から圧倒的に支持されながら、直ぐに次の宣伝や広告が出てしまうと言うデメリットもあります。
この事を考えても、見て反応をして貰える工夫が必要ですね。

まとめ

デジタルマーケティングとアナログマーケティングは、どちらも大切です。

どちらか一方だと、ターゲットとして配信したつもりでも偏ってしまいます。
偏りが招く弊害としては、不況に勝つことが難しくなるという事ですね。

時代の変化にも対応できなくなる可能性もあります。

アナログとデジタルの融合には、

  • 数値での結果
  • 相手の考えを知る
  • スピード

この3つを考えましょう。

デジタルの長所は、

    • 検索性
    • 双方向性
    • 即効性(即時性)

この3つです。
検索性とは、調べたいと思った時に直ぐに調べることが出来る点ですね。
ここで考えてほしいことは、検索といってもホームページを作成したからと言って検索性が優れていると言うわけではないということです。

SEO対策などをしっかりと行って、検索性は上がるのですよ。

双方性も大切な要素です。声をダイレクトに聞くことも届けることもSNSなどでは有効に活用でします。
ホームページにもチャットボットなどを付け加えることで双方性は高まりますね。

即効性(即時性)はスピード重視です。
このスピードで検証も速くすることができれば、効果も倍増ですよ。

タイトルとURLをコピーしました