楽天モバイル 対応機種から すべて解説!

楽天モバイル、今なら1年間無料!解約も自由です。
各社が新料金プランを発表しておりますが、乗り換えまでは楽天で待ちましょう!

無料登録の開設はこちらです。

NTTドコモ新料金月額2,980円はいつ?メリットとデメリット!

仕事・情報

NTTドコモ新料金月額2,980円はいつ?メリットとデメリット!

NTTドコモが大幅値下げで新料金プランを発表しました!

月額は、なんと2,980円です!

凄い!と思うかたも見えられるかもしれませんが

今まで、何だったのでしょうか。。

と率直に思われるかたも見えられるかもしれません。

新料金のポイントは

  • 月額2,980円
  • 月間利用可能データ量20GB
  • データ追加料金は1GBあたり500円
  • ドコモの4Gと5Gネットワーク対応
  • 音声通話料金は1回5分以内の国内電話は無料。5分を超えると20円/30秒
  • 月額1,000円で国内通話無料

さらに海外でも使用可能ですね。

これだけのプランを見ても、価格や内容も全く申し分ありません。
ブランドはahamo(アハモ)で発売されますが、りっぱなメインプランです。

3大キャリアから、遂に格安のプランが発表ですね。
発売時期にも注目です。それでも、メリットやデメリットというのはあります。

メリットとデメリットを解説します。

ahamo(アハモ)のメリット

メリットはやはり圧倒的に金額面ですね。

  • 月額2,980円
  • 月間利用可能データ量20GB
  • データ追加料金は1GBあたり500円
  • ドコモの4Gと5Gネットワーク対応
  • 音声通話料金は1回5分以内の国内電話は無料。5分を超えると20円/30秒
  • 月額1,000円で国内通話無料

こちらの6つに加え、

  • 20GBのデータ量は海外82の国々や地域でも可能
  • 2年縛りなし。
  • 1,000円につきdポイント10ポイントが貯まる。
  • 新規契約、機種変更、MNP転出事務手数料無料。

この様なメリットがありますね。
これだけ見ても、内容も充実しております。

デメリット

デメリットとしては

  • キャリアメールの提供がない。
  • 受付はオンラインのみ。
  • 相談もWEB(アプリ)のみ。

この3つ位になりますね。

今まではドコモショップで手続きを行っていたというかたも見えられるかもしれませんが、
オンラインのみの受付となります。

ここまでで、理解された方も多いかもしれませんが、

ここまでに費用を実現したのも、ドコモの質の高いサービス提供をオンラインという形で極限まで人件費を減らしたことで実現したことがわかるのではないでしょうか。

これから、他のキャリアも追従してくることは予想されますが、楽天モバイルは厳しいかもしれませんね。

発売時期

発売時期は、来年2021年の3月後半移行からの提供と現在は言われております。
まだ、発表には少し時間が掛かりそうです。

現在、既に先行エントリーを受付中となりますよ。
受付を行うと3,000ポイントのdポイントがプレゼントされます。

まとめ

NTTドコモから、メインプランで格安新料金が発表されました。
発売時期は、来年2021年の3月後半以降との話ですね。

嬉しいメリットとしては、

  • 月額2,980円
  • 月間利用可能データ量20GB
  • データ追加料金は1GBあたり500円
  • ドコモの4Gと5Gネットワーク対応
  • 音声通話料金は1回5分以内の国内電話は無料。5分を超えると20円/30秒
  • 月額1,000円で国内通話無料
  • 20GBのデータ量は海外82の国々や地域でも可能
  • 2年縛りなし。
  • 1,000円につきdポイント10ポイントが貯まる。
  • 新規契約、機種変更、MNP転出事務手数料無料。

これだけのメリットがあります。

正直、ここまでの料金プランだと他社が太刀打ち出来なくなってしまいますね。
特に、楽天モバイルが価格面でも対抗出来ますが電波の問題もあります。

NTTドコモは電波も良好であるため、今後にも注目です。

タイトルとURLをコピーしました