WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

NURO光の通信速度が速い理由

blog

NURO光の通信速度が速い理由

インターネット回線で通信速度は非常に大切な要素ですね。
その中でもNURO光は圧倒的な速さを誇っております。なぜ、NURO光だけこれだけの速さを誇れるのでしょうか。

NURO光の特徴は、

・圧倒的に通信速度が速い。
・現在、エリアは拡大中
・初期回線を引くのみ時間がかかる。(長いと2ケ月)

これは大きな特徴です。また2年契約と複数年契約になってしまう事と、その2年間で工事費を均等割にて他の通信業者と同等の価格帯で高速度な回線を提供しております。

NURO光と他の光フレッツとの違い

現在、色々な会社でフレッツ光を扱っておりますが、どの回線も、回線自体は同じなんです。
元は、NTTのフレッツ光回線ですね。
光ケーブル含め、電線を日本中に張り巡らせるためには、莫大な費用が掛かります。民間の企業では、とても費用対効果が望めません。現在、NTTは民間企業となっておりますが、以前までは国が運営を行なっておりました。電話線回線なども同じですね。この回線は、国が負担をしながら光回線も引いております。そこで、国は光回線ケーブルを電気自由化の電線を共有するのと同じ様に、他社と共有する様に義務付けたため、同じフレッツ光ケーブルを何社かで共有しております。

流れとしては、

NTTのホームゲート→光ファイバー→プロバイダー(ソフトバンクやAUなど)→ユーザー

と言う流れとなります。

図で見ると、この形です。

上の図は、NTTとフレッツ光を契約した場合、下の図は、プロバイダーが提供する光コラボレーションを契約した場合の流れとなります。NTTのフレッツ光を契約した場合は、別でプロバイダーとの契約も必要となって来ます。光コラボレーションは、プロバイダーがNTTの光回線を借りて提供しているため、契約自体は1箇所で済みますね。

では、NURO光は「なぜ?」通信速度が速いのかと言えば、光ケーブル自体はフレッツ光ケーブル以外にも、不測の事態に対応するために、何本もの予備配線が同時に引かれております。この予備配線を使用しているのがNURO光となります。他社が何社でフレッツ光配線を使用しているのに対し、NURO光は予備の光ケーブルを使用しているために単独で最速の回線を使用する事ができております。これが、NURO光の通信速度が速い理由です。


こちらがイメージ図ですね。
例えば、「NTTのホームゲートウェイ」で使用している光ケーブルが水色であれば、他社も同じ水色を使用することとなります。NURO光は、単独で他の色、例えば黄緑色を使用するために遅延なども起きずに通信速度を極限まで高めていると言うことです。

タイトルとURLをコピーしました