WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

良い上司になる方法!尊敬されるには裏方を率先する事も大切!

自己啓発

良い上司になる方法!尊敬されるには裏方を率先する事も大切!

仕事をしていると多くの部下を持ったり、学校の部活動でも良い先輩や後半の関係はあると思います。仕事が出来たり、学校でも勉強ができる。部活動で活躍している。など結果を残している場合、多くの人が尊敬をされたり慕われたりと言う事もあると思いますが、大切な事が出来ていなければ、結局は一時的には集まっても離れて行ってしまいます。

・良い上司になりたい
・会社を良くしたい
・生活を良くしたい

と思われている方は今からあげる事を振り返って見て見ましょう。
ポイントは

  1. 挨拶
  2. 感謝
  3. 和ます雰囲気
  4. 厳しさ
  5. 失敗

この5項目です。時には間違って認識している場合もあるため注意して見て行きましょう。

挨拶

挨拶は人間関係の基本ですが、成績を残したり職責を上にあげたりすると傲慢になる方も見えられます。挨拶に来ない人を叱ったり、挨拶に来ても素っ気なく対応したりと言う事も良くある話ですね。
尊敬される人と言うのは、どの様な職位や立場になろうが

自分から率先して挨拶を行います。

挨拶の大切さを知っていれば、自分から挨拶を行うと言う事も出来ますね。自分から挨拶を行っていれば、自然と周りも挨拶をする様になります。自分から挨拶へ行き、返って来なかった場合に指導する事は問題ありませんよ。

感謝

感謝で一番大切な事は、しっかりと相手に伝える事ですね。
アドラー心理学でも褒めるのでは無く、有難うを伝えると言う事にもある様に、感謝を伝えると言う事は大切な事です。では、この感謝を伝えると言う事ですが、「有難う」と言っても表面的に成りやすく、非常に難しい事です。ただ、感謝の伝え方次第では、相手のモチベーションは非常に上がります。相手がやる気を出してくれる様な感謝の伝え方が最も良い形だと思いますね。

相手のモチベーションが上がる感謝の伝え方は

・結果を残した時は素直に感謝の気持ちを伝える。
・結果の出やすい仕事をを割り振る事で自信に繋げる。

この2つが大切です。難しい事ですが、これができる様になるだけで結果は大きく変わります。ポイントとしては褒めるのではなくて気持ち・感情を伝えると言う事です。

例えば、業績が上がり目標達成での褒め方も、凄い・有難うと伝えるよりも、「助かったよ」と伝えた方が、相手は自分の事を次も助けようと考えてくれます。

さらに、仕事で自信をつけてもらいたい時は、簡単な仕事から割り振り自信をつけてもらうと言う事は誰でも行っているのではないでしょうか。
これは、相手に感謝を配ると言う事にも非常に役立ちます
仕事を続ける上で、誰でも必ず壁と言うものには当たります。最初に自信を持っていれば壁を乗り越える事は出来ますが、はじめから自信を砕く様な事を行っていれば、自信はなくなり壁を超える力も無くなってしまいます。

自信を持ってもらうと言う事は大切な事なのですよ。

和ます雰囲気

好かれる上司と言うのは、ユーモアのセンスにも長けております。
場を和ませる雰囲気が高いと言う事ですね。この場を和ませる雰囲気で大切な事は、

  1. 人の悪口を言わない。
  2. 相手をディスらない。

これは大切な要素です。飲み会など一時期は盛り上がりを見せるかもしれませんが、この様な形で笑いを取っても継続する事は難しいですね。それどころか、気まずささえ出て来ます。自虐ネタの方が、よっぽど笑いを誘いますね。

使い方は緊張と緩和を上手く活用する事です。
セミナーなどで緊張している時に、ホッとした気遣いで何気ない話をするだけで場な和みますよ。自分が汚れ役になる位が丁度良いですね。

厳しさ

厳しさと怒りは違います。
職位をあげたり、後輩を多く持ったりした時に指導する場面と言うのは多くなると思いますが、注意の仕方が感情的であるのかどうかと言うのが一番のポイントですね。
感情的になるのは怒りです。怒りは何も生み出しません。周りへの悪い影響も大きくでます。優れたリーダーは、怒りに任せて注意すると言う事はありませんね。

上司の方が感情的になる事は論外ですが、では、後輩や部下が感情的になってきた時にはどうしたら良いのでしょうか。これは良くある話です。

この時のキラーワードは、

「こんなに本音で話をしてくれて嬉しい」

と伝えるだけで、相手は治るものです。感情に任せて言葉を発したり行動したりする事は、幼稚園児レベルと同じです。幼稚園児と大人が本気で喧嘩や言い合いを出来ますか?相手を幼稚園児と思って話をすると前に進んで行きますよ。

失敗

尊敬される様な上司と言うのは、失敗を恐れません。
一方、尊敬されない上司と言うのは失敗を許しません。特に他人の失敗を許しません。結果として色々な事に挑戦する事も許しません。

尊敬される上司は、失敗を恐れるよりも、取り敢えずやって見ようと行動を促します。これが大きな違いですね。失敗しない人生はありませんよ。

まとめ

尊敬される上司について、ポイントは

  1. 挨拶→自分から挨拶をする。
  2. 感謝→相手に手柄を与え、自分から感謝を配る。
  3. 和ます雰囲気→相手を下げる様な発言はしない。下げるなら自分をさげる。
  4. 厳しさ→感情的に怒る事はしない。
  5. 失敗→失敗を恐れず挑戦を応援する。

これだけができるだけで、必ずあなたの周りには人が集まる様になって来ます。集まるだけでなく、成果と言う報酬の付いて来ますよ。

タイトルとURLをコピーしました