WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

情熱を見つけ、情熱を注ぐ事で成功を得る!情熱こと成功の近道!

自己啓発

情熱を見つけ、情熱を注ぐ事で成功を得る!情熱こと成功の近道!

情熱を注ぐ様な出来事であったり、自分自身が一生をかけて情熱を注ぎたい事には簡単には巡り会えませんね。早くに夢中になれるものに出会えれば、それだけ成功へは近道になります。
誰でも、すべての事が上手く行くとは思っておりません。好きだから実践して見る。これしか出来ないから実践して見る。色々なシチュエーションはあるかもしれませんが、最終的には重要になるのは情熱です。
情熱の持てるものに出会いましょう。

辞める事は、何をするのかと同じくらい重要

これは、Appleの創業者スティーブ・ジョブス氏の言葉です。
この言葉は、ジョブス氏が1997年にAppleへ戻った際に、一番最初に行なった事に代表されます。当時、Appleは開発商品数を増やす事を行なっておりましたが、ジョブス氏は、70%の商品の生産中止を打ち出しております。その結果、優秀なエンジニアの開発能力を残りの30%の商品開発へ向けさせる事と同じ事が出来ております。
これは、成功法則の80:20の法則と同じです。80:20の法則とは、成功の80%は行動の20%が生み出していると言う事です。全所得の80%は20%の富裕層が稼ぎ出しているのと同じで、これは企業でも同じです。企業でも20%の優秀な人材が会社の業績の80%を稼ぎ出しております。会社の利益の80%は、顧客の20%が生み出しているのと同じです。企業や経済の状況により70:30や90:10となる事もありますが、この法則は重要な項目ですね。
ジョブス氏の場合は、70:30で商品開発で、本当に大切な商品に力を入れる事で結果を出してきました。この法則は、効率アップや生産性をあげる上でも、結果を出す人と出せない人でも特徴として出ております。自分のタスクでしっかりと見極めを行える方は、必ず結果が出せると言う事ですね。結果に直結しない事は辞めてしまうと言う事が大切です。苦手な事を行わず、得意な事に力を集中させると言う方法も良い案だと思いますよ。

今やっている事は未来に繋がると信じる事

誰もが、今やっている事に未来はあるのかと半信半疑な状態で行えば、情熱も持つ事も出来ないと思いますね。ジョブス氏は、大学を途中で退学しておりますが、これも詰まらない必須科目に出席するよりは、本当に自分がやりたい授業に出る方のは成果に繋がると信じて授業を受けていたそうです。言われると、確かにそう思います。誰もが何かを捨てると言う事は怖いかもしれません。しかし、未来を信じて情熱を注いだのであれば、結果はついてきます。現在、成功者と呼ばれる人も、決して最初から成果が出ていた訳ではありません。自分を信じて好きな事であったり、やりたい事を貫いた結果、今の成功があるのです。

 

タイトルとURLをコピーしました