WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

成長するために大切な事。成功マインドは超重要です。

仕事・情報

成長するために大切な事。成功マインドは超重要です。

ユダヤの教えでタルムードは良く聞く話です。
ユダヤ人でノーベル賞を受賞したり大きな成功や社会的貢献を果たした方は多く見えられます。
ユダヤ人では、3歳を迎えた時からタルムードで教育を受けると言うのは有名な話ですが、タルムード自体が歴史の積み重ねで多くのケーススタディが掲載された有益な書物です。
ただ、成功に大きく貢献している事はそのマインドにあるのではないでしょうか。

これは、有益なセミナーや書物を読んだとしても、最終的にどの様な形で行動に移すのかが大きなポイントとなって来ます。

この記事を読むと、

  • 一生懸命頑張っているが結果が出ない。
  • これから成功したい。
  • チャンスを掴み取りたい。
  • 自分の人生に納得行く形で迎えたい。

と成功に限らずポジティブに行動したいと言う方には、是非把握しておいてほしい事です。

なぜ、結果に大きな差が出てしまうのか?

ユダヤ本を読んでいる人は多く見えられます。
マクドナルドの創業者 藤田 田 氏もそうです。
Softbankの孫正義氏も、藤田氏の書物を読まれて会いに行かれております。
海外でも多くの方が読まれております。

では、ユダヤ本を読まれたからと言って、必ず成功するのかと言うと違いますね。
更に、脳の作り自体に差があるのかと言うと決して大きな差がある訳でもありません。

では、例え本を読んで勉強したとしても、どうして大きな結果として差が出てしまうのかを良く考えましょう。

知識と体験の差に気づきましょう。

知識と体験の差というのは、生まれてから成長して行く過程で知識として蓄えられた事と自分自身や周りの人が経験した事です。

本自体、色々な事を教えてくれます。
最も良くあるケースは、本には書かれているかもしれませんが、素直に書かれている内容を取り入れようとしないと言う傾向がある方は要注意です。

これは、全てに当てはまります。

例えば、本を読んで知識を習得します。
この時に

  • 今までの経験からこれは違うな。
  • よしやって見よう。と思っても、今までの知識や経験を消去。
  • 知識としっても理解出来ない。

この様な事が成長というものに大きな影響を及ぼします。

これは、どの様な仕組みから起こるのかと言うと、自分が今まで成長をして来た過程では、家族や学校での支えなど様々な方から教えられて来ました。

新しい知識として吸収すると、時には今までの自分自身を否定しなければならない場面にも遭遇します。

誰でも自分を否定する事と言うのは難しいものです。
ただ、自分としっかりと向き合う事ができなければ、成長へは繋がりません。
自分を成長させるためには、一番厳しい判断をする事も必要です。

様々なビジネス書では、決して難しい事が書かれている訳ではありませんが、
認めて受け入れる事が最も大切な事です。

実践するために大切な事

実践するために大切な事は、当たり前と思っても、その当たり前の事さえ自分は確実に出来ているのだろうかと自問自答する事が大切です。

また、それには自分だけの価値観であったり自分だけしか知らない知識や経験の枠を飛び越えて素直に吸収して行動して行くと言う事が最も大切な事です。

ビジネス書を多く読んで感じる事と言うのは、根底にあるマインドの所には大きな差はありません。しかし、手法や表現の仕方が若干異なります。

自分に合った形で実践していく事は大切ですが、マインドを理解せずに進んで行こうとしても、どこかで壁に当たってしまいます。

成功するためには、自分だけの考えや知識に囚われず、すべてを受け入れバージョンアップをして行くと言う事が最も重要な事でしょう。

セーフティーゾーンから外れる

自分が今まで経験した事や価値観の範疇で行動をしたり、人付き合いをしているとどの様な状況になるのかと言うと、心地良いためにストレスはありませんが、その先の未来と言うのは、自分で見える範囲しか見る事が出来ません。

色々な方と交流を持ち、刺激や時には自分が劣っていると感じながらも知識と価値観を経験すると、その分だけストレスは大きくなるかもしれませんが成長します。

魚でも同じですね。
ヤマメと言う魚は、河川残留型の個体の事を指します。
河川で一生を終えるのがヤマメですが、もともとはサケ科に分類されるため海に降りる降海型がサクラマスです。

ヤマメの方がメジャーな訳ではありませんよ。
サクラマスの方が主で、河川に留まっている種がヤマメなんです。

海では色々な経験をして来るため、個体自体も大きくなりますね。
人の成長もこれと同じです。

色々な世界に飛び込み、激しいストレスに揉まれた方のが人としては成長をします。
居心地の良い世界よりも、居心地の悪い世界を選び自己成長に繋げる事こそが、本当の意味で自己成長を何倍にも早める方法になります。

まとめ

成長マインドを身に付けるためには、

  1. 居心地が悪いグループにも積極的に参加。
  2. 自分を否定する事を恐れない。
  3. 知識と経験をアップデートする。

この3つが基本です。

生活をしていると様々な事に遭遇しますが、その度に否定的な意見をぶつけても全く意味はありません。よりレベルを高めるために、今までの知識や経験をアップデートできる様にする事が一番の早道です。

タイトルとURLをコピーしました