WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

リーダーとマネージメントの違い!今後、マネージメントは超重要!

自己啓発

リーダーとマネージメントの違い!今後、マネージメントは超重要!

リーダーとマネージメントと聞くと、同じ様なイメージに考える方も多く見えられます。
しかし、実際にはリーダーが行う事とマネージメントは全くの別物です。
さらには、マネージメントとマネージャーも違います。
この区別を付ける事は、意外と重要な事なのです。

リーダーとは、最終的なゴールを指し示す事です。
最終的なゴールを決める事が大切な役割ですね。

一方で、マネージメントとは、ゴールへ向かう方法です。

ゴールへ向かう方法を色々な方法があります。
リーダーで無くても、ゴールへ向かう方法は、誰でもが考える事も可能です。

そしてマネージャーとは、ゴールに向かう様に働きかけ責任を持つ者です。

リーダー ゴールを指し示す人
マネージャー ゴールに向かう様に働きかけ、責任を持つ者
マネージメント ゴールへ向かう方法や仕組み

3つとも役割としては、大切な事ですね。

リーダーの役割

リーダーの役割と聞くと、最も大切な事は、経営者の判断です。
ここで大きく外れてしまうと、結果も思う様な結果が出なくなってしまいます。

良く中間管理職もリーダーの様なイメージを持ちますが、中間管理職はゴールに向け働きかけ、責任を取る事の方が多いと思います。どちらかと言えばマネージャーですね。

組織のリーダーは、チームの具体的な目標と方針を打ち出しましょう!
会社の経営理念と同じですね。

リーダーの役割を知ったら、マネージメントとマネージャーを知りましょう。

マネージメントの役割

マネージメントは、ゴールに向かうための方法や仕組みでした。
マネージメントの目的は、与えられたゴールに向かって運営をして行く事です。

マネージメントの役割は

  • 目標(ゴール)の設定及び再認識
  • 目標(ゴール)の設定に沿った組織の構築と運営
  • 成果の評価とフィードバック

の3つで、最終的に組織の目標(ゴール)と達成する事です。
組織の目標を達成するために、案件やプロセスが必要になります。
要するに、仕組みを作るという事ですね。
では、その仕組み自体は、

  1. ミッションを達成する。
  2. 働く人達を活かす。
  3. 社会に貢献する。

この3つの考え方が達成されないと、実はあまり維持されません。

組織が大きくなると、目標達成のために細分化された適切な責任範囲を設定し、それぞれの成果に責任を負う者、つまりマネージャーを配置していくことも必要となります。今では、ミドルマネージャー(中間管理職)の役割が大きいですね。

ミドルマネージャー(中間管理職)の役割

組織が大きくなると、ミドルマネージャーの役割が重要になってきます。

ミドルマネージャーには、

  1. 情報関係
  2. 業務遂行関係
  3. 対人関係
  4. コンプライアンス

この4つの能力が必要不可欠になります。

情報関係

現在は情報社会ですね。設定された目標が正しいのか。競合含め組織内での情報共有など、情報の収集と発信に長けていなければ意思の疎通を図る事も難しくなってしまいます。

業務遂行関係

各部門の進捗状況や管理監督全般が必要になります。
正しい目標設定に従って、プロセスがしっかりと維持されているかを見極める事が重要ですね。

対人関係

組織内の各個人やチームに対して、長所を活かし短所をカバーして合える環境を作る事で、組織全体のモチベーションを高めることが求められます。

コンプライアンス

法令遵守は最も大切な事です。例え目標が達成されたとしても、法令遵守から外れてしまえば、それだけで全てが無駄となってしまいます。

マネージメントに今後求められるもの

現在、働き方も大きく変わっております。
特にグローバル化と世の中の変化に対するスピードは日々上がっております。

  • グローバル化と多種多様への対応。
  • 新しい環境への対応。
  • キャリアプランの見直し

この3つは早めに行なって置きたいですね。
若者は、一生勤め上げるという視点はありません。自分がやりたい事や自分で何かをやりたいという気持ちも強く持っております。
さらには、多種多様な働き方に対応出来ていなければ、今後優秀な人材を集める事は難しいでしょう。キャリアプランにおいても、経営者側も無理をして社員を雇用する意味合いはありませんね。
マネージャーをしっかりと機能させる事で、スポット的な外注施策で対応可能にもなりますよ。

まとめ

マネージメントは、今後最も大切となります。
マネージメント自体の役割は、

  • 目標(ゴール)の設定及び再認識
  • 目標(ゴール)の設定に沿った組織の構築と運営
  • 成果の評価とフィードバック

この3つです。更に考え方において、

  1. ミッションを達成する。
  2. 働く人達を活かす。
  3. 社会に貢献する。

この3点も満たされていなければ維持される事は少なくなります。
マネージメントが重要な理由に、今後は働き方も大きく変わるために

  • グローバル化と多種多様への対応。
  • 新しい環境への対応。
  • キャリアプランの見直し

が必要になって来ます。
新時代へのマネージメントを構築したら、次にはしっかりと維持管理を行える様に、次世代を見越したマネージャーの育成が必要です。
キャリアプランには、このマネージャー育成も折込ましょう。

タイトルとURLをコピーしました