プライバシーポリシー完全講義!読者の個人情報を守るのはサイト管理者の義務です。

プライバシーポリシーブログの始め方
この記事は約15分で読めます。

ブログ運営を始めるとプライバシーポリシーと難しい言葉に遭遇します。

プライバシーポリシーって何?どんなときに必要なの?と感じているあなた。

ブログでGoogleアナリティクスを使ったりアドセンス広告を設置する場合にもプライバシーポリシーは必要になります。

簡単に説明をするとプライバシーポリシーは個人情報保護法に似たものでサイトを運営する場合は個人情報の他にもIPアドレスやCookie(クッキー)も取得しているため、運用目的を明示する必要が出てきます。

この記事では、

  • プライバシーポリシーってなんなの?
  • どんな時にプライバシーポリシーの設置は必要?
  • サイト運営の種類によって必要な内容の雛形を紹介しています。

この記事でプライバシーポリシーについてはすべて理解できて、コピペ貼り付けでプライバシーポリシー自体も設置できるように雛形と合わせて紹介しています。

サイト運営に役立てましょう。

プライバシーポリシー完全講義!読者の個人情報を守るのはサイト管理者の義務です。

プライバシーポリシーというのは簡単に説明すると個人情報保護法と似たものとなります。
似たものというのは、厳密な個人情報とは少し違いがあるからです。

ブログ運営者が考えなければならないプライバシーポリシーには

  • 個人情報保護法
  • Cookieなどパソコンやスマホを識別できる機能

の2つを考えましょう。

個人情報保護法は生きている個人が識別できるものすべてが当てはまります。
Cookieなど個人を特定することは難しいかもしれませんが、訪れてきたサイトの利益から趣味や大筋の年齢などを知る要素が入っています。

そのためサイト運営者はこの2つを考えなければならないのでプライバシーポリシーをサイトに設置して案内を行う必要があるということですね。

個人情報保護法と似ているというのは、プライバシーポリシーの一部が個人情報保護法になるからなんですよ。

個人情報保護法の基礎知識を紹介

サイトを運営するためには読者の財産を守るためにの基本的な個人情報保護法の知識も身につけましょう。
個人情報自体は、読者の財産でサイト運営者側は預かっているだけという認識なんです。

個人情報保護法を簡単に説明すると

  • 生きている個人が識別できるものはすべて個人情報(画像なども)。
  • 個人情報は利用目的を明示して、その範囲内で運用すること。
  • 本人の同意を得ないで第三者への提供を行わない事。
  • 最新の内容で維持管理できるように読者に対して窓口を用意すること。

などが定められているんですよ

個人情報保護違反は、個人の場合50万円以下の罰金になります。
個人情報保護違反は個人が漏洩などを行っても企業にまで責任は及びます。

かなり重い罪になるので注意して取扱をしましょう。

そのため、サイトに訪れた読者に

  • こんな個人情報やCookieを取得しています。
  • 取得した個人情報はこのように活用しています。
  • このような責任は負いません。

と個人情報の利用目的と免責事項から構成されています。

ブログではどんな個人情報があるのかを紹介。

ブログを運営する場合は個人ブログでもプライバシーポリシーの設置が必要になります。

ブログ運営で必要なケースは、

  • 記事のコメント欄を設けている。
  • お問い合わせフォームを設置している。
  • Googleアナリティクスを使用している。
  • Google AdSenseを使っている。
  • アフィリエイト広告をやろうと思っている。

このような場合はすべてプライバシーポリシーが必要になります。

個人でブログ運営をするともりだったのでいらないかなと思われていたあなた。
ほとんどのブログで必要だと理解できたのではいでしょうか。

ワードプレスでブログを開設した読者でも、はじめから雛形でプライバシーポリシーが用意されておりますがそのままでは使えませんよ。
各項目別でどのようにアレンジした方がいいか雛形を掲載しながら紹介していきます。

プライバシーポリシーの雛形を紹介。

プライバシーポリシーは雛形で設置することは可能です。
このまま設置して頂いても構いませんが意味合いを理解しなければ個人情報保護には繋がらないのでポイントも紹介します。

プライバシーポリシーで必要な項目は

  • 個人情報の利用目的(個人情報保護法)
  • 個人情報の第三者提供について
  • 個人情報の開示訂正について
  • 広告についての説明(Cookieの利用説明)
  • アクセス解析についての説明(CookieやIPアドレスの利用説明)
  • コメントについての説明(個人情報保護法)
  • メディアについての説明(位置情報の説明)
  • 免責事項についての説明(免責についての説明)
  • 著作権についての説明(著作権侵害についてのお断り)
  • リンクについて(自由リンクなどの紹介)

があります。

このまま雛形をコピーして自分のサイト用にアレンジすることも可能ですが、意味合いを理解するとアランジも行いやすいので次から項目別で紹介します。

《雛形》
プライバシーポリシー

個人情報の利用目的
当サイトでは、記事へのコメントやお問合わせの際に名前やメールアドレスなどの個人情報を入力いただく場合がございます。
取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や情報を電子メールなどでご連絡する場合に利用させていただいております。提供していただいた際の目的以外での利用は行いません。

個人情報の第三者提供について
当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

  • 本人のご了解がある場合
  • 法令等への協力のため、開示が必要となる場合

個人情報の開示訂正について
ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上で速やかに対応させていただきます。

広告について
当サイトでは、Googleアドセンス、A8.netなどの第三者配信の広告サービスを利用しています。ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますがお客様個人を特定できるものではありません。

Cookieを無効にする方法やGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。

アクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)を使用しております。
トラフィックデータは匿名で収集されており個人を特定するものではありません。

コメントについて
当サイトやブログ記事へのコメントを残す際にIP アドレスを収集しています。
IPアドレスの取得はサイトの標準機能としてサポートされている機能で、スパムや荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し承認した上での掲載となります。

メディア
サイトに画像をアップロードする際、位置情報 (EXIF GPS) を含む画像をアップロードすることをお断りいたします。
他のサイトの訪問者が、サイトから画像をダウンロードして位置データを抽出することができます。

免責事項
当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
また当サイトのコンテンツ・情報についてはできる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。
情報が古くなっていることもございますのでご了承願います。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

著作権について
当サイトで掲載している文章や画像などの無断転載することを禁止します。
当サイトは著作権や肖像権の侵害を目的としたものではありません。
著作権や肖像権に関して問題がございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
迅速に対応いたします。

リンクについて
当サイトはリンクフリーとなっています。管理人の許可なくリンクを使って頂いて問題ございません。
内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。
常識の範囲内でご利用ください。

青字の太字部分を「見出し」に変えてもらえれば、そのまま利用することができます。

個人情報の利用目的についてのポイント紹介

個人情報保護法では明確に利用目的と範囲を超えての利用はできないと定められています。
そのためプライバシーポリシーでは、必ず利用目的を明示するようにしましょう。

ポイントは

  • 問い合わせフォームやコメントで読者が送った個人情報をどのように利用するのか明確にすること。
  • 範囲を超えて利用しないこと。

この2つを入れることが大切になります。

雛形を紹介すると、

個人情報の利用目的
当サイトでは、記事へのコメントやお問合わせの際に名前やメールアドレスなどの個人情報を入力いただく場合がございます。
取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や情報を電子メールなどでご連絡する場合に利用させていただいております。
提供していただいた際の目的以外での利用は行いません。

別の雛形では

個人情報の取得と利用について
当サイトでは、メールでのお問い合わせなどの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。
これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。

などがあります。

どのサイトでも似たような利用目的が書かれているので、好みで使ってください。

広告についてのポイントを紹介

サイトを運営していてクリック型のGoogle AdSenseやASPなどのアフィリエイト広告、楽天やAmazonなどの広告を掲載するときは案内の掲載が必要になります。

広告掲載の場合は、厳密な個人情報というよりCookieを使って適切な広告が表示できるようにコンピューターやスマホを識別することになりますが嫌がる読者も多いので掲載をしておきましょう。

広告について記載のポイントは、

  • どの広告サイトを使っているのか。
  • どうやって利用しているのか利用目的の明示。
  • 可能であれば表示や追跡されない切り替え方法

などを書いておきましょう。
広告サイトの紹介は、サイトで使っているASPのリンクで問題ないと思います。

雛形としては、

広告について
当サイトでは、Googleアドセンス、A8.netなどの第三者配信の広告サービスを利用しています。ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。

Cookieを無効にする方法やGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。

違う雛形では、

広告について
当サイトでは一部アフィリエイトプログラムを利用しております。
第三者配信事業者(Google AdSense、Amazonアソシエイト楽天アフィリエイトA8.netもしもアフェリエイト等)がCookie を使用して、サイト利用者が当サイトや他のサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信します。
Google が広告 Cookie を使用することにより、サイト利用者が当サイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーは適切な広告をサイト利用者に対して表示します。
広告設定でパーソナライズ広告を無効にすることができます。
Cookieには、サイト利用者の個人情報(氏名、住所、メールアドレス、電話番号)は一切含まれません。

 

広告について
サイトにコメントを残す際、お名前、メールアドレス、サイトを Cookie に保存することにオプトインできます。これはあなたの便宜のためであり、他のコメントを残す際に詳細情報を再入力する手間を省きます。この Cookie は1年間保持されます。
ログインページを訪問すると、お使いのブラウザーが Cookie を受け入れられるかを判断するために一時 Cookie を設定します。この Cookie は個人データを含んでおらず、ブラウザーを閉じると廃棄されます。
ログインの際さらに、ログイン情報と画面表示情報を保持するため、私たちはいくつかの Cookie を設定します。ログイン Cookie は2日間、画面表示オプション Cookie は1年間保持されます。「ログイン状態を保存する」を選択した場合、ログイン情報は2週間維持されます。ログアウトするとログイン Cookie は消去されます。
もし投稿を編集または公開すると、さらなる Cookie がブラウザーに保存されます。この Cookie は個人データを含まず、単に変更した投稿の ID を示すものです。1日で有効期限が切れます。

などがあります。

アクセス解析についてのポイントと紹介

アクセス解析にはCookieを利用するためこちらもプライバシーポリシーに入れましょう。
こちらも雛形で十分可能です。

Googleアナリティクス自体は多くのサイトで利用されているため、どの雛形を使って頂いても構いません。

アクセス解析ツールについて
当サイトでは、アクセス解析ツール「Google Analytics」を利用しています。
「Google Analytics」はトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することができますので、ご利用のブラウザ設定をご確認のうえ、拒否設定を行ってください。
ブラウザ用の Google Analyticsオプトアウトアドオンの利用についてはこちらを参照してください。

簡単に

アクセス解析ツールについて
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)を使用しております。
トラフィックデータは匿名で収集されており個人を特定するものではありません。

とだけ掲載しても問題はありませんよ。

コメントへのポイントと雛形を紹介

インターネットを使うとIPアドレスが自動的に収集されることになります。
これは誹謗中傷やサイト荒らしなどのスパム対応のときに利用されます。

個人を特定することは難しいのですがどこからアクセスがあったかを予測することができます。
違う名前でコメントに投稿を行ってもIPアドレスが同じ場合には同一人物ではないかと予測する事も可能ですね。

コメントについての雛形は

コメントについて
当サイトやブログ記事へのコメントを残す際にIP アドレスを収集しています。
IPアドレスの取得はサイトの標準機能としてサポートされている機能で、スパムや荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し承認した上での掲載となります。

こちらのコピペで十分ですよ。

免責事項のポイントと紹介

免責事項は個人情報保護法の範囲内で活用していたけどトラブルになってしまったケースでは責任は負いませんという案内です。
よくあるケースのは記事が最新でなかった場合や紹介した商品で満足しなかったときに起きやすい傾向があります。

ポイントは

  • サイト内の記事について不利益になっても責任は負えないと明示する。
  • 記事は最新の情報を提供しているが100%約束するものではないと明示しておく。
  • 広告についてもすべて自己責任になることも明示しておく

ここがポイントとなります。
免責事項を書いたからといい加減な記事を書いてもよいということではないので注意しましょう。
あくまで最新の情報提供と努力はしているが、約束はできないというのが文面となります。
最新で信用のできる記事を書くことは大前提ですよ。

雛形は

免責事項
当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
また当サイトのコンテンツ・情報についてはできる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。
情報が古くなっていることもございますのでご了承願います。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

こちらで十分対応可能です。

著作権についてのポイントと紹介

著作権は気をつけていても気づかずに侵害している場合もあります。
気がつけば誰かが買ってに記事をコピーしていたということもあるかもしれませんね。

著作権でのポイントとしては

  • もし侵害していたらお問い合わせフォームから連絡して頂く
  • サイト内で使われている画像や文章を勝手に転載するにをお断りする。

この2つがポイントになります。

著作権での雛形は

著作権について
当サイトで掲載している文章や画像などの無断転載することを禁止します。
当サイトは著作権や肖像権の侵害を目的としたものではありません。
著作権や肖像権に関して問題がございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
迅速に対応いたします。

こちらで問題はありません。

リンクのポイントを紹介

リンク自体は他のサイトの取り上げられると外部リンクになるため自由にリンクしてもらえるようにリンクフリーにしましょう。

ただし、画像のURLを直接読み込んで掲載したりサイトの一部の切り抜いて表示するような使い方は避けてもらううようにしましょう。これだとサイト自体の外部リンクにならなくなってしまいます。

リンクフリーの雛形は

リンクについて
当サイトはリンクフリーとなっています。管理人の許可なくリンクを使って頂いて問題ございません。
内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。
常識の範囲内でご利用ください。

もっと簡単に

リンクについて
当ブログは基本的にリンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は不要です。
ただし画像の直リンクやページを調整して埋め込むインラインフレームはご遠慮ください。

まとめ

ブログ運営を行うときにはプライバシーポリシーを設置しましょう。

広告を行わないしプライバシーポリシーは必要ないと思われいるかもしれませんが、ブログサイトはIPアドレスなど
インターネットを利用するだけで自然と追跡してしまう機能も備えています。

プライバシーポリシーというのは、

  • 個人情報保護法による運用目的の明示
  • インターネットを使うとCookieやIPアドレスを追跡してしまうため、この機能と運用目的の説明。
  • 広告を掲載するときには、広告会社を紹介

すべてを含めてプライバシーポリシーになります。

プライバシポリシーを項目で分けると

  1. 個人情報の利用目的
  2. 個人情報の第三者提供について
  3. 個人情報の開示訂正について
  4. 広告についての説明
  5. アクセス解析についての説明
  6. コメントについての説明。
  7. 免責事項についての説明
  8. 著作権についての説明
  9. リンクについて

これだけ掲載しておけば、個人ブログでは問題ないのではないでしょうか。

お金や健康について取扱を行う場合は、さらに関連したものも掲載したほうのが親切ですね。

個人情報などはあくまで読者や顧客の財産です。
最新の情報に保ったり意見の言える問い合わせフォームなどの窓口も作りましょう。

タイトルとURLをコピーしました