仲間が大切な理由

自己啓発

仲間が大切な理由

仲間が大切と言うと、当たり前じゃないかと思うと思います。
しかし、仲間では無く、友達になっていないでしょうか?
この仲間と友達の違いと差は大きく、友達は必要ありません。
これは、林 修氏も説いております。まずは、仲間と友達の違いを理解しましょう。

友達では無く仲間

良く、幼少期から友達は大切にしなさいと言われます。この文化から、元来友達を大切にする習慣があります。子供の頃からの人付き合いにて、コミュニケーションを取ると言う事は感性を豊かにする為には必要ですが、友達が本当に必要かと言えば、そうではありません。大切な事は、同じビジョンを持った仲間を集める事です。ここが、友達と仲間の大きな差となります。
友達は、遊び友達、呑み友達と同じビジョンと言うよりは目的が違います。共通の楽しい項目を共有しているだけです。仲間と言うのは、同じ目標、価値観、ビジョンを持っております。特に価値観は大きいですね。同じ価値観で同じ方向に向かう事程大切な事はありません。時には愚痴が出る事もあるでしょう。同じビジョンや価値観を持っていれば、困難な局面でも互いに協力して改善と言う道が導かれます。小学校や中学校の時の友達と、どれ位の頻度で会っていますか?これも、同じ価値観を持った方であれば今も付き合いがあるかもしれませんが、殆どの人が全く居ないか1名、2名程度だと思います。友達感覚で付き合いを継続すると、愚痴が愚痴を生みます。継続力も無くなり、楽な方へ流れてしまいます。結果として、その人の成長は止まってしまいます。一緒に仕事を行うのであれば、どちら良いですか?当然、仲間の方が良いと思います。もし、皆さんの周りに”友達=愚痴”を言う人が多い環境であれば、直ぐに付き合い方を考えるべきですね。

まとめ

友達は必要かと問いかけられれば、必ずしも必要だとは私自身も感じません。しかし、「親友」は必要だと私は考えております。これは、自分に取って、厳しい事でも言ってくれるかどうかです。親友とは、厳しい事を言ってくれる間柄だからこそ成り立つと思います。また親友だからこそ心にに響きます。もし、あなたが厳しい事を言って去って行く様であれば、それは親友とは呼べないと思いますよ。仲間と親友を大切にしてください。

タイトルとURLをコピーしました