WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

疲労が取れない方!食べすぎ厳禁です!食事の時間と量に注意です!

仕事・情報

疲労が取れない方!食べすぎ厳禁です!食事の時間と量に注意です!

食事は1日3食と言われておりますが、
中には3食しっかりと食事を取る事も難しい方も多く見えられます。
体調が思わしくないと食べ物に気をつけたり、しっかりと朝食を取ろうと思われる方も多く見えられますが、
実際には、食事の質や食事回数よりも大切な事があります。

この記事を読むと、

  • 食事を取ると睡魔に襲われす。
  • 集中力が続かない。
  • やる気が出ない。
  • 気分の変化が激しくなる。

と言った、普段生活していれば当たり前の事ではないかと思っている人にも参考になります。
是非、チャレンジして見ましょう。

1日3食は間違い!?

現在では、食生活も充実しております。
成人が1日に必要とするカロリーは1,800〜2,200キロカロリーと言われております。
外食などが多い人は、高カロリーの食事を食べる事が多くなります。
1回で1,000キロカロリーを超えてしまうと言う事は多々あります。

セットで頼むと1,200キロカロリーと言う事は、良くある事ですね。

結果、1日3食たべる事で、知らない間に1日の摂取カロリーが2,200キロカロリーを超えてしまうと言う事になります。

多くのカロリーを摂取するとどうなるか?

  • 内蔵が疲弊する。
  • 肥満を招く。
  • 病気がち

この様な弊害が出て来ます。

内蔵が疲弊すると、消化不良や内臓機能の低下を招きます。
結果としては、胃が痛くなったり十分な栄養も吸収できず、老廃物も排出出来なくなります。
この老廃物と言うのは、肌のターンオーバーも影響すると言われております。
内臓機能が低下すると、肌荒れを起こすと言うのも納得が出来ますね。

肥満は、万病の基です。
糖尿病、脳梗塞などのリスクが一気に上がります。

病気がちにも成りやすくなるため、注意が必要です。

糖質が最も危険!?

糖質制限ダイエットもありますが、糖質は取りすぎると内臓脂肪として蓄えられます。

1日に必要な糖質は170グラムが目安です。

茶碗1杯のご飯の糖質は、50〜60グラムあります。
ご飯を3杯食べるだけで、1日の摂取量に達してしまいます。

美味しいものには、糖質が多く含まれていると考えましょう。

1日3食を止めて、糖質を取らない様に気をつける事も大切ですね。

プチ断食が健康に良い理由

プチ断食と言う言葉を良く聞きますが、このプチ断食は、内蔵を休ませる事で働きを助け
体脂肪を減らず効果があります。

プチ断食が難しいと考えている方は、まず空腹の時間を長くする事を考えましょう。
空腹の時間を長くする方法は、

  • 睡眠をしっかり取る
  • 睡眠前に食事を取らない。
  • 起きてからも食事を取らない時間を作る。

ここから始めるのがストレスもなく始められます。
最終的には、1日に連続で16時間食事を取らない方法を身に付けると効果が表れてきます。
これは、直ぐの実践は難しいかもしれませんが、10時間、12時間と時間を伸ばして行くだけでも効果は得られます。更に、1日出来たけど、2日目は出来なかったと言う結果でも構いません。
1週間に1日だけの実践でも、内蔵に取っては休息の1日となります。

このプチ断食では、好きなものを食べても構いません。
間をあける事で、糖質の摂取にも制限を掛ける事もできるので効果は高くなります。

是非実践して見ましょう。

もし、16時間の間に空腹に襲われた時には、

  • 生野菜
  • サラダ
  • ナッツ類
  • チーズ
  • ヨーグルト

この様なもので空腹を紛らわしましょう。

空腹が体に良い理由

16時間のプチ断食、空腹が体に良い理由は、体の中でオートファジーが起こるからというのが理由です。

オートファジーと言うのは、古くなった細胞を新しく生まれ変わらせる仕組みです。
身近な例で上げますと、無理な断食を行った場合、筋肉がやせ細って行くと聞いた事があるかもしれません。
これもオートファジーと同じ原理ですね。

人の細胞はタンパク質で出来ております。
古くなったタンパク質は体外に排出されますが、排出されないと老化の原因にもなります。
食べすぎで過食になると、古くなったタンパク質が上手く排出されずに老化を早める恐れも出て来ます。

空腹でオートファジーが起こると、古くなった細胞が新しいタンパク質に生まれ変わり細胞としても新しくなります。空腹とトレーニングはセットで考える事も大切かもしれませんね。

アンチエイジング効果にも、空腹は効果が高いと現在は言われております。
肌の細胞も同じです。老化は、活性酸素によって引き起こされますが、空腹の時間を作ると活性酸素が減ります。
更に成長ホルモンが分泌されます
成長ホルモンが分泌されると、シワやシミ、筋肉量の低下による疲労感も軽減されます。

高いコスメを購入するよりはコストパフォーマンスも良いからもしれません。
タダで始める事ができるアンチエイジングです。

まとめ

疲労が取れないと言う事は誰でにも良くあります。

一見、食生活や体調管理を見直したりと言う事もあるかもしれませんが、
食事の回数自体を見直すと言う事も大切です。

現在は、食事での過剰なカロリー摂取に加え、糖質も多く取りがちです。

プチ断食を行う事で体の内部からオーバーファジーを起こさせる事で、古くまった細胞も若返らせます。肌のアンチエイジングにも良いと思いますよ。

プチ断食の仕方は、空腹の時間を長くするだけで構いません。
空腹の時間を長くする方法は、

  • 睡眠をしっかり取る
  • 睡眠前に食事を取らない。
  • 起きてからも食事を取らない時間を作る。

この方法で16時間は何も食べない時間を作れる様にして行きましょう。

目に見えて効果を実感できると思います。

タイトルとURLをコピーしました