新生活応援します!リモートワーク・学習でも参考になります!

新生活は始めが肝心です!
最初に手間を惜しむと結局は居心地が悪くなったり買い替えたりと後悔いも繋がります。
順番通りに行えば、問題はありませんよ
インターネット回線や電力会社のプラン変更もこちらから簡単に行えます!

今ならキャンペーン中!

新生活を始める手順!新居を決める!引っ越しを決める!

blog

新生活を始める手順!新居を決める!引っ越しを決める!

新生活は色々な形で訪れます。
突然転職や転勤、中には結婚と期待に満ち溢れている方も見えられますね。
新居や引っ越しと言うのはドキドキするものです。ただ、手間を考えると少し萎えてしまいます。
新居を決める上で大切な事は、少し手間が掛かるかもしれませんが、妥協をしない事です。妥協をせずに、

  • 今までと同じ生活をおくれる環境を作る事
  • リフレッシュできる環境を作る事

この2つが大切です。
今までと同じ、若しくはそれ以上の環境で生活をおくる事が出来なければ、生活レベルの低下から直ぐにまた引っ越したくなったり、時にはホームシックにも掛かっていまいます。
リフレッシュできる環境と言うのも大切です。
リフレッシュできる環境がなければ、仕事や学業に集中力する事も難しくなってしまいます。

最初が一番肝心ですね。

新生活を始めるためには、

  1. 新居を決める。
  2. 引っ越しを決める

と言うところから始まります。新居は、予想以上に重要な項目です。どうしても家賃に目が行きがちですが、家賃が安ければ良いと言うものではありませんし、安い場合には、安いなりの物件ですね。
自分の家と言うのは、例え仕事や学校にいったとしても、1日の内では一番長くいる空間です。休みの日は1日中部屋にいると言う事も少なくないですね。
一番長く居る空間は、最も安心する空間を選びたいものです。

新居を決める

新居を決める時には、誰もが大切にしている基準を持っていると思います。
ここでは、意外と知られていない抑えて置きたいポイントを紹介します。

  • 3階以上はエレベーターがないと引っ越し費用も一気に上がる。
  • 3階のメリットは夏場の蚊を予防する事が可能。
    暑くない日は、夜のエアコン節約する事も可能となるため、効果は予想以上に大きいですよ!
  • ベランダ付きの大きな窓があると、夏暑くて冬寒い。
  • インターネット回線は優先の場合、どこが引けるか確認。
    賃貸物件の場合で有線接続する場合には、事前に回線自体来ていないと新しく工事が必要となります。結構、手間と費用が掛かります。
    意外と重要です。

現在では、webサイトで探す事も比較する事も可能です。相場を先に勉強しておいた方がいいですね。

アパマンショップ

特徴としては物件数の多さですね。

その他に口コミでも

  • スタッフに清潔感がある。
  • プロならではの視点で紹介してくれる。
  • 物件をごり押ししない。

などの意見が多くありますね。
清潔感は他の賃貸業者も比較するために訪れた際、圧倒的にアパマンショップのスタッフは清潔感があったそうです。プロならではの視点では、料理が好きならIHよりもコンロの方がいいですよ。と話をしてくれたそうですね。
親身になってくれるのは嬉しいですね。

アパマンショップはどんな会社?

アパマンショップは1999年に設立された新しい不動産屋なんです。

それなのに、2018年2月の時点で業界トップの店舗数!なんと全国に1,100店舗以上あるみたいですよ!
お店は、直営店とフランチャイズ店の2種類ありますが、店舗で情報を共有しているので、お部屋の紹介数が多いのが自慢みたいです。

引っ越し業者を決める。

引っ越し業者は、比較サイトで徹底して比較しましょう。
現在、引っ越しの頻度と言うのは、特に一人暮らしの方は平均回数も増えております。
これだけ引っ越しの回数が多いと、引っ越し業者様も忙しいため、「毎月・毎回」の様にこの時期は引っ越し費用が高いと言われがちです。この様な事は良くある事なので、セールストークに騙される事なく、実際の引っ越し費用を比較する事が大切ですね。

現在は、そのまま電気ガスなどのライフラインも申し込める所が多いので、相見積は必須です。
費用面では2万円ほどの差は多く出て来ます。

比較サイトを使用する時には、若干荷物は少なめに言いましょう。あまりにも乖離が大きいと追加料金が大きく発生しますが、少し位荷物が増えても、ついでに持って行ってくれます。同じよ費用ないで引っ越しも行なってくれます。これは、駆け引きの一つですが大切な事ですよ。

まとめ

新生活を始めるには最初が肝心です。
少し手間は掛かるかもしれませんが、ここで手を抜いてしまうと結局は早く引っ越しをしたり、居心地が悪く成ったりと後悔ををする事にもなります。
居心地が悪くなれば結果として外出したりとコストパフォーマンスを悪くなりますね。始めは少し投資をする事を考えても妥協せずに選ぶ事をお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました