新生活を始める手順!新居を決める!引っ越しを決める!

blog

新生活を始める手順!新居を決める!引っ越しを決める!

新生活は色々な形で迎えると思いますが、予想以上に希望や未来の事を考えるよりも不安な事の方が多いのが実情です。特に流れに乗るまでは、厳しいのではないでしょうか。新卒で就職した方に取っては、職場や新しい土地に慣れる事に必死で、気がつけば半年経っていたと言うのは良くある事です。新生活は、効率良く手順を踏む事が大切ですね。費用も、予想以上に掛かるものです。ここで無理をしてしまうと、少なからず無理をしてしまう事となりますよ。

新生活を始めるためには、

  1. 新居を決める。
  2. 引っ越しを決める

と言うのが第1手順ですね。新居は、予想以上に重要な項目です。どうしても家賃に目が行きがちですが、家賃が安ければ良いと言うものではありませんし、安い場合には、安いなりの物件ですね。生活する上で1日の24時間、仕事へ行くのは就業時間と移動距離含めて10時間と仮定しても半分以上は部屋で過ごす事となります。休みの日は1日中部屋にいると言う事も少なくないですね。長く居る空間は大切にしたいものです。

新居を決める

新居を決める時には、間取りや広さ、さらには何階にあるのかと周囲の交通機関の発達も同時に考えて比較しなければならない項目が沢山あります。3階からはエレベーターがないと引っ越し費用も一気に上がりますが、3階のメリットは夏場の蚊を予防する事が可能と言う事です。暑くない日は、夜のエアコン節約する事も可能となるため、効果は予想以上に大きいですよ!特に盲点と成り易い事が、インターネット接続ですね。このインターネット接続は有線接続を行うのか無線wi-fiで接続するのか、さらには両方を使うのかと言う選択で大きな違いが出て来ます。一戸建てであれば問題ありませんが、賃貸の場合で有線接続する場合には、事前に回線自体来ていないと新しく接続する必要が出て来ます。この場合には、工事費や家主への許可、様々な手続きで遅れたり高額になると言う事も予想されます。ここは事前に確認項目で抑えて置きたいですね。無線で利用する場合にも、通信制限の事も考えなければならないため、重要度は高いですよ。

現地で直接探すと言うてもありますが、現在は色々な所で比較する事も可能です。
事前に調べておいて損はありませんよ。

引っ越し業者を決める。

引っ越し業者は、比較サイトで徹底して比較しましょう。
現在、引っ越しの頻度と言うのは、特に一人暮らしの方は平均回数も増えております。
これだけ引っ越しの回数が多いと、引っ越し業者様も忙しいため、「毎月・毎回」の様にこの時期は引っ越し費用が高いと言われがちです。この様な事は良くある事なので、セールストークに騙される事なく、実際の引っ越し費用を比較する事が大切ですね。

現在は、そのまま電気ガスなどのライフラインも申し込める所が多いので、相見積は必須です。
費用面では2万円ほどの差は多く出て来ます。

比較サイトを使用する時には、若干荷物は少なめに言いましょう。あまりにも乖離が大きいと追加料金が大きく発生しますが、少し位荷物が増えても、ついでに持って行ってくれます。同じよ費用ないで引っ越しも行なってくれます。これは、駆け引きの一つですが大切な事ですよ。

まとめ

新生活を送ると言う事は希望に満ち溢れているかもしれませんが、始めの段階は予想以上に不安な気持ちを持っているものです。例え給料が入ったとしても、光熱費はいくら掛かるのだろう。貯蓄は出来るのだろうか。将来的にどうなるのだろうか。と多くの不安を抱えております。出費は、はっきり言って少ない方が良いです。しかし、実際には初めての方は解らないので、比較対象が無い為に、どうしても損をしがちです。また、慣れている人であれば、こんなもんかと妥協しがちです。ただ言える事は、初めてでもしっかりと比較して折衝を行えば、少なからず最低限のリスクを回避する事は出来ますので、是非行なって見てください。

タイトルとURLをコピーしました