WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

花粉症やウイルス対策でも空気清浄機は必需品!レンタルでも活躍!

スキンケア・健康

花粉症やウイルス対策でも空気清浄機は必需品!レンタルでも活躍!

マスクが入手困難な状況が続いておりますが、空気清浄機は必需品ですね。
都内のホテルでは、加湿器付空気清浄機にすべて変更しているホテルもあるほど需要が高まっております。ウイルス対策には加湿も必要不可欠です。

ウイルスの感染には大きく分けて2種類、飛沫感染と接触感染があります。
感染者からの飛沫(くしゃみ、咳、つば、など)を、他者が口や鼻から吸い込み粘膜に付着して感染する。これが飛沫感染ですね。接触感染は、感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りのものに触れ、他者がそこに触れることによってウイルスが手に付着し、その手で自身の口や鼻を触り粘膜から感染します。

昔から、乾燥はウイルスの飛沫にも大きく影響をすると言われております。
これは、空気中に水分があるのとないのとでは、埃で例えると、埃は水分を含んで下に落ちます。ウイルスも同様で水分を含んで下に落ちますね。
インフルエンザでは加湿の対策効果が大きく、咳払いをしても目に見えない空気中の水分が壁となって拡散能力が落ちると言う事と、下に落ちると言うメリットがあります。

感染予防方法

飛沫感染をするウイルスには、
室温20度以上、湿度50~60%を目標に設定。加湿器を使用する場合には、加湿器の衛生面、器機や水などを常に清潔に保つ事にも注意が必要です。

接触感染には、手洗いとうがいが有効ですね。

<感染を予防する方法>
1.手洗いうがいの実施。手洗いは石鹸か、アルコールでの除菌
2.マスクの着用。
3.人混みは避ける。
4.室温・加湿管理
5.健康や免疫性を保つための十分な睡眠と栄養バランス

この5つは心がけましょう。
健康管理は体温を下げないと言う事も大切です。
手足を含めて保温に気を配り、口や鼻の粘膜が乾燥しないように、充分な水分摂取とマスクも重要になります。できるだけ室内の湿度も上げましょう。直ぐにできる対策として、洗濯物を室内に干したりして、加湿の工夫も出来ますよ。これらのことは、インフルエンザウイルスとコロナウイルス両方の予防につながると思います。

空気清浄機は需要も高まっておりますので、早めに用意する事も良い案だと思います。レンタルプランもありますよ。

タイトルとURLをコピーしました