新生活応援します!リモートワーク・学習でも参考になります!

新生活は始めが肝心です!
最初に手間を惜しむと結局は居心地が悪くなったり買い替えたりと後悔いも繋がります。
順番通りに行えば、問題はありませんよ
インターネット回線や電力会社のプラン変更もこちらから簡単に行えます!

今ならキャンペーン中!

HMBは本当にダイエットに有効!?自分に合うスタイルで継続!

スキンケア・健康

HMBは本当にダイエットに有効!?自分にあるスタイルで継続!

HMBは、アスリートやボディーメイクを行なっている方々が積極的に摂取しておりますね。
ダイエットの世界でも注目を集めております。
では、このHMBは何なのでしょうか。また、どの様な効果があるのでしょうか。

HMBの正式名称は、B-ヒドロキシ-B-メチル酪酸といい、筋肉の合成作用の促進と分解作用の抑制に加えて、脂肪を減少させる働きが期待できます。要するに、筋肉の増大と減退、脂肪減少に期待が持てると言う事ですね。以前から医療の世界でリハビリを行うために筋肉を増加及び減退する事を防ぐ事に使用されておりました。HMBは、アミノ酸「ロイシン」の代謝物です。

食べ物で「ロイシン」を含む食べ物を取得します。そこからHMBが作られます。更にHMBが筋肉を増加させたり、減少を止めたりと言う流れになりますね。

 

ロイシンの役割

ロイシンはアミノ酸の代謝物です。筋肉を造り出したり、傷ついた筋肉の修復をする為に欠かせ ない重要なアミノ酸です。必須アミノ酸なので、食事などから栄養素として摂取しなければならない成分となります。このロイシンが体内で変化して HMB が作られるのですが、この HMB を 1.5g つくる為には 30g のロイシンが必要になります。つまり、摂取したロイシンの5%程度しかHMB にならないという事です。この事からもHMBの摂取が難しく、サプリメントとして注目されるのも良く分かりますね。

HMB摂取量は1日あたり3g(3000mg)!効果的な方法!

ロイシンがHMBとして作り出される訳ですから、HMBを直接摂取する事ができれば、理論としては筋肉を増やす事も可能です。HMBの効果、つまり筋肉増大や減退の予防に実感出来ていない方や効果を感じていない人は、摂取方法を見直して見て下さい。
HMBの摂取量は、1日あたり3g(3000mg)が目安です。しかも、血液中の濃度は直ぐに下がってしまいます。できるだけ一度に多く摂取するのではなく、小分けして服用する方のが更に効果的と言われております。1回分の服用が4錠の HMB の場合、4~6時間毎に1錠ずつ服用した方のが、血液中でのHMBの濃度は保たれますね。この摂取方法を見直しただけで効果が上がったと言う方も見えられますので、行なって見ましょう。

現在、色々なサプリメントが販売されておりますが、これだけで1日あたり1日あたり3g(3000mg)を補充しようと言うサプリや、食事の補助としてサプリを使うものまで様々です。個人的には、2.5g(2500mg)はサプリでも補充できる様にした方が本当に効果への期待が持てると感じますね。

1日あたり3g(3000mg)摂取できるサプリ

1日あたり2.5g(2500mg)摂取できるサプリ

1日あたり2.0g(2000mg)摂取できるサプリ

 

まとめ

ボディーメイクをする上で大切な事は、

  1. 筋肉を増やす
  2. 筋肉の減退を防ぐ

この2つ大きなポンントにもあります。そのためには、体内にロイシンを取り入れてHMBを作り出す必要がありますね。このHMBが直接

  • 筋肉を増やしなさい。
  • 筋肉の減退を止めなさい。

と司令を出しております。常に体内にHMBを血液中に維持して置く事が筋肉を付けると言う事とリハビリの世界でも有効だと摂取されている理由になります。ここまで知って効果が体験できない方は、別の方法を探して見るもの良いと思いますよ。HMBは高額です。1日の摂取量も目安はわかったと思いますので、自分に合ったものを選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました