WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

潰れる会社の特徴!10年生存率を考える

潰れる会社の特徴!10年生存率を考える。

中小企業で10年後に会社が倒産せずに残っている割合は1割以下と言われております。
この1割以下と言うのは厳しい現実の様に感じますが、実はこの様な会社は特徴があります。

現在、今後の未来について悩んでいる方は、一度この記事を読んで見て下さい。

この記事を読むと、

  • 自分が働いている会社が潰れる企業なのかが予想出来ます。
  • 潰れない様にするためにはどうしたら良いのかがわかります。
  • 潰れたとしても、違う会社に誘われる確率が高まります。

この3つを知る事ができることで、自分が会社でどの様に働いてスキルを高めて行けば良いのか
判断する事が出来ますね。

大切な事は、自分自身が行動を起こす事で会社も救われると言う事です。

自分が働いている会社が潰れる企業なのかを予想

自分の会社が潰れると言うのは大げさかもしれませんが、倒産しなくても将来的に経営が厳しくなるか予想する事は大切です。

経営が厳しくなる理由は、会社自体が経営と言う体制になる前に倒産してしまうと言うのが理由です。

経営体制になる前と言うのは、幹部がしっかりと育っているかと言う事ですね。

会社で幹部が重要な理由は、幹部がしっかりとしていなければ、すべて社長が行わなければなりません。幹部が作業員と同じ状態になっていれば、それは只の給料の高い作業員です。

作業員ばかり集めても、指揮を取る人が表れなければ組織は機能しません。

緊急時以外は、幹部が中心となって会社の運営を行える状態でなければ、経営の体制としては成り立ちませんよ。

潰れない様にするために行う事。

潰れない様にする事は、採用と育成、そして広告に力を入れる事です。
幹部が育っていない場合は、良い人材を連れてくる事が一番です。

ここでの良い人材と言うのは、成功した者です。

成功するためには、普通では通常の何倍も努力をしたり働いて居たりするものです。
決して、ブラック企業とは違いますよ。
会社で働かなくても、外で人脈つくりを行なったり自己能力を高めたりとやれる事は沢山あります。

結果を残している人と言うのは、この様なマインドを持ち合わせているため、
何度も同じ成功をおさめます。

潰れたとしても、他の会社に誘いを受ける。

他の会社から誘いを受ける人の特徴としては、絶えず挑戦をしている人です。

人には、種類の特徴があります。

  1. 何かに挑戦して成功した人
  2. 何かに挑戦して失敗した人
  3. 自ら挑戦しなかったが、挑戦した人の手助けをした人
  4. 何もしなかった人
  5. 何もせずに批判だけしている人

この5種類に分類されます。
当然1番の成功した人と言うのは、他社から誘いを受けます。
次に、2番の失敗した人でも、何度でも挑戦をしていると失敗もしたけど成功もしたと言う事案も増えて来ます。成功確率は高まって行きますね。

3番の手助けをした人と言うのは、作業員のリーダー位が丁度良いポジションです。
4番より下は、問題外ですね。

まとめ

潰れる会社には特徴があります。
完全に幹部が機能していない。幹部の育成が進んでいない会社は後に淘汰されて行きます。

経営は社長一人で行えば、代替りで経営は苦しくなります。
幹部がしっかりとしていなければ、すべて社長が行わなければなりません。

すべては幹部です。
幹部の育成と幹部になれる人材を採用する事が最も重要な事です。

タイトルとURLをコピーしました