WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

ブランディングを制する者は世界を制す!ブランディングを販売!

自己啓発

ブランディングを制する者は世界を制す!ブランディングを販売!

普段、何気なくブランディングと言う言葉を使っておりますが、実際にブランディングを考えるとどうしたら良いのか迷ってしまいますね。

このブランディングは、実は普段から自然と行っている人も多いのですよ。
TwitterやInstagramでの投稿もブランディングの一つです。
同じ趣味であったり、美味しいものを共有するだけでもブランディングは発信されておりますね。

では、自分の目的にあったブランディングが出来ているのかを考えましょう!

それには、

  • インターネット時代を知る。
  • ビジネスでの勝ち組になる。
  • ブランディングを身に付けると何が出来るかを知る
  • ユニークさを身に付ける

この4つがポイントです。
最も大切な事は最後のユニークさですが、それには順を追って理解する事が大切です。

まずはインターネット時代から知りましょう!

インターネット時代

現在は、インターネットの時代ですね。
何かを購入のために探す時、彼女とのデートで出かける時も全てスマホなどで調べたり比較した後に行動します。一昔前は、自分で街を歩いて探したり、出かける時も場所だけ決めて、そこからはフラフラと歩いたりと言うのが定番でした。

IT時代と一昔前との違いは情報量ですね。
少し前であれば、街を探索すると言っても2〜3軒ほど歩いて回ると疲れてしまいますが、現在の特徴は、事前に多くの情報が手に入ります。
そのために選ばれる基準も高くなりますが、自分から情報を発信する事も可能なため、しっかりと発信しながらブランディングを行えば、その場所に来る前に選ばれると言うメリットも大きくなります。

これが、現在のIT時代の大きな特徴です。
ITでブランディングを行うことが出来れば、ビジネスでも勝ち組に近づきますね。

ビジネスで勝ち組になる。

勝ち組になりたいと誰でも考えると思います。

では、どの様は方法で勝ち組になるのでしょうか?
これが一番大切ですね。

勝ち組になるためにはブランディングとマーケティングを知る事ですね。
マーケティングは市場調査と解釈されますが、現在のIT時代を考えた場合は個人が検索しているため、マーケティングは個人へのアプローチと考える事が大切です。
これを知るだけで、色々な人たちへアプローチする事もイメージが付くのではないでしょうか。このアプローチの継続がブランディングになりますよ

ブランディングを身に付けると何が出来るかを知る

ブランディングを身に付けると市場価値が上がり、価格を上昇させる事が出来る様になります。

例えば、ステーキを食べに行ったとします。
通常のステーキであれば、1,500円位で食べる事が出来ますね。
この通常価格1,500円がマーケットプライスです。

では、目の前で焼いてくれたり、ソースを掛けてくれたりとパフォーマンスが入ると価格はどうなるでしょう?
3,000円位の価格になったりしますね。別に、キッチン内で焼いて持ってくる事も可能ですが、エンターテイメント性を付加価値として加える事で価格は上昇します。

この1,500円の差がブランディングの効果です。
ブランディングとは、ユニークさなのですよ。

ユニークさを身に付ける

ブランディングはユニークさと言う事が良く理解出来たのではないでしょうか。

この様に考えるとディズニーランドや飲食店含め、色々なブランディングがある事を知る事が出来ますね。
常日頃から、自分だけではなくて周りのブランディングを考えながら行動をすると色々なものが身に付いて行きますよ。

ブランディングが身につけば、相手の方から求めて来てくれるため、費用も掛からずに他を圧倒する事も可能です。

まとめ

ブランディングを身に付けると、相手の方かた求めて来てくれる様になります。
ブランディングは、ユニークさです。
ユニークさを身に付けるためには、相手の事を大切にする事ですね。

そのために

  • 個人に対してのマーケティングを行う
  • ユニークな付加価値を付ける

ものを販売するのではなく、ブランディングを販売するんです!

 

ポチる

「なるほど、勉強になった!」
「確かにその通りだな」と感じられた方はSNSシェアーお願い致します。

 

タイトルとURLをコピーしました