WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

リモートワークの弊害!健康には気をつけましょう!

自己啓発

リモートワークの弊害!健康には気をつけましょう!

緊急事態宣言によりリモートワークへ突入された方も多いのではないでしょうか。
リモートワークは、やり始めは今までにない刺激であったり、自宅でも仕事が出来る嬉しさから新しく気づく点も沢山あるため、良さを痛感しながら働き始めます。

この段階では良い面しか体験しないため、弊害の面には気付いていませんね。
しかし、時間が過ぎると知らず知らずの間に弊害は進行して行きます。

この弊害とは、

  • 労働時間
  • ストレス
  • 運動不足

この3つは大きく影響をして行きますよ。始めから知って置く事で対処する事も出来ます。どの様な時でもリフレッシュする事は大切ですね。

労働時間

通常の職場では、労働時間が定められております。
労働基準法でも1日に働く時間は8時間と定められておりますね。
この労働時間と言うのは、8時間以上働くと健康を害するからと言うのが大きな理由ですが、リモートで8時間集中すると言う事は、非常に難しくストレス自体も多く掛かります。また、職場では同じ時間に集まって仕事を行う事で、帰宅をした場合は次の日に仕事を頼んだりしますが、リモートの場合は仕事を依頼するメールやアプリでの通知により、時間に限りなく案内が届いてしまいます。
気がつけば、8時間を超えて仕事をしていたり、エンドレスで業務を行うと言う事も少なくありません。これも、始めは誰でも慣れていないから仕方がないと思ってやりがちですが、気がつけばずっと仕事をしていると言う結果にも繋がり兼ねませんね。

この対処方法はどうしたら良いのかと言えば、簡単な事です。
明確に仕事をする時間を決めて周知する事です。自分では決めていても、周りへの周知を行なっていない方と言うのは結構見えられます。1週間単位では、スケジュールを共有出来る様にして置きましょう。

ストレス

ストレスは、予想以上に生産性が上がらなかったり、仕事を依頼したけど返信がない場合に溜まります。同じ職場では、誰が誰に仕事の依頼をされたのか、また何を行なっているのかも明確になっているため、例え仕事を依頼したとしても依頼した相手の行動を見る事で安心をしたりするものですが、相手の顔を見る事が出来ない事が

「本当に依頼した仕事を行なってくれているのか?」

と不安やストレスになったりするものです。更にそこから自分の仕事が遅れればストレスは倍増して行きますね。

この様な状態を避けるためには、業務の可視化で行なっている事を明確にする事も大切ですが、何より同じ仕事や時間も共にする仲間を作る事が継続するコツでもあります。

  1. 同じ時間帯で働く仲間を作る。
  2. 複数人以上でチームとして仕事を行う。

このポイントは結構大きいです。会社では部署間で個人に仕事が割り振られたりする機会も少なくありませんが、リモートの場合は個人よりもチームで複数の仕事を行なった方がストレスとしては軽減されます。全体の業務における進行状況も把握し易いですね。これは是非実践して見てください。

運動不足

この運動不足は顕著に表れてきます。
今まで電車で通勤していた方に取っては、電車通勤は予想以上に体力も使います。
更によく歩きます。こえがリモートになった瞬間から、気がつけば1日に1,000歩も歩かないと言う結果となります。
1日1,000歩も歩かないと言う事になると、一瞬でデブリます。机の横に何か食べ物があると言う方は、完全にアウトですね。
仕事前にラジオ体操を行うだけでも効果は大きく違いますよ。

まとめ

始めは刺激から、働き方の変化により生産性の現象やストレスに気づいていないと言う方も見えられますが、1ヶ月もすると大きな変化として表れてきます。
始めからルールとして、

  • スケジュールの時間管理。
  • チームとして活動する。

この2つを決めて置く事と生産性自体も上がり易いですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました