新生活応援します!リモートワーク・学習でも参考になります!

新生活は始めが肝心です!
最初に手間を惜しむと結局は居心地が悪くなったり買い替えたりと後悔いも繋がります。
順番通りに行えば、問題はありませんよ
インターネット回線や電力会社のプラン変更もこちらから簡単に行えます!

今ならキャンペーン中!

やりたくない事を「嫌です!」と言う事が成功の鍵!

自己啓発

やりたくない事を「嫌です!」と言う事が成功の鍵!

社会で活躍していると、仕事のできる人は色々と仕事を任されたり、著名人ではインタビューを受けたりと注目される場面も多くあります。誰でも仕事を任されれば嬉しく思い頑張ろうと言う気持ちになります。インタビューや取材を受ければ、これも自分の行動が認められた事にもなりますから嬉しいものですね。ただ、注意は必要です。仕事を任されて、自分の時間が全く無くなってしまった。勉強する時間が無くなってしまったと言う事や、取材で毎回おなじ内容を話をしていると言う事はありませんか?この様な形に陥ってしまうと自分の成長は止まってしまいます。

嫌なものは嫌と言う勇気を持つ事が、一番の成長に繋がると言う事を理解して置く事が大切ですね。

成功者のパラドックス

成功者は、特にこの傾向が伺えます。優秀な人ほど陥りやすいので注意しましょう。
パラドックスとは、逆説・背面・矛盾などと略されますが、優秀な人は、

第1段階:目標を定めて成功に向け真っ直ぐ取り組む事で成果をあげる事が出来ます。
第2段階:成功した結果、頼られる存在になります。
第3段階:仕事を任され、やる事が増える。
第4段階:本当にやるべき事ができなくなる。

結果として方向性を見失い、「成功したから失敗する」と言う最終的には潰れてしまうと言うのが成功者が陥り易い罠です。

選ぶ力を手放してはいけない。

上司や周りから頼まれて「嫌だ」と言う事が出来なければ、無駄な仕事を行う事となります。意味のない事をどれだけ行なっても成果にも繋がらず、時間を浪費するだけです。選択をすると言う事を忘れない事が大切です。最終的には他人の選択を黙々と実行するだけになって行きます。選ぶ事を辞めてしまうと、この様な人生が待っております。

成果の8割は2割の努力に起因する。

これは、パレートの法則として有名ですね。努力量は成果と比例はしません。
2割の成果に繋がっている努力を更に努力する事。これが一番大切な事です。そのためには、断ると言う事がどれだけ重要か良く理解して貰えるのではないでしょうか。無駄な事に時間を掛けても無駄な時間が増えるだけです。時間を有効に結果の見える、成果の出る項目に掛けるべきですね。

選ぶ基準

選ぶ基準は90点以上を基準点に決める事が大切な事です。
人材の採用も同じですね。妥協をすると妥協の集団と化してしまいます。絶対にほしい人材、絶対に行う事を毎日積み上げる事が大切です。では、90点以上はどの様な形で導き出すのかと言えば

・ワクワクする事を探す。
・イラっとする時はやらない。

人それぞれかもしれませんが、自分に取って気分が乗らない時には断る勇気を持ちましょう。休みに時間を使うと言う事は論外ですが、断りを入れる事で相手の方も何でも頼めば良いと言う考えが薄れ、時間を有効に活用する事ができる様になります。

習慣の力を使う

習慣は、繰り返し実行する事で脳が慣れてしまう事です。
これは、日々コツコツと努力する事で身について行きます。少しづつでも勉強する事で確実に身について行きます。習慣化する事で、新しい事にもチャレンジできる様になりましょう。
勿論、悪い習慣を身につけても成長には繋がりませんね。正しい習慣を身につけましょう。

まとめ

止める事や嫌と言う事は、非常に勇気がいる事です。
特に会社で働いていると、仕事を選ぶと言う事は論外だと言う風習は払拭出来ません。
ただ、本当に大切な事は仕事を選ぶことが一番成果と言う事では繋がる行動の第一歩です。
勇気を持って、成果の出ていない8割を切り捨てる、成果の出ている2割の努力に注力できる環境を目指して行きましょう。

タイトルとURLをコピーしました