人生のポートフォリオを考える事は大切です。

自己啓発

人生のポートフォリオを考える事は大切です。

ポートフォリオと言う言葉、金融業界に携わっている方や一度でも投資を行なった経験のある方は馴染み深いのではないでしょうか。人生でも、ポートフォリオは非常に大切です。
ポートフォリオは、簡単に言うと組み合わせですね。
色々な事を経験する事で、自分に合っている。逆に不向きと言う事は非常に良くわかりますが、意外と不向きに感じていても実はやって見ると楽しかったり結果が出や易かったりと言う事もあります。色々な事にチャレンジする事は大切ですが、同時にポートフォリオを考える事が出来れば、成功へは更に近くなります。是非、ポートフォリオを考えて見ましょう。

ポートフォリオについて

人生でのポートフォリーは、投資と全く同じです。
投資の世界では、直接お金を資源にしますが、人生でのポートフォリオでは時間が資源となります。
例えば、資金1,000万を投資するとします。
短期での投資を300万、長期での投資を700万運用すると考えます。
ここで既にポートフォリオは成り立っております。更に、株取引であれば、短期での300万の内、現物取引を200万、信用取引の予算として100万を運用し、狙う利率を5%と考えます。この様に細分化して多数の組み合わせで多様化を狙う事がポートフォリオです。
人生でも、長期的な視点や短期的な視点は非常に大切です、その場限りで行動をしていると、なかなか結果を継続する事は難しいですね。短期よりは長期、更に将来性を考えて行動する事が一番です。

短期と長期の違い。

短期と長期を分けて考えると、行動に一貫性が見えなくなってしまいます。
例えば、教育と言う視点で考えて見ましょう。
将来、学問を教えると言う立場に立ちたいと考えるとします、学校の先生も良いと思いますが、学問を教えると言う立場には、

・学校の先生・
・塾の講師
・家庭教師
・オンライン講師

イメージとして捉えやすいのはこの4つですね。この4つつを短期や長期で考えた場合、
塾の講師と家庭教師は短期のアルバイトも可能です。時に、オンライン講師も短期で可能ですね。学校の先生は大学を卒業してから、教員資格を取得しないと教師になる事は出来ません。
ここで更に考える事は、短期のアルバイトで家庭教師や塾の講師を行なった場合、学校の先生を目指すのであれば将来役に立つかもしれませんが、学校の先生になる気が無いと言う方で単純に時給が良いからと言う理由で家庭教師を行うと、時間という浪費が発生してしまいます。短期的には金銭面にて成功しても、将来的には成功とは言い難い状況にもなりますね。
人生におけるポートフォリオは、時間という軸も考える事が非常に大切です。組み合わせ次第では、数年後の結果に大きく変化が現れてきますよ。

タイトルとURLをコピーしました