集中力を高める方法!集中力が持続しない方は必見です!

自己啓発

集中力を高める方法!集中力は持続しない方は必見です!

集中力は子供の頃からも誰もが悩んだり、一番身近なものですね。
集中する事が得意な方や、苦手な方も多く見えられると思いますが、集中するためには環境が最も大切です。集中力が続かないと言う方は、環境面を見直して見て下さい。
見直すポイントとしては、

  1. 音を遮断する。携帯のポップアップメッセージはOFFにする。
  2. 場所を変える。
  3. 食事は食べ過ぎない。
  4. 断捨離をする。
  5. 人と約束をする。

この5つがポイントです。
簡単に言ってしまえば、誘惑を断つと言う事ですね。
世の中には、様々な誘惑があります。この誘惑を断つためには習慣を見直したり、今まで行なって来た事を我慢する事も時には必要です。しかし、なかなか上手く行くものでもありません。
まずは集中できる環境を作る事から始めて見て下さい。

音を遮断する。携帯のポップアップメッセージはOFFにする。

音を遮断する。

音を遮断すると言う事は非常に大切な事です。
職場でも、「ひそひそ話」は良く耳に通るものです。人の会話と言うものは、予想以上に集中力を途切れさせます。そこで、可能なのであれば、

  • イヤホンを装着する事。
  • BGMを流すと言う事

をお薦めします。BGMは雨音の音楽であったり、リラックス効果のあるものが良いですよ、気をつけたい事は、youtubeで音楽と言う事は薦めません。理由は誘惑が多い事と、広告が入り込むからです。この時間が集中力を途切れさせてしまい、逆効果になってしまいます。

携帯のポップアップメッセージはOFFにする。

携帯電話は、現在欠かす事の出来ないアイテムですが、SNSのメッセージが届くと気がついたら見てしまっていたり、返信をしてしまうと言う事は誰にでも良くある事です。
この時間、脳の切り替えにも時間を要しますし、最も危険な時間帯となります。これに寄って、本来5分で終わる様な事であっても、20分位の時間を要したりとメリットは殆どありません。

iPhoneであれば、設定から通知、各アプリの通知を設定出来るため、SNS系の通知はOFFにして置く方が集中力は圧倒的に高まりますよ。

場所を変える

この場所を変えると言う事は、ちょっと難しいかもしれませんが、現在はテレワークの一貫としてどこででも仕事が出来る環境が整っている業種や職場は多くあります。自分自身の仕事と内容を考え、どこでも仕事が出来る環境を構築する事は大切ですが、人の会話や環境で集中できなくなる傾向は強いため、その様な場合は思い切って場所を変えてリフレッシュするもの集中力は高まるものです。特に、先輩や後輩が怒られていたりする場面を見ると、気になったり気を使ったりと他の事も考えてしまいますね。この様な時にも、場所を変えると言う事は有効です。

食事は食べ過ぎない

朝とお昼はしっかりと取ると言う習慣が身に付いている人は、ある意味危険です。
食事を取った後は、血液は脳へは行かずに消化を最優先します。脳は睡眠状態に入ってしまうため、食べ過ぎは最も避けなければならない行為です。特に糖質は抑えましょう。
良く言われる事ですが、タンパク質を取ると内臓が朝から活発になり代謝を上げます。
ダイエット効果にも繋がるだけでなく、空腹感を抑える事も可能になります。
朝は納豆にゆで卵、お昼はサラダチキンで十分エネルギー補給にはなりますよ。
かと言って、夜食べ過ぎると中性脂肪が溜まる様になります。夜の食事量が多い方はちょっと小太りと言う方も少なくありませんね。BMI値と食事の傾向が気になる方は、

こちらも読んで見て下さい。

断捨離をする

整理整頓ができない方は仕事が出来ないと言うのは良く言われる話ですが、これは間違いありません。整理整頓が出来ないと言う事は、要するに物が多いと言う事です。物が多ければ多い程、誘惑が多いと言う事です。机の上に物が多ければ、それだけ近くに誘惑を置いていると言う事です。最近はミニマニストと言う言葉も流行っておりますが、集中する環境において必要最低限の物しかいりません。要らないものや不必要なものは、処分かオークションで売ってしまいましょう。
これは、要素としては重要度も高いですよ。ベッドの近くで仕事をしていると、気がついたら寝ていたと言う事もあるのではないでしょうか。直ぐに他の事を行える環境は集中力を高めると言う事においては悪の存在以外、何者でもありません。

人と約束をする。

人との約束は、自分自身で行う約束よりも持続力が高くなります。
自分との約束は、明日からやろう。次は頑張ろうと言う形で終わってしまいますが、人との約束は、言ったからにはと言う事もあるため、自分も恥ずかしい気持ちにならない様に持続力は通常よりも高まりますね。大切な考えでもあります。人と約束する事で自分自身にもプレッシャーを与え続けましょう。

まとめ

集中力を持続させるためには、環境を作る事が最も大切です。
子供達が集中する環境を作る事も同じですね。子供が集中して勉強している横で、親がテレビを見ていたら、集中出来るものも出来なくなってしまいます。集中力、落ち付きがないのではなく、好奇心が強いだけなのかもしれません。集中出来る環境をしっかり作る事の方が大切です。

タイトルとURLをコピーしました