仕組みを創るのが大切な理由

自己啓発

仕組みを創るのが大切な理由

あなたは、本当の意味での仕組化が出来ていますか?

今回は、仕組を創る上で最も重要な事をご案内して行きます。

どこにでもある仕組化の間違い

良く、仕組化でプロジェクトを発足した場合に、チェック項目・確認項目が多くなったりしていませんか?これは、大きな間違いです。どんなに多くのチェック項目を創ったり確認をしても、仕組化には繋がりません。仕組とは、辞書で調べると「物事が上手く運ぶために工夫された方法」とあります。どんなにチェック項目を増やしても、実際に行う事で仕組化されていなければ、悪戯に罰点が付くだけで、その内、「なんでこんなに漏れが多いんだ!」とか「なんで出来ないんだ」となるだけです。

仕組化のイメージ

仕組化は、実際に行動する事。行う事に重きを置き、準備段階から作成して下さい。PDCAでイメージを行えば、解りやすいと思います。P:計画段階にて仕組化する。D:実行段階で仕組化。C:チェックは出来ているか出来ないないかの2択。A:改善する仕組化。これを一つずつ行えば、仕組化は進んで行きます。

まとめ

学校でも、テストばかり行っていても成績は上がりません。テストへ向けて、どの様に勉強していくのか。日々の勉強をどの様に仕組化して取り入れるか。これだけで、テストも結果が出だしたりするものです。仕組化の本質を理解しましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました