WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

働き方改革で妥協を許さない方法!遅れている会社は見直し必要!

自己啓発

働き方改革で妥協を許さない方法!遅れている会社は見直し必要!

働き方改革は最も注目されていますが、その概念から多種多様なスタイルが出来るかどうかと言う事は非常に大切です。
現在では、残業時間、有給消化と環境面や時間でのクローズアップが大きくなっている印象を受けますが、本来の働き方改革とは、多種多様なワークスタイルと言う事がポイントですね。
現在、日本経済を見ても様々な変化が置きてしますね。ワークスタイルを変更している会社、更に各行事を中止や延期をしたりと対応は幅広く起きています。さて、皆様の職場では今回、コロナウイルスが猛威を奮っている状況の中で、どの位社会貢献も含め世の中の情勢に寄与する事が出来ているでしょうか。今回の情勢でも、人混みを避ける事、そのためには時差出勤含め勤務時間、勤務する曜日や場所、様々な形で浮き彫りになったのではないでしょうか。
変化に強い会社や業種では、いち早くテレワークや時差出勤へ対応をしました。更に、国民の休日となる日に出勤して、平日の休みを取ると言う形で対応した企業もあります。これは、常に社内でも有事の際に備えてきた証でもあるものと思います。今回の対応で、全く勤務含め対応に遅れている企業や会社様においては、今一度制度や設備も含め見直す必要性が強くありますね。

・人材の見直し。
・導入設備の見直し。

この2つは特に大きなポイントとなります。

人材の見直し

人材の見直しについては、特に急務を要するものと感じます。
特に年配層を多く抱えている会社では、変化を拒む傾向が強く出ております。変化に拒むとは、出勤時間や仕事をする時間さえ変えようとしない点ですね。例えば、アポイントメントは出勤してから行い、自分の空いている時間に予定を入れようとする。数年来ルーティンともなっているため本人は気が付いていませんが、前日から行えば済むだけの話ですね。しかも、テレビ電話を使う事でクライアントへも負担が軽減されます。しかし、これ自体もやろうとしない事は問題です。この時間でないと出来ないと本人は思っているかもしれませんが、この時間以外は自分の負担になるからやらないだけですね。この様な人材は企業の成長にも悪影響を及ぼしかねないため、早めに対応する事が必要です。時には、厳しい判断を下した方のが若いスタッフへの励みになりますね。

導入設備の見直し

現在の世の中では、インターネット環境さえあれば9割近い仕事を行う事は可能です。
今時、会社に来ないと仕事が出来ないと言う企業に未来はありません。クラウドも充実しております。ひと昔前に、電卓が普及している世の中で「そろばん」を叩いているのと同じですね。これでは、どんなに優秀な人材を集めようとしても、中身が「そろばん」では気持ちも萎えてしまいます。今回の社会的な変化について来れなかった企業は、

・テレビ会議のできる環境。
・グループウェアーの導入。

最低でもこの2つは実施しましょう。これだけでもコミュニケーションや業務の効率化には最低限繋がります。むしろ、これに変わるシステムが導入されていない事の方が問題です。
世の中は5G、ブロックチェーンへと進んでおります。取り残されない様に今からでも変化への対応を随時進めて行きましょう。

今回の社会的情勢で遅れていると時間している方は、定型業務を自動化出来ないかを考えて見ましょう。RPA自体は、現在のルーティンとして行われているPC業務を自動で行なってくれます。
初期費用やお試しで行えば、案外安価でコストカットは行えますよ。
無料でのテスト導入も相談して見るのも良いのではないでしょうか。
ツールを活用してから自社にあったシステムを開発する事が大切です。

ジョブスター|パソコン作業を自動化するソフトウェアサービス

ベステレワーク|在宅勤務の見える化・労務管理サービス

タイトルとURLをコピーしました