夢を実現する方法と商売繁盛の秘訣は似ている

自己啓発

夢を実現する方法と商売繁盛の秘訣は似ている

誰にでも、プロ野球選手になりたい。サッカー選手になりたい。社会人になってからは会社で出世したい。経営者になりたい。人は色々な夢を持って歩んでおりますね。
しかし、本当の意味で夢を追いかけて叶えた人は、一握りではないでしょうか。
夢を持っていても途中で諦めてしまたり、挫折したりと様々ですね。夢を追う事自体が無駄だと思っている方も見えられるかもしれませんが、夢を見る事が出来なければ、成功には近づきません。夢は見るものでは無くて叶えるものだと良く言われますが、
では、夢を叶えるポイントを理解しいるでしょうか。

ポイントは

  1. 褒める習慣を作る
  2. 褒める事で長所を自分のものにする。
  3. オリジナリティーを作る

ポイントはこの3つですね。

褒める習慣を作る

ポイントとしては、ベクトルをどこに向けるのかと言う事です。
少し難しいと思いますが、自分中心のベクトルであれば、すべての判断基準が自分中心となります。どの様に自分が楽をするのか。どうしたら自分は裕福になれるのか。と言う事を考えます。しかし、世の中で成功している人たちの夢や希望は、他者へベクトルが向いております。
これからに時代は、ITが人を幸せにするからITを世の中に発信使用と考えたのは孫正義氏ですね。ベクトルを自分では無くて、相手・ユーザーに合わせる事が大切です。その第1段階であるのが、人を褒める習慣を身に付ける事です。褒める事が身につくと、どの様な効果が表われるのかと言えば、人の良い所や長所を見る事ができる様になります。人とは弱い生き物で、集団行動では悪い所ばかり目に行ってしまいます。しかし、良い所に目を向けて褒める。さらには、その良い所を吸収する様に心がけて見て下さい。吸収する事が出来れば、劇的に行動は変化して行きます。

良い所は真似をする

良いと思った事はTTP(徹底的にパクる事)が必要です。
これは、どの様な分野にも当て嵌まります。皆さんも、部活動で野球をやっていたのであれば、その分野にて実績を残したイチロー氏・落合氏・松井氏と真似をしたのではないでしょうか。
成功者、実績を残した方のが取った行動は徹底的に真似をして下さい。すべては実績の基に成り立っております。特に直ぐに真似の出来る再現性の高いものに関しては、妥協なく真似をすると言う事が必要です。この「再現性が高いもの」と言うのが一つのポイントでもあります。
再現性の高いものは、誰にでも真似をする事が可能です。これを真似しない手はありません。
自分の行動パターンとなる様に真似をして下さい。

オリジナリティーを作る

良い所は真似をすると言う事で、誰にでも真似を出来る所、すなわち再現性の高い所は徹底して真似をすると言う事の話をさせて頂きましたが、ここからは「オリジナリティー」についても追求して行きましょう。
再現性の高い所を真似する事が出来たら、次には再現性の低い所にオリジナリティーを求めると独自の商品であったり、個性として認められる様になります。ヒット商品も、すべてここから始めまります。

例えば、

プログラミングスクールで例えると、今までもプログラミングスクールは多くあったと思いますが、わからない事を、その場で聞く事が出来ると言う環境を作ったのが『TECH::EXPERT』ですね。これは、時間のロスを考えても即座に聞けるシステムを作る事で成長を早める事と、受講者全員が最終課題まで到達出来ると言うのが大きな特徴です。
通信教育を受けても、最終まで辿り着けずに目標や目的を達成できない講義に興味はないと思います。『TECH::EXPERT』は、オンラインで解らない事を聞けるシステムを作った事で、誰でも最終段階まで受講する事が出来る。教科書で言えば、すべての項目を確実に習得する事が出来ると言うオリジナリティー、要するに他では再現性が低かった部分を補う事で圧倒的な人気と実績を誇っております。

まとめ

すべての秘訣は、他人の真似をし易い部分(再現性の高い箇所)と、オリジナリティーの部分(再現性の低い部分)」で成り立っております。この再現性の高い部分に関しては、人を褒めると言う事でも身につきやすいのではないでしょうか。再現性の低い部分は、人の良いよ思った所、褒めるべき点を真似する事で身について行きます。まずは人を褒める所から初めて見て下さい。

タイトルとURLをコピーしました