新生活応援します!リモートワーク・学習でも参考になります!

新生活は始めが肝心です!
最初に手間を惜しむと結局は居心地が悪くなったり買い替えたりと後悔いも繋がります。
順番通りに行えば、問題はありませんよ
インターネット回線や電力会社のプラン変更もこちらから簡単に行えます!

今ならキャンペーン中!

同じ失敗を繰り返してしまう人の特徴

自己啓発

同じ失敗を繰り返してしまう人の特徴

誰でも失敗するときの状況が似ていると言うのをご存知でしょうか。
解っていても同じ失敗を繰り返してしまうと言うこともありますね。
では、ヒトが失敗する時、また失敗し易い時の状況はどの様な時か考えたことはありますか?
実は失敗を繰り返し易い環境と言うのはよく似ております。また、成功者は逆に、失敗し易い環境を自然と作らない習慣を身につけております。

失敗する時の代表例は、

  1. お酒に酔った時
  2. 寝不足の時
  3. 疲れが溜まっている時

この3つが大きく当てはまります。お酒に酔って失敗してしまった方も多いのではないでしょうか。
これは、ある意味では仕方がないことです。冷静な判断力が失われることでその場の勢いや流れに身を任せてしまったと言う方も少なくありません。商談で成功させようと思われている方は、お酒の力を借りて商談を進めるのも良いかもしれません。しかし、のちのトラブルには注意してください。

何ども繰り返してしまうのはなぜか?

ヒトは、一人一人では非常に弱い生き物です。ヒトがクマに勝った、ライオンに勝ったと聞くと必ずニュースになりますね。これは珍しいことであることは勿論ですが、珍しいのはそれだけヒトは弱いと言うことです。だから、ヒトと言うのは昔から集団での行動で行ってきました。生きていくなかで集団行動は必要不可欠と無意識の中に組み込まれております。この集団行動を乱した場合、必ず制裁と言うものが待っております。この制裁は規律を守るためには必要なものですが、結果としては

・「お酒の席を断れない」
・「疲れていても無理をしてしまう」

と悪循環にも陥ってしまいます。もうお解りですね。集団行動の中にいるからこそ、断ることの難しさから、失敗と言うリスクは常に取り巻いているのですよ。これは、組織や集団行動を行なっている限り必ず付いて来ます。では、どうしたら良いのでしょうか。

・体調面は万全な状態で無理をしない。
・無理なものは無理とはっきりと伝える。

ここから初めて見てください。

体調面のケアーは特に「睡眠」です。睡眠は十分に取ること。睡眠を削ってまで組織や集団に貢献する必要はありません。その様な集団であれば、別の集団を探しましょう。一人のものに負担を追わせている状況は「イジメ」と代わりありません。また、イジメも集団行動だから起きることなのです。単純なことですね。自分がイジメられたくないから他の人をイジメる。簡単に予想のつく集団行動です。

イジメがなくならない理由

イジメは、集団行動を行う限り必ず発生します。
集団行動では、自分がイジメにあわないために周りをイジメると言うこともあります。さらには、周りが間違っていて自分だけが正解の行動をしていても、調和が合わないとイジメに合います。
すべては集団行動から来ております。学生時代でも、真面目にやっていると不良グループにイジメられ、不良になっても、結局なりきれないとイジメられると言うことはよくある話ですね。
最終的には、自分自信でしっかりとした志を持つことです。どちらにしても周りからの視線を気にしなければならないのであれば、はっきりと気持ちを伝える勇気を持ちましょう。

タイトルとURLをコピーしました