仕事の考え方

自己啓発

仕事の考え方

仕事とは一体どういうものなのか考えた事はありますか?
将来の夢や自分のやりたい事、目標も持って仕事を行っている方や、生活の為に仕方なく働いている方と多く見えられるかもしれませんが、仕事を行うのであれば誰でも楽しく働きたいと思いますよね。
更に給料も上がれば一層励みにもなると思います。仕事について、マーケットとビジネスでの金銭の流れを把握する事で、自分の価値観を確認しましょう。

マーケットを知る

ビジネスの世界で、金銭価値はマーケットが決めております。ポイントとしては

  1. 相場:マーケットで動きます。
  2. マーケットに「サービスや物・人」を出す「提供者」
  3. 会社や人などの「購入者」

この3つです。相場やマーケットは、沢山の物には値打ちが付きません。豊作だと価格が下がってしまうのと同じですね。これは、人でも同じです。新入社員が沢山溢れている状況では、マーケットの相場は下がります。良く言われるのは、事務員で仕事をする場合、多くの働き手が居ます。相場としては15万~22万位の給料ですね。では、ここで給料を上げてほしいから辞めると言っても給料は上がりません。理由は、他の人に働いて貰えれば良いからですね。しかし、希少価値が出たり特殊な能力を有している方は、給料も上がるのではないでしょうか。同じ事ですね。

仕事の選び方

仕事を選ぶ時の基準=「好き」×「得意」この要素が大切です。

  1. 好きである事
  2. 得意である事

この2つを掛け合わせる事ができれば、長続きします。長く継続する事が出来れば経験値を上げる事が出来ます。この経験を上げると言う事は非常に大切で、自分自身にも価値観や影響力が備わって来ます。ひと昔前は、安全第一、品質第二、生産第三との標語が流行りました。製造業では確かに重要な事ではありますが、現在の社会では安全は大前提の中で考えなければなりません。時代は流れ、生産第一、品質第二となっている事に気付く事が大切です。

お金を増やす方法

ビジネスの世界でお金(売上や賃金でも構いません)を増やす方法は2つあります。

  1. 購買者(買う人)を増やす。
  2. 品質・クオリティを上げる。

この2つが売上やお金を増やす方法となります。

購買者が増えれば、売上は増えると思います。また、インセンティブから給料も増える可能性はあります。今の時代は、インターネット環境も発達している為、母体を大きく購買を高める事が可能です。しかも、従業員を雇ったり設備を投資したりと大きな費用も掛かりません。ここが大きな違いでも有り、数を増やす事の重要性となります。数を増やす事で経験から質が上がるのです。
品質・クオリティーを上げる事で、単価を上昇させる事が出来ます。性能の良いものであれば、高く売れると言う事です。では、性能を上げる。品質を上げる。クオリティーを上げる為には、圧倒的な経験が必要となって来ます。誰でも初心者では良いものを提供する事は難しいと思います。経験値を上げ良いものを作る為には時間が必要となります。好きな事を行うと継続されますね。仕事でも長く経験を積む事が出来れば、品質が上がり、お金に変わると言う原理を知る事が出来れば、自分の取るべき行動が見えて来ると思います。

まとめ

仕事について考えて見ましたが、大前提は自分が成長出来る事です。長く続いたとしても成長出来なければ、途中で挫折してしまいます。好きだったつもりが、本当は好きではなかったと言う事になります。本当に好きな事、得意な事を仕事にして成長し続けて下さい。

タイトルとURLをコピーしました