新生活応援します!リモートワーク・学習でも参考になります!

新生活は始めが肝心です!
最初に手間を惜しむと結局は居心地が悪くなったり買い替えたりと後悔いも繋がります。
順番通りに行えば、問題はありませんよ
インターネット回線や電力会社のプラン変更もこちらから簡単に行えます!

今ならキャンペーン中!

ありがとうカードとは

自己啓発

ありがとうカードとは

ありがとうカードをご存知でしょうか?
”ありがとうカード”とは、「感謝」の気持ちをカードに載せて、見える化をする社内コミュニケーションツールの一つです。例えば、何か仕事を頼んだ時に「やってくれて有難う」と記入したり、仕事をやり終えた後に、感謝の言葉だけでなく「良く頑張ったね」と褒めてあげたり、何か少しでも良い事や頑張っている姿を見かけた時に感謝の気持ちをカードに書いて伝えます。この”ありがとうカード”は、多くの企業でも取り入れられ、有名な企業では、東京ディズニーランドが挙げられますが、キャスト同士がお互いの素晴らしい対応を認め、称え合いメッセージにして送っております。
ありがとうカードは、手軽に出来るサンクスギフトでありながら、効果は絶大なものを持っております。是非、実施して見ては如何でしょうか。

ありがとうカードの効果

「ありがとう」と言われて、嫌になる人はいないと思います。
この”ありがとうカード”は書いて手渡すだけで、褒める事が苦手だったり、感謝を伝える事が苦手な人でも気軽に伝える事が出来る様になります。その結果、コミュニケーションが活発になり、信頼関係が深まり組織力は活性化されます。
また、人間とは他人の欠点ばかり見えてしまいます。このコミュニケーションツールを取り入れる事で、人の良い面を見る事が出来る様になります。良い面を見る事が出来る様になれば、その良い面を真似しようと行動が変わってきます。何もしなければ悪い面を見て吸収します。良い面を見て吸収と成長を遂げれば、半年・1年と経てば大きな違いとなる事は良く解りますね。
ファイルに綴じて見直したりすると、更に効果的です。仕事で激務を行っていると、時には心が折れそうになる時もあるかもしれません。その様な時は、このカードを見直すだけで力が湧いてきます。勇気やアイデアも浮かんできます。活用としての幅は無限大となりますね。

見える化

見える化をする事で、上司・同僚・部下から認められていると自然と”ありがとう”と言う言葉が集まります。全員が見える環境で感謝の気持ちを伝えられたり、褒められたりする事で、承認欲求が満たされます。また、お互いが認め合う事で、風通しの良い環境となりモチベーションも上がります。

・感謝の気持ちや褒める言葉をカードに書いて伝える。
・見える化をする事で承認欲求に繋げる。風通しが良くなり、モチベーションが上がる。
・見直す事で、勇気を与える。人事制度への導入も良い。

まとめ

この”ありがとうカード”は多くの企業で取り入れながらも、形だけで終わっている企業と言うのは少なくありません。これは、どの様な事かと言えば、いつも同じ人にしか送らないと言う事です。良く有りそうな事ですね。同僚とか仲が良い方や言い易い方、送り易い方へは「有難う」と伝えるが、上司や部下には送る枚数も少ないと言うのが、良く見て取れる傾向です。この様な時には、上司が率先する事が必要です。部下は、上司の写し鏡です。自分から与える事が出来れば、それは後に結果として返ってきます。見返りを求めず、上司の者から率先して環境を作って行きましょう。

タイトルとURLをコピーしました