WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

影響力とは?

自己啓発

影響力とは?

良く影響力が必要だと言う言葉を耳にしますが、影響力について考えた事はありますか?
これは、非常に難しい問題だと思いますね。影響力を身に付けるには成功しなければならないのか?では、何を持って成功なのか?と問いかけると答えは様々ですね。
家庭や学校で例えると、子供に取っては、親や先生は影響力があります。では、その親や先生は、社会と言うベースで見た場合、影響力はあるのでしょうか?中には、教頭先生や校長先生と言った知名度や認知度で影響力はあるかもしれません。しかし、入社したばかりの先生でも、子供たちから見れば影響力はありますが、その子供の親から見た場合には、新任先生と影響力は少なくなってしまいます。影響力を得るには”信用・信頼”と言う言葉が欠かせません。この信用と信頼を勝ち取る事こそが、結果として影響力に繋がると言う事を理解しましょう。

人を動かす力

影響力を得ると、人を動かす力が備わって来ます。当然ですよね。信用している人から勧められれば、誰でもやって見ようかなと思います。信用及び信頼が備われば、時間を共にしようと行動に移ってきます。この中でも、信用を得る為には

  1. 誰に影響を与えたいのか
  2. どんな影響を与えたいのか
  3. なぜ影響を与えたいのか
  4. どの様な言葉と表現で伝えていくのか

これを考える事が必要です。更に、最も重要な事は、正直になる事です。
嘘や聞いた話では説得力はありません。判断が付かないのであれば、正直に判断が付かないと冒頭に付け加える事も必要です。私自身は、常に正直である事を心がけております。

与え続ける事

相手に取って、何がメリットで、何がデメリットなのか正直解りません。私自身としては、駆け引きを行えば、自分が思い描いていた結果と逆になった時に苦しむだけですから、すべては正直に話をし、相手に判断を委ねております。それで結果が出なかった時には、自分の力が及ばなかった。まだまだ成長の幅があるなと思う様にしております。その為には、見返りを求めずに常に与え続ける事を考えております。「与える。与える・与える。」と行動した後の結果で、私自身の次の「与える(GIVE)」を実施しております。

まとめ

影響力は非常に難しい問題ですが、常に正直でありたいですね。自分自身の人生や生き方に後悔する事だけは避けてほしいものです。与え続けて行くと、気がつくと周りに助けてくれる方、本当の意味でも影響力で動いて頂ける方に巡り会うかもしれません。その様な人物を大切にして下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました