WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

共感を得やすい話し方

自己啓発

共感を得やすい話し方

共感を得やすい話い方と聞くと、難しく考える方は見えられませんか?
これは、誰にでも出来る事です。自分が話す時の癖にしてしまうと、かなり効果的な方法となりますので、プレゼンや講義が多い方は、是非身に付けて下さい。
結論から申しますと、”あいづち”を打ちながら話す事です。これは、恋愛にも使えます。この”あいづち”の効果について考えて見ましょう。

ミラーリング効果

ミラーリング効果と言う言葉はご存知でしょうか。知らない方は、まずこの「ミラーリング効果」について知って置きましょう!簡単に申しますと、相手の方に共感する為に一緒の動作を行う事、または表現する事がミラーリング効果ですね。嬉しい時には共に喜び、悲しい時には悲しい表情をする事で、相手の方は親近感を覚えて頂けます。悲しい時に笑っていたら失礼ですし、相手の方は怒ってしまいますよね。このミラーリング効果は非常に大切で、自分の存在を認めて貰えれば誰でも嬉しいと思います。要するに、相手の方に同じ動作を取って頂ければ、共感して頂き易いと言う事です。あくびをしている方を見ていると、あくびが移るのと同じですね。

“あいづち”を打つ

”あいづち”を打つ方は聞き上手と良く言われます。確かに、”あいづち”を打ちながら話を聞いていると、相手の方は共感してくれてると思って、相談に乗っている場合などは色々と話しをしてくれます。これは、一つの安心感からですが、ここで一歩進み、

話をする時に”あいづち”をしながら話をして見て下さい。
この時に、手を前に出して”あいづち”を打つと、体の動作から立てへの揺れ幅が大きくなる為、更に効果的です。皆さんも、なぜか動画を見ている時に同じ仕草や行動をした事はありませんか?”あいづち”をしながら話をすると、時間が長くなればなるほど、気が付けば相手の方と同じ様な形で”あいづち”を打つような行動となって来ます。人間とは不思議なもので、自分が”あいづち”を打ったり、認めたりすると信じてしまうものなのです。これは、プレゼンテーションや講演会では、非常に有効です。「今でしょ!」と言う時は、うなづきますよね。だから、共感を得られ易いのです。仲間内で首を左右に振りながら、イヤイヤの仕草で

「1+1=2」とか当たり前の事を話して見て下さい。
逆に
首をゆっくりと立てに振りながら
「1+1=2」と話しをして見て下さい

これだけで、違いは解ります。恋愛では、焦るとキョロキョロしますよね。これは、何処となく誤魔化そうとしているのではないかと感じたりします。しかし、”うなづき”ながら話をしている仕草を見ると、何処となく可愛さも感じます。この違いは大きなものです。恋愛下手な方は是非、試して見て下さい。

まとめ

これは、知って癖にするだけで、非常に有効です。是非、身に付けるだけでなく、今後成長や人材を増やしている上でも活用できるレベルまで身に付けて損はないですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました