WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

プログラミング独学の方法

プログラミング

プログラミング独学の方法

プログラミングを勉強したいと考えている方は多く見えられますが、始めからスクールに通う予算や必要性を考えた時に、少し躊躇しますね。
やっぱり価格面でも大きい事が一番の要因ですが、プログラミング自体は独学で学ぶ事が出来ます。むしろ、向き不向きの問題もあるため、一度無料で学んで見ると言うのが一番損をしない方法の一つですね。

この記事を読むと、

  • プログラミング独学の方法。
  • 無料ツールの案内。
  • 有料と無料のどちらが良いのか。

を判断する事が出来ます。
各ステップごとに進む事が大切ですね。

プログラミング学習の方法

プログラミングの学習方法は、大きく分けて5つのポイントがあります。

  1. 無料ツールで学んで、自分に合っているのかを見極める。楽しいと思えたら向いています。
  2. 本格的にスクールで勉強する。
  3. クラウドソーシングで仕事を受けてしまう。
  4. 就職成果報酬型プログラミングスクールに通う。
  5. 基礎を学んだ後で、IT系の会社に就職する。

この様な方法があります。

一番始めの無料ツールは、非常に充実しております。安価で月額で学ぶサイトもあります。
価格を見ても、一つ位は有料でのサイトで勉強した方が理解を高める事も出来ますよ。

無料ツールで学ぶ

良く言われるのが、「ドット・インストール」と「Progate」ですね。
共に優秀なツールです。まずは、HTMLとcssですね。
ドット・インストール

こちらは、動画で案内をしながらコードを学ぶ事が出来ます。非常に参考になりますよ。

Progate

こちらは、テキストと文中で説明を受けながらコードを入力して行くイメージです。

私が使用した感じでは、「ドット・インストール」で勉強を進め、Progateで復讐を行っております。コード自体を書きながら覚えるのが「ドット・インストール」、そして文中で本来の意味合いを確認しながら覚えて行くのが「Progate」として活用しております。
私自身は、やって見て「超楽しい」と言うのが本音です。ゲーム感覚ですね。他にもプログラミング自体は色々と勉強できます。ゲーム感覚で勉強も出来る為、是非自分に合っているかを知りたい方は挑戦して見て下さい。

勉強方法としては

  1. ドットインストールでプログラミングの本質を学ぶ。
  2. Progateでテキストとして学ぶ。
  3. スキマ時間を利用してもう猛勉強。

これが流れではないでしょうか。

ドットインストールのメリットは、動画であるため最初の理解には非常に役に立ちますが、動画はスピードが固定されているため、時間を短縮して行うには少し難がある印象です。
Progateは、少し慣れて来た時にはスキマ時間でどんどん進める事が出来ます。テキストをドンドン書いて覚えるため、動画で周りへの音の配慮も必要ありません。
Progateの有料プランは、月額980円と安価ですが内容は充実しております。

振り返りにも動画を早送りしたりと言う事もないので、非常に時間短縮になりますよ。

進める手順としては、

  1. HTMLとCSSは全て行う。
  2. 自分が覚えたい言語は、どちらかの有料プランまで行う。

この方法が最速でスタンダードと思います。
色々な言語を勉強しようとしても、実際には時間ばかり掛かって成果には繋がりません。
実践が一番効果としては高いですね。

基本的な事を学んだら、早く成長したい方はプログラミングスクールに通う事も手段の一つです。
スクールに通う目的は、解らない事を聞ける環境を作る事ですね。進歩する上でレールを敷くと言う事も大切な要素です。

本格的にスクールで学ぶ

本格的にスクールで学ぶ方は、

  • 将来プログラミングの仕事につきたい。
  • 独立したい。
  • 再就職をしたい。

この様な方が多いのではないでしょうか。
プログラミングスクール自体は、就職斡旋型のスクールも多いので、転職や独立を考えている場合には、就職斡旋型で始めるのも良いと思います。

クラウドソーシングで仕事を受けて見る。

こちらは、実際に自分でWEB系の仕事をしていたり、動画編集など経験のある方は、仕事を受けてしまうと言うのも一つの手です。度胸はいるかもしれませんが、意外と思った以上に容易に出来たと言う話も伺います。仕事を取れるかどうかが重要ですね。

就職成果報酬型のプログラミングスクール

こちらは、最近増えて来ておりますが、私自身はあまり進めておりません。
内容としては、

  • 就職が完了したら企業からスクール代を払ってもらう。その代わり、一定期間は勤務。
  • 就職が決まったら。個人が支払い。

この様な形で就職斡旋型でプログラミングを学び、就職後に料金を支払うという制度です。

この場合、良く噂ですが聞く事が、スクールに通わなくても身に付ける事が可能なレベルの会社に就職して料金が発生するとの事が一番多く出ております。

この辺りは良く調べてから選ぶ必要がありますね。

人気プログラミング言語

現在、最も人気が高いプログラミング言語は

  • JavaScript
  • Python
  • Ruby
  • PHP
  • Java

が人気を集めております。時代によって人気プログラミング言語は変わります。
ここ数年、長く変わっていないのはJavaScriptとなっております。

ここは抑えた方が良さそうですね。

最近人気が上がっている言語は、Goです。
Googleが2009年に開発したため、新しい言語とはなりますが、最近企業でも多く取り扱う様になって来ております。今後が楽しみですね。

まとめ

プログラミングもそうですが、まずは行動する事が大切です。行動を起こせば自分に向いているかどうか。更に自分の勉強方法、進捗状況から今後の自分の課題も直ぐにイメージ出来ます。時間にもよりますが、費用を掛けるかどうかは、自分でやって見た印象から判断するのが一番です。比較的、当初は難しいと思っていても、実際にやって見るとそんなに難しさは感じません。あとは、自分が目指す方向で、どのプログラミングを覚えるかがポイントとなってきます。こちらも、やっている内に、色々と覚えたくなるので、最終的にはやった感想から自分自身を見つめ、身に付けていく事をお勧め致します。是非チャレンジして見て下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました