WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

人材が定着しない会社の特徴!社会貢献と評価を見直そう!

仕事・情報

人材が定着しない会社の特徴!社会貢献と評価を見直そう!

積極的な採用を進めているが、

  • 人材が定着しない。
  • 直ぐに辞めてしまう。

と言うケースは少なくありません。
この様な場合は、社会貢献と人材評価について見詰め直して見ましょう。

この記事では、

  • 積極的な採用を進めているが定着しない。
  • 離職率が高い。
  • 採用費用のみ膨れ上がる。
  • これから就職や転職をするが、どんな会社がいいの?

と悩んでいる方が是非読んで見て下さい。

社会貢献は実際に感じる事が大切です。

企業には、CSRと言う言葉がありますね。
企業の社会的責任と言うものです。要するに、企業と言うのは利益の追求だけではなく、組織が社会に及ぼす影響をしっかりと考えると言う事ですね。

このCSRと言う言葉は殆どの方が知っておりますが、実際に会社や仕事を通じて実感している方というのは少ないものです。特に、人材の定着率が低い会社や直ぐに辞めてしまう会社というのは全くと言って良いほど感じる事が出来ません。

感じる事が出来ないばかりか、不正や地域から避けられる様な事も行なっているかもしれません。
多くの企業で様々な活動を行なっておりますが、この活動自体を感じる事が出来れば、働いている人と言うのは誇りを持てる様になります。

その誇りと言うのはプライドを持って仕事をするためには少なからず必要です。

個人や会社の利益ではなく、社会への利益・貢献を前提に考え方をまとめて見ましょう。

評価基準を明確に見直す。

評価基準で絶対に行なってはいけないものは、主観が入る事です。
上司の主観、経営者の主観、この様な会社は良くなりません。
主観というのは、働いている側からすると全く不透明な点が多くあります。

相対評価と絶対評価ではどちらが良いの?

と思うかもしれませんが、
相対評価よりも絶対評価の方が納得感は出ます。

相対評価では、人それぞれには長所も短所もあります。
評価される側から見ると、長所を評価して、相手の短所ばかり目が行きます。

その分、誰が見ても評価される絶対評価。
つまり点数方式での評価ですね。学校の成績表と同じです。
絶対評価で評価する事が、最終的には公平は評価に直結します。

これから就職や転職をする方へ

これから就職や転職をする方は、この2つを最低でも調べる事が必要です。
社会貢献と言っても寄付やボランティアでは意味はありません。
自分たちが行なっている仕事、自分が行う仕事が社会の何に貢献しているのかを知る事が出来なければ、実際に感じる事は難しいですね。

評価についても、相対評価の方が足の引っ張り合いに巻き込まれます。
絶対評価では、人を陥れる様な事も必要ありません。

見抜く力は非常に大切です。

まとめ

人材が定着しない会社は、

  • 社会貢献
  • 評価制度

この2つを見詰め直して見ましょう。
意外と突破口は早く見つかるかもしれません。
ただ、この様な会社のオーナーは、自分では福利厚生も充実して良い会社と思っている方も多いので、外部にしっかりと目を向ける事が必要です。

利益を追求するのではなく、社会貢献ですよ。
Give and TakeではGiveが先です。

後の大きなリターンとして戻って来ます。

 

タイトルとURLをコピーしました