WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

特別定額給付金(仮称)の申請方法が決まりました!

仕事・情報

特別定額給付金(仮称)の申請方法が決まりました!

一律10万円の特別定額給付金の申請方法が総務省から発表されました。

流れとしては、

4月27日時点での住民票のある市町村から世帯主宛に申請書が届きます。

口座番号と口座の確認書類、本人確認書類と一緒に返送

と言うのが流れになりますね。
申請自体は5月下旬が現在の予定となっておりますが、期限があるために注意したいですね。期限は受付から3ヶ月です。
マイナンバーによるオンライン申請を受け付けるとの事ですが、こちらは電子カードリーダーが必要との事なので、今まで取り扱った事が無い方には難しいですね。

以下、抜粋

給付額

 給付対象者1人につき10万円

給付金の申請及び給付の方法

感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の(1)及び(2)を基本とし、
給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行う。
(※)なお、やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を認める。
その際、受付窓口の分散や消毒薬の配置といった感染拡大防止策の徹底を図る。

(1)郵送申請方式
  • 市区町村から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送

(2)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)
  • マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

マイナポータル はこちら

マイナンバーカード に関してはこちらを参照

受付及び給付開始日

  • 市区町村において決定(緊急経済対策の趣旨を踏まえ、可能な限り迅速な支給開始を目指すものとする)
  • 「(1)郵送申請方式」「(2)オンライン申請方式」それぞれに受付開始日を設定可能
  • 申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内
タイトルとURLをコピーしました