超科学的に転職を行う

人生のチャンスを掴み取ろう!

転職エージェントDODAはこちら▶▶▶

話すのが苦手でも安心してください。劇的に話す方法を身につける方法!

経済圏・情報・節約術
この記事は約4分で読めます。

話すのが苦手でも安心してください。劇的に話す方法を身につける方法!

人前にでると緊張をしてしまって、

  • 思いの半分も伝えれなかった。
  • 途中から真っ白で何も覚えていない。

このようなことは誰にでもあることですね。

一方で、話すのがうまいひとには特徴があります。

話すのがうまいひとは

  • 相手の立場に立って。
  • 相手の言葉。

で話をしているひとが多く見えられます。
ただ、社会に出ると少し変化もありますね。

社会に出て、話すことが苦手だと大きな損をしてしまいます。
これだけで、

 

  • 仕事ができない。
  • コミュニケーションが取れない。

このような誤解も招いてしまいます。
社会に出て、一番身に付けておいて損しない能力は、ライティングスキルです。

このライティングスキルを身につけると、

  • プレゼンテーション能力
  • 話す能力。
  • 伝える能力

このような力が身につきます。
伝える力が身につけば、会社員としてもだけでなく、副業にも役に立ちます。
是非、身に付けておいてほしい能力の一つですね。

ライティングスキルの勉強方法

ライティングスキルの勉強方法では、結論としては実践が一番早いです。
現在は、ブログやSNSで誰でも簡単に発信することが可能です。

自分からSNSなどを通して発信すると、その結果も良くわかります。
SNSも含め、WEBメディアの特徴は、結果の検証ができることが大きな特徴です。
手紙などは相手が読んでくれたどうか、返事をくれなければわかりません。
WEBメディアは、結果の検証もできるので、勉強だと自己採点と同じ効果を得られることが出来ます。

情報を発信する時には、次の5つのテンプレートは抑えておきましょう。

  1. 要点を簡潔に伝える
  2. 4つの学習タイプ、なぜ?なに?どうやって?今すぐ
  3. キャッチコピーの型
  4. 共感するストーリー
  5. 相手を引き込む方法。

この5つが基本ですね。
項目別にポイントも説明して行きます。

要点を簡潔に伝えるということは、結論を先に伝えるということです。

これは良く言われることですが、

  1. 結論を先に告げる。
  2. 根拠を伝える。

この順番で伝えるようにしましょう。

A:「この商品は、人気もあり販売店でも発注を検討しております。実際に数値結果も出ています」

 

B:「この商品は、絶対に増産すべきです。」
「なぜなら、人気もあり販売店でも発注を検討しております。実際に売れています」

この2つだと、結論である「絶対に増産すべき」というBの方が、ワードも強く伝わりますね。

人気があるだけで終わりではなく、先にどうしたら良いのかをしっかりと伝えることが大切です。

4つの学習タイプを説明

学習タイプと聞くとイメージしにくいかもしれませんが、
相手のひとが知りたいと思ったり、勉強したいと思う時に抱く感情と考えると分かりやすい思います。
ユーザーが疑問に持つことと同じですね。

  • なぜ、こうなんだろう?
  • なにをやったらいいんだろう?
  • どうやってやるんだろう。
  • 効果はどれくらいで出る?

この4つが、疑問を持ったときに感じる感情と同じですね。

この感情通りに説明をすると、相手にも伝わりやすいということですよ。

キャッチコピーの型

キャッチコピーの型は非情に簡単で

  1. 有益であること。
  2. 最新情報であること。
  3. 数字
  4. 好奇心
  5. 天と地のギャップ
  6. 即効性

この6つが使われます。

有益や最新情報はわかりますね。数字は、よくビタミンがレモンの○倍!というキャッチコピーを見かけたこともあると思います。身近で比較しやすいものだとイメージも湧きやすいものですよ。

天と地のギャップ法も良く使われます。

 

借金4,000万から仮想通貨で億を稼ぐ!

このような方法もギャップです。

即効性は、

 

10ヶ月で2キロ痩せる!よりも3日で2キロ痩せる!の方が興味を引くと思います。

短ければ、それだけインパクトを残ることもできます。

このキャッチコピーを考えれる様になると、共感や相手を引き込むこともできるようになります。

タイトルとURLをコピーしました