楽天スーパーセール!

ほしかったあの商品がこんなに!?
このチャンスにぜひ!

始めてのかたでも安心です。

お酒が体に悪いって本当!?タバコの次はお酒です。

仕事・情報

お酒が体に悪いって本当!?タバコの次はお酒です。

タバコが健康を害するというのは誰でも知っていますね。
ニコチンの依存症から、やめられなくなってしまうのも大きな問題です。

では、お酒はどうなのでしょうか?

お酒は百薬の長ということわざもありますが、

これは間違いなくことわざです。
医学的に証明された訳では全くありません。

お酒は、ドーパミンを出すと言われております。
ドーパミンは、一つの成功体験から来る興奮と同じですね。

何かを成し遂げて成功をしたり、その体験をすると誰でも嬉しくモチベーションも上がると思いますが、
お酒は飲むだけで、このドーパミンが分泌されます。

これが、お酒をやめられなくなる理由の一つですよ。

お酒をやめて特になる理由。

お酒をやめることができれば

  • 浪費がなくなる。
  • 時間ができる。
  • 睡眠の質が上がる。
  • 間食が減る。
  • 痩せる。

この様なメリットがあります。

浪費は、お酒を買うお金やつまみを買うお金ですね。
意外と大きな金額が掛かっておりますよ。

時間は、お酒を飲む時間。つまみを作る時間。さらには眠くなって寝てしまったり、お酒を飲むことで成約される運転など、時間を置かないと解決できない問題も抱える必要はありません。

ここは大きな差がでますね。

睡眠の質は、始めは寝酒でよく寝れると思われるかもしれませんが、気がついたら少しのお酒では眠れなくなり量が増えるという経験はないでしょうか?

これは、多くの人が抱えている悩みにもなります。
お酒の量が増えて、気がついたら途中で目が覚めてしまったり、翌日に疲れを残すということは意外と多いんです。

甘藷が減り、痩せるというのは想像が付きますね。
晩酌でも、お酒が進むとつまみを増えてしまいます。
寝る前に飲む方は、そのときにも何か食べてしまいますね。

必然的に食べる量も増えてしまうというのがお酒の特徴です。

こうして、お酒には付いて回る弊害も多く隠されております。

ストロング系は要注意

ストロング系の酎ハイをご存知でしょうか。

このストロング系の酎ハイは、現在若い世代の特に女性からの人気が高くなっております。
ただ、このストロング系はかなりの曲者です。

本来のお酒は、ビールや日本酒、ウイスキーなども蒸留や発酵を繰り返して出来上がるものです。
このストロング系は、エチルアルコールに甘味料を投入したものと変わりありません。

ここが、女性でのアルコール依存が増えている理由の一つにもなっているそうですよ。

まとめ

お酒は百薬の長ということわざがありますが、これは飽くまでことわざです。
実際には、タバコと同じくらい体には害があると言われております。

アメリカの研究でも死亡率が2%上昇したと証明されたようですね。
今までは、タバコが健康を害すると禁煙ブームにもなっておりましたが、
禁煙が進むにつれて、今後はお酒がターゲットになっております。

お酒の次は、何が来るのでしょうか。
意外とお茶と言われるかもしれないですね。

タイトルとURLをコピーしました