楽天スーパーセール!

ほしかったあの商品がこんなに!?
このチャンスにぜひ!

始めてのかたでも安心です。

電気代を無理なく節電!効果が出ると意外と継続出来ます。裏技あり!

仕事・情報

電気代を無理なく節電!効果が出ると意外と継続出来ます。裏技あり!

毎年、夏でエアコンの季節になると節電が話題にものぼります。
この節電は、一度習慣などの癖を付けてしまうと案外簡単に成功します。

言い換えると、習慣にならなければ効果も出ずに継続されないということですね。

節電を成功させるにはコツがいります。
事業主の方でも使える方法なので、是非参考にしてください。

節電を成功させるコツは

 

  • 毎月の料金を把握する。
  • 知識を正しく身につける。
  • 無理なく継続する。

この3つが最も大切なことです。
この3つさえ身に付けてしまえば、必ず成果は出て来ますよ。

節電の正しい知識と無理なく継続する方法を解説します。

毎月の料金を把握する。

これは必ず行ってください。
自宅でも事業所でも同じです。

まずは現状を知ることです。
ポイントとしては、自宅なら

電気代、ガス、水道は

  • 使用量
  • 金額

この2つをわかるようにしましょう。
一覧で貼り出したり、表にまとめると

  • どの位使ったのか?
  • どの位減ったのか?

がわかります。

事業主の場合、電気は瞬間最大電力まで入れるほうがいいですね。
電気代の基本料金は、事業所では最大瞬間電力のデマンド値で決まります。

この数値を更新すると、1年間は基本料金が最も高い数値の基本料金となります。

例えば、

先月までは最大電力が90kwで、今月100kwになった場合、
翌月に80kwに戻っても1年間は、100kwの基本料金を払うことになるため、電気代自体が上昇してしまいます。

これでは、いくら消費電力を抑えても金額は上昇してしまいますよ。
一般の家庭では、最初から契約ワット数があるため、瞬間最大電力のデマンド値までは必要ないでしょう。

表にまとめる理由は簡単です。
効果が出れば誰でもモチベーションは上がります。

継続して行っていれれば、必ず一度は下がる月がやって来ます。
これだけでもモチベーションは継続されますよ。

【表の例】

電気使用量 電気料金 ガス使用量 ガス料金 水道使用量 水道料金
1月
2月

知識を正しく身につける。

節電をしようと誰もが必ず行うことは、無駄な電力を無くすことですね。
これは、決して間違いではありませんが、正しい知識を身に付けていないと、逆効果になる場合もあります。

節電を成功させるのは知識です。

正しい知識を身に付けて、節電につなげましょう。

節電効果が高い知識として

  • 新型の電化製品は電気消費量が少ない。
  • 電気を消したり点けたりすると電力が上がる。
  • エアコンをつける前に換気をしない。
  • エアコンの風量は自動がベスト。
  • LED化は大切。

ここは抑えておきましょう。

新型の電化製品については、現在発売されておるものは非常に消費電力が少なくなっています。
エアコンなどで、10年前のものを使用しているのであれば、思い切って買い替えてしまうのも良いですよ。

結果としては、数年で償却出来てしまうレベルです。
事業所の場合はもっとですね。

事業所だと補助金も出るため交換は意外と安値でできる場合もあります。
古いエアコンで、大きなオフィスのだと数百万円の電気代というのも良く聞く話ですが、
新しいものに変更すると2/3位になる場合もありますよ。

一度資産して見るのも良いですね。

電気を何度も点けたり消したりするのは電力が上がります。
目安いとしては、5分以上消す場合は消したほうがよいですね。
電気は、点けた瞬間が一番消費量があがります。

ここは注意ですよ。

エアコンをつける前に換気を行うと、外が寒い冬の場合、その分暖房に負荷が掛かります。
夏の暑い場合も同じですね。
外気のほうが高くなると、その分電力を消費する結果にもなります。

ここで注意が必要なのは寝るときですね。

早くからねてた場合、起きたときの温度によってはエアコンに負荷が掛かる可能性が高くなります。
このようなときには、平日と休日で分けて考えるといいですよ。

平日でみんな学校などで外出してしまう場合は、切るのも良いでしょう。
週末などで翌日も部屋にいる場合は、温度を上げて点けておいたほうが結果的には安くなります。

  • 夏は温度を上げ、冬は温度を下げて設定。空間によっては点けたまま。
  • 春と秋は切る。

この使い方を目安にすると効果的です。
事業所は更に効果的ですよ。

また、風量は必ず自動にしてください。
自動運転は、サーモスタットが働いてエアコンの作動を自動的に行います。
自動意外だと、結局設定したい温度に到達しても、動きっぱなしになってしまいます。
これこそ、無駄な電力消費です。

LED化は大切

LEDが大切な理由は良くご存知かと思います。

  • 消費電力が少ない。
  • 寿命が長い。

この2つは最大のメリットです。
交換可能な場所は、極力LED化を行いましょう。

無理なく継続する。

効果を継続する最大の方法は、無理をしないことです。
生活に無理が出ると、継続されなくなってしまいますね。

生活には負荷をかけないように節電は行いましょう。
エアコンの設定温度も同じですよ。
扇風機で過ごす方法もありますが、エアコンで節電できるのであれば。こちらのほうがいいですね。

無理は挫折の大きな原因にもなるので、無理だけはしないようにしましょう。

その結果、効果が出てくると継続して行えますよ

節約の裏技

節約するために裏技は、

  • スマホとの連携
  • ポイントの運用

など、現在では電気の自由化によって下げることも可能です。
簡単に変更することでポイントを受け取ることもできるので利用するのも便利ですね。

ただ、本質としては使用量を削減できないと、一時的には良いかもしれませんが結局変わらないということもあります。
無駄なく取り組むことが大切ですよ。

電気を安くする方法は こちら

まとめ

電気代などの節電を成功させるためには

  • 毎月の料金を把握する。
  • 知識を正しく身につける。
  • 無理なく継続する。

この3つは必ず行いましょう。

料金は使用量と金額の両方がわかるようにすると、効果が出たときにモチベーションも上がりますよ。
知識は、正しく身につけましょう。意外と間違った知識を自然と身に付けて行っている場合もあります。
思い切って、新しい電化製品に買い替えてしまうのもいいかもしれませんね。

いずれは買い換えなければならないものです。
新しい電化製品は、消費電力も小さくて済みますよ。

無理なく継続することで、生活の負担はなくしましょう。
生活に影響をすると、節電自体が嫌になってしまいますね。

タイトルとURLをコピーしました