超科学的に転職を行う

人生のチャンスを掴み取ろう!

転職エージェントDODAはこちら▶▶▶

人脈、損してませんか!?ご先祖様に感謝です。

経済圏・情報・節約術

人脈、損してませんか!?ご先祖様に感謝です。

人脈というのは、若い時には気づきにくいものですが、年齢を重ねた時に非常に大切になります。
特に、現在の様なコミュニティーなどの横のつながりが大切になる時代、この人脈を活かせるかが大きなポイントですね。

この人脈は、生まれ持ったときから持っていることも多いのです。
人脈こそ、先祖代々から受け継がれたり、最も貴重な財産であることを知りましょう。

人脈は、作ろうと思っても簡単には作れません。
一人で作るのも苦労します。

この人脈は、

  • いずれ自分が困った時
  • 子供が困った時

このような時に役立つ事を理解して置きましょう。

先祖から受け継いだ人脈を途絶えさせることほど、もったいないことはないですよ。

人脈を維持する秘訣は、近所付き合いからです。

人脈について、深い理解して考えましょう。

人脈について考える。

ひとは、生まれたときから人脈を持っています。
この人脈を活かせるかどうかは、そのひと次第ですね。

例えば、

学校教師の父親、会社員の母親という家庭で生まれます。
その子供は、将来の付き合い方で父親の教師としての人脈、母親の職場での人脈を得ることにもなります。

ひょっとしたら、その職場で両親が喧嘩をしてしまうということもあるかもしれませんが、そこは付き合い方ですね。

付き合い方次第では、最高の形であなたの支援者になってくれるかもしれません。
ひとは、生まれたときから人脈の拡大というチャンスを与えられます。

このチャンスを活かすかどうかは、あなた次第なんですよ。

近所付き合いが大切な理由

近所付き合いが出来ないひとが、先祖から引き継いだ人脈を維持できるでしょうか。

簡単には行かないでしょう。
先祖からの人脈というのは、最も強い結びつきも得ております。

  • 誰々さんの孫
  • 誰々さんの子供なら信用できる。

このような言葉は良く聞きますね。
良い人間関係や人脈は、未来へ繋げることが大切です。

若い内は気付かないかもしれませんが、これは誰にでも出来るものではありません。
若い内から知り、ひととの繋がりを広げることを知りましょう。

まとめ

誰とも関わらずに生活を送るということは出来ません。
ひととのつながりは、これから一層大切になってきます。

人的資本を活かすことができれば、活躍の場所も広がります。
先祖を大切にするということは、先祖代々から受け継がれてきた人的資本を大切にすることも同じですね。

今の生活があるのも、ご先祖様からの恩恵ですよ。
次の代まで、良い形で引き継いで行きましょう。

あなた自身の人的資本も必ずあがります。

タイトルとURLをコピーしました