新生活応援します!

新しく新天地で仕事!期待に膨らむ春の季節!
引っ越しから新生活スタートまでのガイドライン!

始めてのかたでも安心です。

嫌いな人との付き合い方!接し方を変えると簡単です。

仕事・情報

嫌いな人との付き合い方!接し方を変えると簡単です。

嫌いなひとや苦手なひとというのは誰にでもいるものです。

  • 悪口や陰口をいうひと。
  • 嫌味をいうひと。
  • 直ぐに自慢をしてくるひと。

この様なひとというのは、学校や職場でもどこにでも居ます。
一緒にいるだけでも疲れてしまいますね。

距離をおくことが出来れば、一番早く解消をしますが、
全く会わなくしたり関わらなくする方法も難しいものです。

このようなひとが居たら、少し考え方をかえるだけでも気持ちが楽になりますよ。

まずはじめに、嫌な人の特徴と、どうしてこの様な行動を取ってしまうのかを考えましょう。

嫌な人の正体は、結論劣等感です。

嫌な人と言われる

  • 悪口や陰口をいうひと。
  • 大声で叫んでしまうひと。
  • 嫌味をいうひと。
  • 直ぐに自分の自慢をするひと。

この様なひとには特徴があって、結論としては劣等感から行動にでてしまっています。
劣等感を隠して生活を送っていると、

  • 少しでも自分を良く見せたい。
  • 相手の足を引っ張ってでも、自分が上の立場に立ちたい。

この様な行動を取ってしまいます。

この様な行動を取っているひとは、本当は心の底では恐れているということです。

具体的な解決策

嫌な人と出会っても、その対処方法をしらなければストレスになってしまいますね。
絶対に行ってはいけないことは、

相手を否定することです。

当人にとっては、良いと思ってやっているため、
否定をしても全く逆効果になってしまいます。

否定をしてはいけないということは、肯定をするというのが一番よい方法なんですよ。

肯定をするというのは、例えば

また仕事が遅いの?

と言われれば、

そうなんです。いつも力が足りないので遅くなってしまうんです。
手伝ってくれると嬉しいですね。

と会話をすると、次に話をする時には手伝わなければならないとも思わせてしまうので、何も言ってこなくなるか、手伝ってくれる可能性も見えて来ますよ。

雑談をすることも非常に有効です。

雑談には、共通点を見つける要素があります。
この共通点があると、親密度が上がります。

親密度があがると、冷たい態度などが取れなくなってしまいます。
職場で直ぐに辞めてしまう職場などは、この親密度が足りないのかもしれませんね。

まとめ

嫌なひととの付き合い方は、接し方を変えるだけでも飛躍的に効果が出ます。

  • 悪口や陰口をいうひと。
  • 大声で叫んでしまうひと。
  • 嫌味をいうひと。
  • 直ぐに自分の自慢をするひと。

この様な行動を取ってしまうひとは、学校や職場でも見かけるかもしれませんが、
自分に自信がなくて劣等感から行動をしてしまう人が殆どです。

こんなひとを見たら、関わらないことが一番ですが、すべて逃げてしまうと言うわけには行きません。

その様な時は、

  • 否定をせずに肯定的に。
  • 雑談で親密度をあげる。

この方法が一番有効ですよ。

否定をするとムキになってきます。
親密度を上げると、冷たいた態度も取れなくなってしまいます。

雰囲気も大きく変わりますよ。

タイトルとURLをコピーしました