手術や入院などの高額医療費でも安心!限度額適用認定証の申請方法

経済圏・情報・節約術
この記事は約1分で読めます。

手術や入院などの高額医療費でも安心!限度額適用認定証の申請方法

急な体調不良や入院、手術を受けなければならなくなったと言うケースは誰にでも良くあります。

通常、会社に勤めているかたなら、社会保険で

  • 傷病手当。
  • 高額療養費制度

などがあります。
傷病手当は、今までのお給料の2/3が支給される制度ですね。
仕事が出来なくなることで、生活は破綻してしまうのを防ぐためにある制度です。

高額療養費制度というのは、給料に応じて1ヶ月での医療費の負担に上限が定められている制度です。

この高額療養費制度を受けるためには、以前までは窓口で支払ったあとで申請をすることで戻って来るというのが一般的な手続きのやり方でした。

しかし、現在では、限度額適用認定証を申請して受け取っておけば、窓口での支払い段階で限度額以上の金額を払わなくても良くなります。

意外とこれは便利なシステムにもなるので、医療費が高額になりそうだと感じたときには、準備をしておくと便利ですよ。

限度額適用認定申請書はこちら

タイトルとURLをコピーしました