WEBの仕組みを知る!副業の基本はここです

現在、ブログなどで活躍していた人がYou Tube動画に大きく流れておりますね。これは、言い換えればブログでチャンスが訪れると言う事です。今までの競合が流れればその分チャンスが訪れます。
まずは、オンラインでのWEBを知り、正しい知識を身に付けよう!
子供でも解る位に簡単です!

副業を始めるのも今がチャンスです!

身体のパフォーマンスを上げる!睡眠の質や健康法を身につけよう!

仕事・情報

身体のパフォーマンスを上げる!睡眠の質や健康法を身につけよう!

健康に気をつけたり、睡眠の質が大切と解っていても、なかなか実行出来ないと言う方も多いと思います。
ゴールデンタイムは寝た方が良いとも良く言われます。

実際には、朝起きて夜はしっかり寝た方のが生産性は上がると言われてはいても行動に移すと何か違うなと思われるかたも時には見えられるかもしれません。

夜型の人は、実際に20%弱の割合で見えられるのも事実ですね。

  • 健康に気を使いながら生産性をあげたい。
  • 規則正しい生活を送りたい。
  • 規則正しい生活を送ってみたけど、今一馴染めない。

この様な方は、本当に自分には朝起きて夜寝る方のが良いかを知り、自分に合った生活リズムを身に付けましょう。

睡眠の4つのタイプを知る。

睡眠には質を上げるために、しっかりと寝ることが必要です。
睡眠には朝型人間や夜型などの活動時間を考えたパターンが存在します。
この睡眠パターンと言うのは生まれながらに持ったものです。

これは動物に例えられ、クマ型・ライオン型・オオカミ型・イルカ型の4つです。

 

クマ型の人は、
太陽と共に活動を始め、夜は寝ると言う一般的な人ですね。
人口の50〜55%の方が、このクマ型に該当します。
日中は意欲的に活動でき、午前中から午後2時位までは生産性も高くなります。
午後3時過ぎから生産性が下がるのも特徴ですね。
ライオン型の人は、超朝型人間です。
午前中が最も生産性が高くなります。寝るのも夜10時位と少し早めですね。
起床は日の出の少し前には起きてしまいます。
人口の15〜20%の方が該当します。
オオカミ型は、夜型のタイプです。
こちらも人口の15〜20%の方が該当します。
このタイプの人は、生産性が上がる時間帯が2回来ます。
お昼から午後2時位と深夜の2回ですね。
この様なタイプの方はクリエイターなどの創造力を働かせる仕事に向いていると言われております。
イルカ型は、睡眠時間が短くても大丈夫なタイプや寝るのが苦手な方が該当します。
人口の10%と少し少なめの方が該当しますね。
天才肌の人に多いのも特徴ですよ。

このタイプ別で考えても夜型の人は多くて全体の20%ほどです。
その他の人は、確かに午前中から午後2時位が一番生産性も上がるため、朝起きる方のが生産性自体も上がるのは頷けますね。

 

では、実際に自分のタイプは、どの様にしたら解るのでしょうか。

これは、1週間程好きな時間に起きて好きな時間に寝ると言うことを繰り返すと、自然と一番しっくり来る生活サイクルで生活する様になります。それが自分のタイプです。

一度、寝たい時に寝て起きたい時に起きる。そして自分のタイプを知ってから変更するのではなくて、そのまま自分に合ったスタイルで生産性を上げることが一番の解決策になります。

睡眠の質を上げる方法

生産性をあげて睡眠の質を上げる方法は、まず光を知ることです。

ポイントは日光とブルーライトですね。

特に朝日は身体を目覚めさせるためには効果も高く生産性も上がります。
気をつけなければならないのはブルーライトです。
ブルーライトは刺激も強いため、ディスプレイの設定をナイトモードに出来るのであれば実施しましょう。
出来ない様であれば、ブルーライトカットのメガネを付けるのも良いですよ。
夜道の店舗などの照明も要注意です。
でも、ブルーライトカットのメガネで解消もできますね。

 

安眠アイテムを使うのも睡眠の質を上げる方法の一つです。

寝る姿勢は横向きの方が良いと言われております。横向きで寝る事が難しいという方は抱き枕を使うのも良いでしょう。
無呼吸症候群で悩んでいる方は、マウスピースなどのアイテムも有効と言われております。

是非試して見ましょう。

タイトルとURLをコピーしました