楽天モバイル 対応機種から すべて解説!

楽天モバイル、今なら1年間無料!解約も自由です。
各社が新料金プランを発表しておりますが、乗り換えまでは楽天で待ちましょう!

無料登録の開設はこちらです。

ファイルコインTHE FILの解説!新しい技術に投資!?

仮想通貨

ファイルコインTHE FILの解説!新しい技術に投資!?

ファイルコインは、新しいインターネット・プロトコルとして将来の期待をされております。

ファイルコインを簡単に説明すると、従来の中央集権型でのサーバーでは、今後のIOTやAIの普及によって、容量負荷からサーバーダウンすると予想されるため、ストレージを分散することで負荷を回避しようと言うのも大きな狙いです。

これはどの様なことかというと、

 

Googleなどのサーバーは、一箇所に集中してアクセルをする事になります。

これから、時代の変化と共に、IOTやAIが成長していくと、中央集権であるGoogleなどのサーバーにアクセスが集中する結果にも繋がりますね。

多くのアプリなどでアクセスが集中すると、サーバーの負荷が大きくなり、サーバーダウンや遅延などの影響も出てきます。

これを回避するために、IPFSと言う技術が話題を集めております。

IPFSは、次世代の通信技術としても期待がされており、中央集権型のサーバーにアクセスをするのでは無くて、自分のスマホなどの空き容量を提供することで、ストレージ自体を結びつけて分散して記憶をすることで負荷を抑えようとするのが、IPFSの仕組みです。

そのストレージ同士を結びつけたりするために、ファイルコインの仕組みが成り立っております。

ファイルコインのマイニングは、

  • ストレージマイニング:空いているストレージを貸し出すことで報酬を得る
  • リトリーブマイニング:分散されている情報を集めて提供する。

この2つの方法があります。

その中でも空いているストレージを貸し出すだけでなく、
THE FIL(ザ・ファイル)と呼ばれ、開発元であるプロトコルラボ社とストレージの契約をして貸し出すサービスがあります。

IPFSを詳しく知りたい方は こちら

THE FIL(ザ・ファイル)の仕組み

THE FIL(ザ・ファイル)は、プロトコルラボ社とストレージを契約して提供し、そのマイニングによって報酬を得る仕組みですね。

  • 契約は基本3年契約
  • 最小プランは650$から
  • ファイルコインの枚数保証有り。
  • 3年後に保証金は返還。

この様な特徴があります。

最低プランを例にあげて説明すると、

Package5では、

パッケージ金額500$ 保証金150$ の合わせて650$が契約に必要となります。
3年後に保証金の150$と、ファイルコインの保証枚数22.4枚は戻って来ます。

現在の価格にすると

保証金150$+985.6$(ファイルコイン保証枚数22.4枚×ファイルコイン現在価格約44$)

1135.6$ の返却となります。

 

基本3年契約ですが、直ぐに返金できれば、そのまま価格以上となってしまいますね。

現在の価格よりも落ちなければ、大きな投資リターンにもなります。
投資に必ずという言葉はありませんが、現在このファイルコインは注目も集めております。

興味を持つことは大切ですよ。

まとめ

ファイルコインは、次世代のインターネットプロトコル技術IPFSをサポートする通貨としても期待されております。

ファイルコインのマイニング方法は、

  • ストレージマイニング:空いているストレージを貸し出すことで報酬を得る
  • リトリーブマイニング:分散されている情報を集めて提供する。

この2つの方法があります。
その他にも、開発元であるプロトコルラボ社とストレージを提供する契約を行って得るマイニング方法もあります。これが、THE FIL(ザ・ファイル)と呼ばれるシステムです。

THE FIL(ザ・ファイル)は、

  • 契約は基本3年契約
  • 最小プランは650$から
  • ファイルコインの枚数保証有り。
  • 3年後に保証金は返還。

となっております。
650$の契約に対して、現在のファイルコイン価格約44$で計算すると1135.6$の返金となります。3年後の価格が、22.32$以上であれば、実質は損金しない形となりますね。

タイトルとURLをコピーしました