超科学的に転職を行う

人生のチャンスを掴み取ろう!

転職エージェントDODAはこちら▶▶▶

ステラルーメン(XLM)を解説!日本取引所でも取扱可能です。!

仮想通貨

ステラルーメン(XLM)を解説!日本取引所でも取扱可能です。!

ステラルーメン(XLM)は、

  • ビットフライヤー
  • コインチェック
  • ビットバンク

でも取り扱っており、日本取引所でも購入することが可能です。

ステラルーメン(XLM)も、人気の暗号資産ですね。

ステラルーメン(XLM)は、リップル(XRP)と同じ中央集権タイプの暗号資産です。
人気がある理由や使われ方も、リップル(XRP)と似ており、送金や決済などに多く使われます。

リップル(XRP)との大きな違いは、リップル(XRP)は規模も大きいために、企業間での送金や決済に多く使われます。

一方で、ステラルーメン(XLM)は、個人間の送金や決済に多く使われるのが特徴です。

企業間と個人での取引に違いはありますが、メリットとしては大きなメリットと可能性を秘めておりますよ。

ステラルーメン(XLM)の特徴

ステラルーメン(XLM)の特徴は、

  • 個人間での取引に強い。
  • 手数料が安い。
  • 送金スピードが速い。

この様なメリットがあります。
特に個人間に特化している傾向も強いため、今後は経済を見ても企業間よりも個人の結びつきが大きくなるとも言われているため、可能性としては計り知れないものがあります。

ステラルーメンは、コストやスピードを考えても、注目を集めている理由も良く分かりますね。

安心感が高い理由

ステラルーメン(XLM)は、中央集権型の暗号資産です。
暗号資産で中央集権型だと、大丈夫と不安に思うかもしれませんが、実際には個人間での送金や決済に特化した運用方法であるため、周りに承認されるよりは求められるものがスピードと安さだけに、むしろ安心感として伝わっているということですね。

更に、この中央集権で管理を行っているのは、非営利団体ステラ開発財団となるため、何を行っているのかも公表されており、透明性も高いのが特徴です。

価格面でのボラティリティーで、大きな変動がないことも安心感に繋がっていますよ。
ボラティリティーが高いと、送金が大きくなったり不安定になってしまいますからね。

まとめ

ステルーメン(XLM)は、日本の取引所

  • ビットフライヤー
  • コインチェック
  • ビットバンク

などで取扱うことが出来ます。

ステラルーメン(XLM)の特徴は、

  • 中央集権タイプで非営利団体が管理。
  • 透明性が高い。
  • 安い手数料
  • 送金スピードが速い。
  • 個人に特化した送金や決済処理。

この様に理由から需要が高まっております。
これからは個人の時代にもなってきますので、更に需要が高まる可能性も秘めておりますね。

タイトルとURLをコピーしました