Polkadot(ポルカドット)が人気の理由!初心者にも解りやすく説明!

暗号資産(仮想通貨)
この記事は約4分で読めます。

Polkadot(ポルカドット)が人気の理由!初心者にも解りやすく説明!

暗号資産やブロックチェーンで、最近はPolkadot(ポルカドット)という言葉やキーワードが急上昇しております。

 

このPolkadot(ポルカドット)とは、どの様なものなのでしょうか。

この記事では、次世代の通信としても世界を繋ぐブロックチェーン技術として注目を集めているPolkadot(ポルカドット)について、初心者にも解りやすく説明しています。

  • Polkadot(ポルカドット)とは何なの?
  • どの様な仕組みになっているの?
  • 具体的に何が出来る様になるの?

この様な疑問を持っているかたは、是非読んで見てください。

Polkadot(ポルカドット)とは何なの?

Polkadot(ポルカドット)は、ブロックチェーン技術を使った、次世代のプラットフォームです。

 

身近なところだと、イーサリアムと同じです。

イーサリアムは、一番最初に出来た分散型アプリケーションやスマーとコントラストを構築するプラットフォームですね。

初めてイーサリアムを聞いたかたには

イーサリアムって暗号資産ではないの?

と思われるかたも見えられるかもしれませんが、イーサリアム自体はプラットフォームの総称です。

イーサリアムのプラットフォームで使用されている通貨がETH(イーサ)と呼ばれる暗号資産ですよ。

このETH(イーサ)のことを良くイーサリアムと呼んでいますが、実は違うのですね。

Polkadot(ポルカドット)とイーサリアムとの大きな違いは、ブロックチェーン全体を統合して連携出来る様にすると言うのが大きな違いです。

解りやすく説明すると、

イーサリアムは、分散型のアプリケーションです。
一つのアプリケーションは独立して作られております。

ところが、

 

Polkadot(ポルカドット)は、分散型で作られたアプリケーションを繋ぐことを目的に開発されております。
一つ一つは独立していても、そのアプリケーションを繋ぐことで更にサービスを拡張出来る様にするのがPolkadot(ポルカドット)の特徴です。

Polkadot(ポルカドット)で使われる通貨は:DOT(ドット)やDOTトークンと言われておりますよ。

Polkadot(ポルカドット)の仕組み

Polkadot(ポルカドット)が、分散型でのアプリケーション、ブロックチェーン技術で開発されたアプリケーション同士を結びつけることが特徴になりますが、そのために

  • リレーチェーン
  • パラチェーン
  • ブリッジ

この3つの技術を使って結びつけております。

 

リレーチェーンとは、中央の軸となるブロックチェーン技術ですね。
沢山作られてアプリを繋ぐブロックチェーンになります。

パラチェーンとは、リレーチェーンの周りにあるPolkadot(ポルカドット)の内で開発された一つ一つのアプリケーションのことです。

そして、

 

ブリッジというのは、Polkadot(ポルカドット)が出来る前に作られているビットコインやイーサリアムなど、他のブロックチェーンを繋ぐ技術のことです。

直接結びつけることは難しいため、Polkadot(ポルカドット)と繋ぐときに、ビットコイントークンや、イーサリアムトークンなどを発行することで、Polkadot(ポルカドット)内でも使用できる様にするイメージになりますよ。

具体的に何が出来る様になるのか?

イーサリアムとの違いと特徴は理解出来たのではないかと思いますが、
このPolkadot(ポルカドット)を使用すると、具体的に何が変わるのかというの

  • 支払いは他のアプリを使う。
  • 販売はこちらのアプリを使う。

など、既にあるPolkadot(ポルカドット)内のアプリケーションを使って別のアプリケーションを開発して繋げることができる様になります。

この技術によって、開発の手間も大きく削減できますね。

インターネットの世界では、HTTPで共通のアプリケーションを使うことが出来ますが、
ブロックチェーン技術でも、世界が繋がり、誰かが開発したアプリを自由に使うことが出来る様になりますよ。

まとめ

Polkadot(ポルカドット)は、注目も高まっているプラットフォームの一つです。

その理由は、

  • リレーチェーン
  • パラチェーン
  • ブリッジ

この3つのによって、同じ規格で作られたブロックチェーンと他の企画で作られたブロックチェーン自体も結びつけることを可能にしたプラットフォームです。

プログラミング言語でも、JavaScriptで作られた言語をRubyで動かすことができたら凄いですよね。
別のプログラムで作られたブロックチェーンも繋がると、開発にも制限がなくなります。

これは画期的な技術ですよ。

これから先、Polkadot(ポルカドット)で暗号資産の取引所が作られれば、
今までの様に海外取引所でウォレットから暗号資産を移動たり、手数料をいくつも払う必要もなくなりますね。

タイトルとURLをコピーしました